生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その793 美味礼賛ノ魔宴・前編 3-2(前編) 「明日はサバトか・・・」

はじめに

明日はサバトか・・・

 

石5000補填は

対応の期限的に来月末とかなんですかね?

 

とりあえず衣装課金兼ねて

また20連くらい引こうかなぁ?

 

今回はチケももらえたし結構引けそう。

 

 

成長進捗

f:id:seisyuu:20191129153938p:plain

再レラジェが星5に超進化!!!!!

 

結構久々の成長進捗ですね・・・

 

前はエンブリオ

現状進化できないメギドにも

バシバシ使ってたんやなって・・・

 

とりあえず点穴枠として使えそうですが、

現状バフォ姉貴と

適当なアタッカー一人で十分なんですよね・・・

 

点穴バフの覚醒スキル連打は

単純に使えそうだけど、

そのためにはアタックを噛ます必要があるか・・・

 

特性で69までは暴発しないけど、

残りはサラナキアのスキルで援護するとか

バフォ姉貴のMEかな?

 

しかしバフォ姉貴だと一人で点穴積めるからなぁ・・・

 

点穴編成したいけど、

もうちょっと使える敵が欲しいですね・・・

 

せっかく再ストラスとか揃ってるしなぁ・・・

 

 

f:id:seisyuu:20191129153945j:plain

猫とねずみ・・・

 

そういやグリマルキンって

このイベでもうでないのかな・・・?

 

引っ掻いて終わり・・・?

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20191129154420j:plain

f:id:seisyuu:20191129154425j:plain

f:id:seisyuu:20191129154428j:plain

みんなに説明すると・・・

 

そういやまだモンモンは

穴のこととか知らないんでしたっけ・・・

 

一旦アジトで合流するノリなのか、

それともまずは街のねずみを一掃するのか・・・

 

ニスロクの勝利演出でねずみを追ってたけど、

もしかして狩って炊き出しにするの・・・?

 

f:id:seisyuu:20191129154523j:plain

f:id:seisyuu:20191129154527j:plain

f:id:seisyuu:20191129154532j:plain

他にもいるか・・・

 

仮にオリアスと同じ場所にいたとしたら、

もっとたくさんいるはずですからね・・・

 

まあそうでなくても同じ傾向であれば

たくさんいるのはまず覚悟した方がいいか・・・

 

f:id:seisyuu:20191129154536j:plain

f:id:seisyuu:20191129154542j:plain

f:id:seisyuu:20191129154710j:plain

f:id:seisyuu:20191129154716j:plain

f:id:seisyuu:20191129154720j:plain

襲われてる女性・・・

まあ服引っ張る程度ならまだ平和ですね・・・

 

てか幻獣だけあって相当でかいな・・・

 

f:id:seisyuu:20191129154726j:plain

f:id:seisyuu:20191129154730j:plain

f:id:seisyuu:20191129154735j:plain

f:id:seisyuu:20191129154739j:plain

f:id:seisyuu:20191129154854j:plain

f:id:seisyuu:20191129154859j:plain

f:id:seisyuu:20191129154902j:plain

f:id:seisyuu:20191129154906j:plain

f:id:seisyuu:20191129154911j:plain

f:id:seisyuu:20191129154915j:plain

毎回言ってるけど、

戦闘描写って特に書くことないですよね・・・

 

まあとりあえず無事だったと・・・

血はでてないけど伝染病の心配とかない?

 

f:id:seisyuu:20191129155016j:plain

f:id:seisyuu:20191129155020j:plain

f:id:seisyuu:20191129155024j:plain

f:id:seisyuu:20191129155028j:plain

やはり相当数いるみたいですね・・・

 

このネズミも

例の穴から出て来たって解釈でいいかな?

 

しかしほんと

ここまで穴を開けるモグラってなんなんだろ・・・

 

そもそもモグラって

そこまで行動範囲広くないだろ・・・

 

それに隣街だとしても数キロは離れてるだろうし、

やはり幻獣の類なのかな・・・?

 

f:id:seisyuu:20191129155135j:plain

f:id:seisyuu:20191129155140j:plain

f:id:seisyuu:20191129155143j:plain

f:id:seisyuu:20191129155148j:plain

カスピはここでお別れか・・・

ほんとになにもしない?

 

「使える女リスト」

なるものを作ってるらしいからな・・・

 

f:id:seisyuu:20191129155154j:plain

f:id:seisyuu:20191129155157j:plain

f:id:seisyuu:20191129155303j:plain

f:id:seisyuu:20191129155307j:plain

偶然が二回重なれば必然・・・

なんか一家言ある父親ですね・・・

 

まあシ「ナリオも意図して重ねて来てる」

っていうある種のメタでもあるか・・・

 

f:id:seisyuu:20191129155311j:plain

f:id:seisyuu:20191129155315j:plain

f:id:seisyuu:20191129155320j:plain

なんか・・・

ネズミの行動がしょぼいですね・・・

 

インプイベのプチマゲドンを思い出すな・・・

 

まあさっき女性を攻撃してたし、

それよか危険な状況か・・・

 

f:id:seisyuu:20191129155446j:plain

ん・・・?

場面転換なしでオリアスサイドになってる・・・?

 

やはりモンモンと同じ場所にいるってことかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191129155450j:plain

f:id:seisyuu:20191129155454j:plain

f:id:seisyuu:20191129155459j:plain

f:id:seisyuu:20191129155502j:plain

f:id:seisyuu:20191129155505j:plain

f:id:seisyuu:20191129155510j:plain

f:id:seisyuu:20191129155602j:plain

ここでモンモンと合流すると・・・

 

攻撃された拍子に

元の姿に戻ってますね・・・

 

素がでてるときに鉢合わせとか、

今回ほんと不運だなオリアス・・・

 

f:id:seisyuu:20191129155607j:plain

f:id:seisyuu:20191129155611j:plain

早く取り繕わなきゃイメージが崩れてしまう・・・

 

今まで築き上げて来た

ミステリアスな女性像が・・・

 

f:id:seisyuu:20191129155738j:plain

f:id:seisyuu:20191129155742j:plain

f:id:seisyuu:20191129155746j:plain

まあとりあえず

誤魔化すことに成功したみたいですね・・・

 

しかし本来の力を使えないっての

今回の戦闘でバレるんじゃない・・・?

 

それかモンモンの力で普通に使えるとか・・・?

 

 

コメント返信コーナー

f:id:seisyuu:20191129175329p:plain

デカラビアもフォルネウスも

ちょっとした話に出てくるくらいですね・・・

 

フォルネウスはメギスト以外では

まず本性がでてこないか・・・

 

結構自信家ってのは、

今は亡きサブ垢でつかって

なんとなくわかったけど、

自信家ゆえに選民思想があるというか、

そういう類なんですかね・・・?

 

アジトイベを見る限り、

クールに寄ったバルバトス的なイメージだけど・・・

 

次のサバトでお迎えできないかな・・・

 

井戸さん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

ついにモンモンと合流したオリアス・・・

ポンコツがバレてしまうのかな・・・

 

ネズミこそ大量にいるけど、

一人では倒せないうえに

モンモンの前では

流石に食べられないだろうし、

どうなるんだろ・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。