生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その736 折れし刃と滅びの運命 1-1(前編)「フェイタルブレーダー・・・?かっこいい・・・」

はじめに

昨日で一周年!

時間が経つのが早いもんですよ・・・

記念記事は書いたけどその分進捗遅れたし・・・

 

今日からまたやってくかぁ〜

 

 

成長進捗

f:id:seisyuu:20191101121429p:plain

ナベリウスが星4に超進化!!!!

 

久々の新規キャラだから

喜びのあまり一気に進化させちゃいました・・・

 

オーブ-1ターンはフォラスパパでその強さは実証済み・・・

ゴリラ以外でも色々と運用していきたいですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191031202116j:plain

職人の集う地か・・・

 

フォカロルの武器を直すために行くとかですかね・・・

 

てかオリエンスの部下が職人を見つけたとか言ってたし、

つまりその内クロスするわけか・・・

 

ならアガレスとはどう重なってくんだろ・・・

 

 

前編-アジトにて

f:id:seisyuu:20191101121435j:plain

一人佇むフォカロル・・・

 

武器ロストが相当ショックだたんですかね・・・

 

f:id:seisyuu:20191101121440j:plain

f:id:seisyuu:20191101122501j:plain

f:id:seisyuu:20191101122505j:plain

ウァレフォル姉貴だ!

 

200人のヴィータをなます斬りにした剣・・・

なんかやべー曰く付きの武器ですね・・・

 

てか山賊の女頭領っぽかったけど、

盗賊団結成してたのか・・・

 

なんかブリーチのキャラみたいな造形してるよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191101122606j:plain

f:id:seisyuu:20191101122610j:plain

フルカス・・・拷問器具とかやっぱそっち系なんですね・・・

 

てか「俺には無用」・・・?

 

ああ、武器ロスしたフォカロルのために

みんなが武器を持ち寄ってくれたってノリなのか・・・

 

恋人と別れて自己喪失してるときに

お見合い写真渡してくる同僚とか両親的な・・・

 

f:id:seisyuu:20191101122615j:plain

f:id:seisyuu:20191101122619j:plain

なんでよりにもよって

ヤバげな武器しかでてこないんですかね・・・

 

二人は武器というより処刑とか拷問器具だし・・・

 

姉御・・・紐より処刑道具使った方が強そう・・・

 

f:id:seisyuu:20191101122705j:plain

f:id:seisyuu:20191101122709j:plain

f:id:seisyuu:20191101122713j:plain

f:id:seisyuu:20191101122717j:plain

みんななんだかんだで優しいなぁ・・・

その優しさがちょっとイかれてるだけなんだよね・・・

 

まあそれだけ

フォカロルはみんなから慕われてるってことかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191101122852j:plain

f:id:seisyuu:20191101122857j:plain

フォカロルを元気にさせる作戦は失敗と・・・

 

モンモン・・・

お節介焼きのお母さんになってますね・・・

 

流石ガープくんのママなだけはある・・・

 

f:id:seisyuu:20191101122903j:plain

f:id:seisyuu:20191101122907j:plain

f:id:seisyuu:20191101122914j:plain

突然モンモンの股からキマリスが・・・

 

面白そうだからって

股から出てくるのはどうなんですかね・・・

 

そういや今回アガレスが主役っぽいし、

匂いが似ているキマリスも活躍するのかな・・・

 

それか毎度おなじみのアジトにでてくるだけって感じ・・・?

 

f:id:seisyuu:20191101123013j:plain

f:id:seisyuu:20191101123017j:plain

f:id:seisyuu:20191101123022j:plain

f:id:seisyuu:20191101123028j:plain

f:id:seisyuu:20191101123112j:plain

キマリスが悲しくなるときって、

おやつ落とすか人が亡くなるときくらいってことか・・・

 

落差が激しいな・・・

 

そういやキマリスも育ての親を亡くしてましたね・・・

 

f:id:seisyuu:20191101123116j:plain

f:id:seisyuu:20191101123121j:plain

ああ、武器ロストも悲しいけど、

普段他に向けて厳しくしてたのに

自身の管理が甘かったとショックを受けてたわけですね・・・

 

医者の不養生みたいなもんか・・・

フォカロル責任意識高そうだから最悪自害しかねんな・・・

 

てか武器直さないでも同型の武器を作れないのかな・・・

まあそれが可能であるなら

態々他の武器を与えて慰めようともしないか・・・

 

なにか貴重なパーツを使っていたのか、

それとも愛着ゆえなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191101123223j:plain

f:id:seisyuu:20191101123243j:plain

f:id:seisyuu:20191101123247j:plain

f:id:seisyuu:20191101123251j:plain

f:id:seisyuu:20191101123255j:plain管理者がダウンしたのを良いことにフリーダムだな・・・

 

それにあのカスピも悪ノリしてるよ・・・

三馬鹿の中では比較的まともな方かと思ってたのに・・・

 

モンモン悲しんじゃうよ・・・?

それでもいいの・・・?

 

f:id:seisyuu:20191101123917j:plain

f:id:seisyuu:20191101123923j:plain

f:id:seisyuu:20191101123929j:plain

f:id:seisyuu:20191101124024j:plain

f:id:seisyuu:20191101124150j:plain

管理者がいないからアジトもカオス放題ですね・・・

他に風紀を正す仲間とかいないのかな・・・

 

なんかシンプソンズ

スキナー校長がクビになった回を思い出す・・・

厳しい良心がいなくなって小学校が崩壊するやつね・・・

 

f:id:seisyuu:20191101124513j:plain

f:id:seisyuu:20191101124721j:plain

f:id:seisyuu:20191101124726j:plain

f:id:seisyuu:20191101124731j:plain

f:id:seisyuu:20191101124734j:plain

アジトのまとめ役がいなくなって、

ウァレフォル姉貴でも止めきれないと・・・

 

ブネ兄貴とか・・・

いや、あの人は普通に三馬鹿と酒飲んじゃうか・・・

 

ガープくん助けて・・・

 

f:id:seisyuu:20191101125015j:plain

f:id:seisyuu:20191101125021j:plain

そうだよね、単純に考えて武器を直せば良いんだよね・・・?

 

「だけど・・・」か・・・

 

前編-回想

f:id:seisyuu:20191101125033j:plain

f:id:seisyuu:20191101125038j:plain

f:id:seisyuu:20191101125047j:plain

f:id:seisyuu:20191101125051j:plain

f:id:seisyuu:20191101125055j:plain

修復は不可能であるとネルガル・・・

 

部品は代替可能であるが核となる部分が不可能であると・・・

 

ネルガルをして未知の要素が多いか・・・

フォカロルそんなん使ってたの・・・?

 

f:id:seisyuu:20191101125323j:plain

f:id:seisyuu:20191101125329j:plain

f:id:seisyuu:20191101125335j:plain

f:id:seisyuu:20191101125339j:plain

f:id:seisyuu:20191101125349j:plain

コア部分は遺跡で拾ったと・・・

 

ほんとまんまシトリー姉貴の槍ですね・・・

メギクエ読んでて良かった・・・

 

しかしそんなオーパーツが、

単に硬い幻獣にぶっこんだだけで壊れるもんなのかな・・・

それに攻撃するにしても武器の部分が受けるわけで・・・

 

まあ丁度バッテリーに限界がきたって感じなのかな・・・

 

てか王都の兵士だったんですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191101125354j:plain

f:id:seisyuu:20191101125359j:plain

f:id:seisyuu:20191101125403j:plain

f:id:seisyuu:20191101125435j:plain

遺物の力とモンモンの力でものすごい力になっていたか・・・

 

まあギアを毎回トップにしてたとなると

負荷が毎回過剰にかかるわけで・・・

 

しかし遺物だよね・・・?

ヴィータが生み出せる最大の負荷よりも、

ハルマやメギドが出せる負荷の方が遥かに大きいような・・・?

 

うーん、耐用年数の問題なのか、

それとも製作者的には失敗作とか、そういうものなのか・・・

 

f:id:seisyuu:20191101125544j:plain

f:id:seisyuu:20191101125548j:plain

f:id:seisyuu:20191101125551j:plain

モンモンと出会う前からの相棒であったと・・・

 

そんな大切な愛機を壊して、

しかも限界を察せなかった自分自身の怠慢が悔しいんだな・・・

 

そんな鈍感で怠慢な自分なのに

「なにがアジトの管理だ」

とか思ってるんだろうな・・・

 

前編-回想から戻る

f:id:seisyuu:20191101125706j:plain

f:id:seisyuu:20191101125711j:plain

キマリスあっさりしてますね・・・

 

まあそれができないからアジトのピンチになってるわけで・・・

 

このままだとアジトがクズの天下になっちゃう・・・

 

f:id:seisyuu:20191101125716j:plain

f:id:seisyuu:20191101125719j:plain

f:id:seisyuu:20191101125724j:plain

マルファスくんだ!

 

イベントだとメギドの日イベ以外で初めてかな・・・

 

しかも例の場所の探索とか、

今回かなり重要なポジになってるし・・・

 

メインメンバーなんだろうなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191101125910j:plain

f:id:seisyuu:20191101125917j:plain

f:id:seisyuu:20191101125922j:plain

f:id:seisyuu:20191101125927j:plain

フォカロルの武器をメンテナンスは

キャラバン経由で職人にやってもらっていたと・・・

 

てか贈り物って外注だったんですね・・・

 

エンブリオとかも外注・・・?

ヴィータの技術力スゲーな・・・

 

f:id:seisyuu:20191101125931j:plain

f:id:seisyuu:20191101125935j:plain

f:id:seisyuu:20191101125941j:plain

f:id:seisyuu:20191101125945j:plain

f:id:seisyuu:20191101125949j:plain

作れるものは作れるけど、

基本的には外注と・・・

 

まあ仲間に着せる服とか、

よくわからん武器とかも贈り物だし、

流石にモンモンでは無理だわなぁ・・・

 

合成費用って外注費も含まれてたんだ・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130111j:plain

f:id:seisyuu:20191101130115j:plain

f:id:seisyuu:20191101130119j:plain

f:id:seisyuu:20191101130125j:plain

f:id:seisyuu:20191101130128j:plain

f:id:seisyuu:20191101130132j:plain

最後の頼みの綱・・・

 細い線だけどフォカロルくんのために尽力するわけですね・・・

 

この「なるほど・・・キミらしいな」

三点リーダ狂おしいほどすき

 

バルバトスも長く一緒にいた仲間なんだよなぁって・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130308j:plain

f:id:seisyuu:20191101130312j:plain

f:id:seisyuu:20191101130317j:plain

f:id:seisyuu:20191101130322j:plain

クラフターズスタンプ・・・

まんま職人がたくさんいそうなとこですね・・・

 

そういやメギドって人種がヴィータしかいないよね・・・?

金細工のドワーフとか森を守るエルフとかそういうのじゃなくて

ヴィータという単一の種族がそれぞれ役割を担ってる的な・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130327j:plain

f:id:seisyuu:20191101130331j:plain

f:id:seisyuu:20191101130335j:plain

f:id:seisyuu:20191101130338j:plain

f:id:seisyuu:20191101130417j:plain

町とか都かと思ったら交易所なのか・・・

 

様々な職人が様々なものを売る場所・・・

旅の職人が寄るところというと流動性も高いだろうし、

行くたびに商品が変わって面白いだろうなぁ・・・

 

てかその例の職人とかいうのも

既に旅立ってる可能性とかはないのかな・・・

 

まあその場所が気に入って

職人が近隣に村を作ってるとかもあるか・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130625j:plain

f:id:seisyuu:20191101130629j:plain

色んな地方の品が集まるか・・・

ちょっとした道の駅みたいなもんなのかな・・・

 

異界の香木で燻製した黄金豆とかありそう・・・

すげー高級品じゃん・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130633j:plain

f:id:seisyuu:20191101130638j:plain

f:id:seisyuu:20191101130642j:plain

f:id:seisyuu:20191101130647j:plain

f:id:seisyuu:20191101130652j:plain

まあそりゃ一人で行けば解決するか・・・

 

武器なしで旅とか危険だろうけど、

とりあえずなにかで代用すればいいし・・・

 

拷問道具とか処刑具とかさぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130911j:plain

f:id:seisyuu:20191101130915j:plain

フォカロルにしてはなんか歯切れの悪い感じですね・・・

 

普段だったら「しかし」なんて言わずに勝手に行くだろうし、

やっぱ相当弱ってるんだろうな・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130920j:plain

f:id:seisyuu:20191101130929j:plain

うまいもんですっかりキマリスがその気になってますね・・・

今回のモラクスくんポジかな?

 

てかマルファス、小さい子に懐かれてるよなぁ・・・

アジトイベで勉強とか教えてたし面倒見もいいからね・・・

 

f:id:seisyuu:20191101130933j:plain

f:id:seisyuu:20191101130937j:plain

そしてマルファスも当然参加と。

 

今回のシャックスポジかな?

 

f:id:seisyuu:20191101130942j:plain

f:id:seisyuu:20191101130948j:plain

f:id:seisyuu:20191101130955j:plain

ファカロルが謝ってる・・・

 

なんだろう、

ぶっちゃけあんまり知らないキャラなんだけど

すごく違和感があるな・・・

 

f:id:seisyuu:20191101131000j:plain

f:id:seisyuu:20191101131005j:plain

f:id:seisyuu:20191101131009j:plain

 武器を修理さえすれば

フォカロルもアジトの風紀も元どおり・・・

 

まだアガレスとの関連が薄いけどこれからなのかな・・・

 

 

コメント返信コーナー

 

f:id:seisyuu:20191101152811p:plain

f:id:seisyuu:20191101152812p:plain

ギアを上げてフェイタルブレード・・・

そしてそれに取り憑かれたソロモン王は

「フェイタルブレーダー」と呼ばれると・・・!

 

かっこいい・・・!

 

そういう自バフのみを繰り返してリーサル狙うメギドは

まだ仲間にいないから是非とも仲間にしたいですね・・・

 

一体を育て上げる戦法とかほんと熱いなぁ・・・!

 

 

名無しさん、

井戸さん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

今日で11月・・・一年もあと二ヶ月かぁ・・・

 

今年中には少なくとも4章を終わらせたい・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。