生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その786 美味礼賛ノ魔宴・前編 1-3(後編) 「バフォ姉貴も使い魔産んでませんか・・・?」

はじめに

またメギドを友達に勧めたんですけど・・・

やっぱ定着まではいきつかないですね・・・

 

戦闘システムとかシナリオを説明すると、

すげー面白そう!って感じでインストールしてくれて、

引き直しガチャまでは引いてくれるんだけど、

それ以降が繋がらない・・・

 

理由を訊くとまあ毎回同じで、

成長させ辛い。

メイン一章ではシナリオの魅力がわからない。

事前周知ありきのイベントで疲れる。

ってのが大半なんですよね・・・

 

 

まあ他のスマホゲーだと

 

最初サクサク成長させて

その勢いでメインも進める。

さくさく進める分キャラや設定に目を向けられるし、

メインで世界観の認知をあげて、

その線でイベクエもある程度理解できる

「結果ハマる」って図式があるから、

どうしても行き詰まるのはしかたないか・・・

 

それにメギドのイベクエも”絶対ではない”けど、

「前のシナリオを読むことに頼ってる」

部分もあることは否めないし、

なんとも難しいですね・・・

 

要は最初の方では

成長育成、メイン攻略、イベントが

それぞれ独立していて、

各々に時間をかける必要があるってことか・・・

 

まあ寂しいけどやるやらないは自由だからね。

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20191123203135j:plain

f:id:seisyuu:20191123203139j:plain

最後に現れたのは猫だった・・・

 

その猫が原因、犯人だったとか、

そういう解釈ではないんですね・・・

 

まだ別の要素が動いてる・・・?

 

まあ商会がモンモンらより先に駆除してるって線も

なくもないんだろうけど、

まだなにもわからないからなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191123203143j:plain

f:id:seisyuu:20191123203147j:plain

f:id:seisyuu:20191123203150j:plain

そろそろ手がかりが得られるころだろうけど・・・

 

それすらもないってことは

もう先に犯人が引き上げている可能性もあるしなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191123203154j:plain

f:id:seisyuu:20191123203158j:plain

f:id:seisyuu:20191123203201j:plain

ほんとジルくんとシャミさん仲良しだよなぁ・・・

 

そういや寄生メギド繋がりでサラがいるけど、

まだ戦ってる自覚ないのかな・・・

 

そうだとしたら

死地に立たせるの可哀想に思えてしまう・・・

 

あれ、天然で済ませられるか・・・?

 

f:id:seisyuu:20191123203318j:plain

f:id:seisyuu:20191123203322j:plain

f:id:seisyuu:20191123203325j:plain

f:id:seisyuu:20191123203329j:plain

f:id:seisyuu:20191123203331j:plain

まあ非番以外は常に死地に立たされるわけだし、

人生そのものが既に

「やってられないときだらけ」だろうしなぁ・・・

 

モンモンを探す旅に出る前とか、

メギドと自覚する前とか色々気になるな・・・

 

 

後編-オリアスサイド

f:id:seisyuu:20191123203434j:plain

f:id:seisyuu:20191123203439j:plain

f:id:seisyuu:20191123203444j:plain

f:id:seisyuu:20191123203451j:plain

f:id:seisyuu:20191123203456j:plain

能力は戻らず

手がかりも得られず・・・

 

元は一つだったってことは、猫たちは分体・・・

 

なんだろ?

魔法で出したと、試験官から生まれたでもなければ

肋骨から生み出したとかなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191123203613j:plain

f:id:seisyuu:20191123203616j:plain

f:id:seisyuu:20191123203620j:plain

この背景はメギドラル・・・?

 

てことは追放される前に生み出したってことかな?

 

f:id:seisyuu:20191123203624j:plain

f:id:seisyuu:20191123203628j:plain

f:id:seisyuu:20191123203632j:plain

ヴァイガルドに行くことが使命か・・・

 

下手すると護界憲章をすり抜けて、

侵攻するために作られた生命体だったりする・・・?

 

f:id:seisyuu:20191123203742j:plain

f:id:seisyuu:20191123203745j:plain

f:id:seisyuu:20191123203749j:plain

追放されたときのためか・・・

 

マモンお姉様が

シトリー姉貴にした処置みたいなもんですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191123203755j:plain

f:id:seisyuu:20191123203804j:plain

f:id:seisyuu:20191123203914j:plain

f:id:seisyuu:20191123203918j:plain

昔から家事とか嫌だったんですね・・・

 

いや、でも料理はともかく、

メギドラルでも洗濯とか掃除とかしないの・・・?

 

まあ軍団とか持ってれば

部下とかがそれをやってくれるか・・・

 

f:id:seisyuu:20191123203922j:plain

f:id:seisyuu:20191123203927j:plain

f:id:seisyuu:20191123203931j:plain

ダメになったのは分離させた弊害だったんですね・・・

 

つまり一体化すればオリアスが望んだ

ミステリアスなクールビューティーになれると・・・?

 

もしそれが再召喚の契機だとすると

キャラの根幹が変わってしまうな・・・

 

もしかしてバフォ姉貴とフルーレティも、

使い魔作って分離してたんじゃあ・・・

 

f:id:seisyuu:20191124160656j:plain

f:id:seisyuu:20191124160701j:plain

f:id:seisyuu:20191124160707j:plain

f:id:seisyuu:20191124160712j:plain

そして逮捕されると・・・

 

そういやアガレスイベで

「運命云々ってのはメギドらしくない」

とかバルバトスが言ってたな・・・

 

しかし予言云々よりハルマゲドン否定ってのが

ウェイト大きそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191124160936j:plain

f:id:seisyuu:20191124160941j:plain

f:id:seisyuu:20191124160946j:plain

f:id:seisyuu:20191124160949j:plain

f:id:seisyuu:20191124160953j:plain

「大いなる流れ」か・・・

 

オリアスがハルマゲドン非推進派ってのは、

「大いなる流れでハルマゲドンが失敗する」

見たからなのかな・・・

 

その流れを作るのがモンモンとか・・・?

 

f:id:seisyuu:20191124161119j:plain

f:id:seisyuu:20191124161125j:plain

能力と家事を天秤にかけてるよ・・・

 

有無言わさず融合した方が

オリアスのためな気もする・・・

 

てかなんだろ、

ほんとこの人もポンコツだよな・・・

 

それだけでもう好きになりそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191124161129j:plain

f:id:seisyuu:20191124161133j:plain

ついに邂逅してしまったか・・・

 

てか時系列的にグリマルキン

モンモンに召喚されてるのかな・・・

 

召喚されてないとすると、

初めて顔を合わすことになる・・・?

 

f:id:seisyuu:20191124161228j:plain

f:id:seisyuu:20191124161232j:plain

f:id:seisyuu:20191124161236j:plain

f:id:seisyuu:20191124161351j:plain

ああ、グリマルキンは召喚されてたんですね・・・

 

戸棚のおやつ荒らされてそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191124161355j:plain

f:id:seisyuu:20191124161400j:plain

f:id:seisyuu:20191124161436j:plain

この猫姿、オリアスっぽい面影はあるのかな?

 

てかサンとムーンって

グリマルキン的に猫にカテゴライズされるの・・・?

 

どうせ「夢見の者に聞いた程度の猫像」を

オリアスが伝聞でなんとな〜く作ったから

あの謎フォルムになったとかでしょ(凡推理)

 

f:id:seisyuu:20191124161601j:plain

f:id:seisyuu:20191124161604j:plain

f:id:seisyuu:20191124161612j:plain

f:id:seisyuu:20191124161617j:plain

f:id:seisyuu:20191124161621j:plain

あぁ・・・あくまで猫の姿になるだけで、

猫語を喋られるわけではないんですね・・・

 

まあため息とかまんまオリアスボイスだったしな・・・

 

f:id:seisyuu:20191124161625j:plain

f:id:seisyuu:20191124161630j:plain

f:id:seisyuu:20191124161747j:plain

興奮した猫ってほんとこんな感じだよね。

 

なんかクッソ早口で

ベロベログリャグリャわめく感じ・・・

 

てか「ひいいいい」

とか言ってるから気づいてあげて・・・

 

まあ気づいたとて

「お猫様の偽物」だから許されないんだろうなぁ・・・

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20191124161753j:plain

f:id:seisyuu:20191124161758j:plain

f:id:seisyuu:20191124161803j:plain

ドルヒとモンモン・・・

 

結構早くコンタクトとれましたね・・・

 

しかし「拠点としている場所が不明」・・・?

「突入する」とか言ってなかったっけ?

 

拠点ではないけど

「一時的に滞在してる宿が〜」とかそんな感じ?

 

いや、流石にマキーネ連れて泊まれるかな・・・

 

仮に街の外に伏せてたとしたら、

簡単に拘束できるわけだし・・・

 

モンスターボールみたいに収納する技術とかある?

 

f:id:seisyuu:20191124161927j:plain

f:id:seisyuu:20191124161932j:plain

f:id:seisyuu:20191124161936j:plain

f:id:seisyuu:20191124161940j:plain

f:id:seisyuu:20191124161944j:plain

別荘を突き止めたか・・・

なら「拠点」とまでは言えないよな・・・

 

しかし徹底して痕跡を隠してるのに発覚するねぇ・・・

 

部下のポンコツがまたやらかしたとかかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191124162213j:plain

f:id:seisyuu:20191124162217j:plain

f:id:seisyuu:20191124162314j:plain

f:id:seisyuu:20191124162319j:plain

f:id:seisyuu:20191124162402j:plain

f:id:seisyuu:20191124162406j:plain

ここで回想か・・・

 

崖の上に建った古屋敷・・・

地理的には不便だし危険だけど、

見つかりにくいうえに包囲される心配もないし、

場合によってはマキーネに乗って崖から逃げるとか、

ある程度の地の利はあるのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191124162522j:plain

f:id:seisyuu:20191124162530j:plain

f:id:seisyuu:20191124162535j:plain

f:id:seisyuu:20191124162539j:plain

f:id:seisyuu:20191124162544j:plain

f:id:seisyuu:20191124162639j:plain

食事か・・・

たしか会長は酔狂な偏屈爺さんみたいな人だったな・・・

 

それだけのためにリスクを負うの?

「ロマンだからいいじゃん」

ってなりそうだし・・・

 

f:id:seisyuu:20191124162644j:plain

f:id:seisyuu:20191124162649j:plain

f:id:seisyuu:20191124162654j:plain

愛と平和ねぇ・・・

 

ヴィータによる自衛とか、名分はあるんだろうけど、

実際メギドがバックにいて、

しかもハルマとメギドの遺物で商売してるんだよね・・・

 

まあそういった格式とか理屈とか、

そんなものを気にする人たちでもないか・・・

 

f:id:seisyuu:20191124163027j:plain

f:id:seisyuu:20191124163033j:plain

f:id:seisyuu:20191124163037j:plain

金に困った商人か・・・

 

徹底的に証拠を隠滅するなら、

そこらへんもきちんとするはずなんだけど・・・

 

お姉さんがポンコツなのか、それとも

「ハルマにタレコミさせて誘引するまでがセット」

の策謀なのか・・・

 

そうなると隙ができるだろうし、

他の作戦や商売の邪魔にならないしな・・・

 

f:id:seisyuu:20191124163042j:plain

f:id:seisyuu:20191124163047j:plain

f:id:seisyuu:20191124163051j:plain

f:id:seisyuu:20191124163308j:plain

f:id:seisyuu:20191124163313j:plain

f:id:seisyuu:20191124163318j:plain

最寄りの食器店・・・食事・・・

 

もしかしてニスロク・・・

商会に依頼されたんじゃないだろうな・・・

 

となると下手すると敵になる可能性もあるのか・・・

 

f:id:seisyuu:20191124163323j:plain

f:id:seisyuu:20191124163328j:plain

f:id:seisyuu:20191124163332j:plain

f:id:seisyuu:20191124163335j:plain

f:id:seisyuu:20191124163507j:plain

しかたないとは言え突然ですね・・・

 

まだねずみの案件も解決してないのに・・・

 

f:id:seisyuu:20191124163512j:plain

f:id:seisyuu:20191124163517j:plain

f:id:seisyuu:20191124163635j:plain

まあねずみの件もまだなにもわかってないし、

具体的な脅威や被害もでてないからな・・・

 

それで手遅れになる展開も十分にありそうなんだけど・・・

 

f:id:seisyuu:20191124163640j:plain

f:id:seisyuu:20191124163648j:plain

f:id:seisyuu:20191124163652j:plain

f:id:seisyuu:20191124163842j:plain

f:id:seisyuu:20191124163846j:plain

ブネはアジトでお留守番か・・・

 

てことは1話で出てきた仲間のほとんどは、

今回本筋に関わらないのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191124163850j:plain

f:id:seisyuu:20191124164346j:plain

f:id:seisyuu:20191124164351j:plain

ブニまで・・・

 

シャミさんはシトリー姉貴にべったりだし、

じゃあ今回誰がモンモンにつくんだろ・・・

 

ドルヒもいるしストラスとかかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191124164355j:plain

f:id:seisyuu:20191124164400j:plain

f:id:seisyuu:20191124164404j:plain

モンモン・・・優しいな・・・

しかしなんか一杯で済まなそうですね・・・

 

それか一杯は一杯でも1樽分とか・・・

 

f:id:seisyuu:20191124164408j:plain

f:id:seisyuu:20191124164413j:plain

f:id:seisyuu:20191124164416j:plain

f:id:seisyuu:20191124164420j:plain

f:id:seisyuu:20191124164423j:plain

なんかドルヒの妄想で

ストラスの線は消えた気がする・・・

 

再召喚の格好見たら失神しそうですね・・・

 

あれで普通は無理でしょ。

 

終わりに

今回は以上となります。

 

このペースでいくと・・・

3話行くくらいで終わってしまうな・・・

 

うーんなんとか時間を絞りだしたい・・・

 

ただ火曜日は死ぬほど忙しいんだよなぁ・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。