生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その728 悪夢を穿つ狩人の矢(復刻改変版)5話-1「なんか魔女っぽいなこの人」

はじめに

ここからラストスパート・・・

 

しかしほんとタスクキルやべーな・・・

対策のしようがないからどうしようもない・・・

 

やっぱ買い替えかなぁ・・・

 

 

 

f:id:seisyuu:20191027214811j:plain

「静かに流れる過去」か・・・

 回想回かなにか・・・?

 

てか今回の敵逢魔ですね・・・

情報で溢れてやがる・・・

 

前編-回想その1

f:id:seisyuu:20191028020908j:plain

f:id:seisyuu:20191028020911j:plain

f:id:seisyuu:20191028020915j:plain

これは過去のレラジェとナスノ・・・?

 

てかナスノのシルエット、再召喚されたレラジェですよね・・・

 

シルエットだけ見るとなんかすごい見た目だな・・・

 

f:id:seisyuu:20191028021018j:plain

f:id:seisyuu:20191028021023j:plain

なんかナスノ(だよね?)・・・

 

一瞬だけでたときは「古風なしゃべり方」かと思ってたけど、

どちらかというと「魔女みたいな口調」ですね・・・

 

しかも「あたい様」とかすげー尊大な一人称・・・

 

f:id:seisyuu:20191028021029j:plain

f:id:seisyuu:20191028021033j:plain

f:id:seisyuu:20191028021037j:plain

f:id:seisyuu:20191028021146j:plain

f:id:seisyuu:20191028021151j:plain

とにかく誰かと一緒にいたいということか・・・

 

それに熊を絞め殺すほどの豪傑となれば安心だからなぁ・・・

 

てかこの会話・・・獣っぽいよなぁ・・・

 

強者の虎と弱者の子猫の会話って感じ・・・

 

f:id:seisyuu:20191028021202j:plain

f:id:seisyuu:20191028021206j:plain

ん?今なんでも

 

たしかに、できる人は「なんでも」とは言わず、

「自分にはこれができます」

とか、

「私をそばに置くとこれだけメリットがあります」

とかプレゼンできるわけだしなぁ・・・

 

それができないということは、

自分が如何に何もできない人間か教えているようなもんと・・・

 

f:id:seisyuu:20191028021315j:plain

f:id:seisyuu:20191028021320j:plain

f:id:seisyuu:20191028021324j:plain

f:id:seisyuu:20191028021335j:plain

f:id:seisyuu:20191028021340j:plain

ケツの穴とか結構キッタネー言葉使いますね・・・

 

尻と口が逆転・・・まあよくあるネタだろうけど、

自分の知ってるのだと山野一の短編だったか、

それともサウスパークだったか・・・

 

とにかくレラジェは横取りを主張することで

なんとかイーブンまで持ってこうってことかな?

 

飢えで頭も回らないだろうにやるなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191028021534j:plain

f:id:seisyuu:20191028021540j:plain

f:id:seisyuu:20191028021544j:plain

f:id:seisyuu:20191028021549j:plain

f:id:seisyuu:20191028021554j:plain

f:id:seisyuu:20191028021558j:plain

言葉の途中で倒れるレラジェ・・・

 

まあ一応力ではなく理屈で相手してくれる人なんですね・・・

 

「小姓をはべらす」とかこの人、

ほんとどこの国の人なんだよ・・・

 

やっぱそういう制度のある国なんだよなぁ・・・?

 

f:id:seisyuu:20191028021602j:plain

こえーよ・・・

 

特徴的な口調に奇妙な笑い声・・・

ほんと森とか山とかに隠居してる魔女みたいですね・・・

 

オロバスと意気投合しそう。

 

前編-回想その2

f:id:seisyuu:20191028021658j:plain

f:id:seisyuu:20191028021703j:plain

f:id:seisyuu:20191028021707j:plain

熊鍋をごちそうしてくれるか・・・

 

要は分け前を主張してきた熊だけでなく、

野菜とか調味料とかも含まれてるわけで・・・

 

まあ分け前だとなま肉をボンと渡すだけでない時点で、

ナスノにも情はあるんだよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20191028021835j:plain

f:id:seisyuu:20191028021840j:plain

やっぱ良い人なんだよね・・・?

 

言葉は汚いし厳しいけど心配はしてくれてる・・・

 

f:id:seisyuu:20191028021844j:plain

f:id:seisyuu:20191028021848j:plain

f:id:seisyuu:20191028021853j:plain

f:id:seisyuu:20191028022005j:plain

涙か・・・

ヴィータのときの弱い部分ね・・・

 

再召喚されたらこの部分も消えてしまうのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191028022009j:plain

f:id:seisyuu:20191028022013j:plain

f:id:seisyuu:20191028022136j:plain

涙が出るくらいには水分があったってことか・・・

 

まあ山だし水源とかあるだろうし、

仮になくても木の根を齧って飢えをしのぐとかやってたのかな・・・

 

ほんと欠食児童ばっかだよメギドは・・・

 

f:id:seisyuu:20191028022318j:plain

f:id:seisyuu:20191028022324j:plain

f:id:seisyuu:20191028022328j:plain

f:id:seisyuu:20191028022333j:plain

本当に寒いのが嫌いなのか、

それとも・・・

「レラジェを置いて置く理由」をつくってあげたのか・・・

 

いずれにしても置いてくれるってんだから優しいんだよね・・・?

 

もしものときの非常食とか家畜とか、

そんな考えじゃないよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20191028022337j:plain

f:id:seisyuu:20191028022341j:plain

f:id:seisyuu:20191028022347j:plain

f:id:seisyuu:20191028022351j:plain

メギドの記憶が覚醒してない時点でレラジェの名前・・・

 

レラジェもザガンとかマルチネみたいに

メギドの名前がピンときたパターンなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191028023354j:plain

f:id:seisyuu:20191028023359j:plain

ここいらの名前は呼びづらいか・・・

 

ちょうどモンモンらが

「逢魔」を「オーマ」と言った具合に・・・

 

遠くから放浪して、行き着いた先が山だったとかなのかな・・・

 

放逐くらったのか、それとも自分からでたのか・・・

 

f:id:seisyuu:20191028023406j:plain

f:id:seisyuu:20191028023412j:plain

f:id:seisyuu:20191028023418j:plain

f:id:seisyuu:20191028023426j:plain

f:id:seisyuu:20191028023434j:plain

両親の顔も故郷も忘れて、持っているのは名前のみ・・・

精神的なショックから来てるのかな・・・

 

そしてどんなに忘れてもメギドの名前は忘れないと・・・

 

f:id:seisyuu:20191028023439j:plain

f:id:seisyuu:20191028023443j:plain

f:id:seisyuu:20191028023446j:plain

「呼ぶ者もいないカビの生えた名前」か・・・

それだけ人と接さずに生きて来たってことなのかな・・・

 

一体この人何歳なんだろ・・・

 

「母親と呼ばれるのにも腹がたつ年齢」とか思ってたけど、

口調とか老練な思考とか考えると・・・

少なくとも40かそれ以上にも思える・・・

 

f:id:seisyuu:20191028023453j:plain

f:id:seisyuu:20191028023458j:plain

f:id:seisyuu:20191028023503j:plain

流石に「疲れてるだろうから今日は寝な」とかではないか・・・

 

不器用な性格なのか、本心なのか・・・

 

なんかネルガルとイチゴウを思い出すな・・・

 

 

前編-回想その3

f:id:seisyuu:20191028024110j:plain

f:id:seisyuu:20191028024114j:plain

f:id:seisyuu:20191028024117j:plain

レラジェがレラジェになってる・・・

 

見た目といい、口調の変化といい、

かなりの時間が経過してますね・・・

 

てかナスノ、ほんと寒がりなのね・・・

 

体を温めるために日向ぼっこ・・・

爬虫類かなにか?

 

「実はピーターはナスノの生まれ変わりなんだよ!」

とかとんでも論書こうとしたけど、

もうレラジェの頭にピーター乗ってるしな・・・

 

f:id:seisyuu:20191028024120j:plain

f:id:seisyuu:20191028024124j:plain

f:id:seisyuu:20191028024334j:plain

f:id:seisyuu:20191028024341j:plain

弓ではなく罠の練習と・・・

 

このころ弓が得意ってわけではないんですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191028024346j:plain

f:id:seisyuu:20191028024351j:plain

f:id:seisyuu:20191028024355j:plain

f:id:seisyuu:20191028024359j:plain

狩りはメタゲームであると・・・

 

つまり最初は弓一強かと思われてたけど、

その内獣は弓の対策を編み出して、

その強弱バランスを崩してしまう・・・

 

そこで罠というウェポンがあれば対応できるというわけですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191028024403j:plain

f:id:seisyuu:20191028024407j:plain

f:id:seisyuu:20191028024411j:plain

まあ扱える武器があるだけ有利だからね・・・

 

使える手が増えればそれだけ相手の手を潰すことができるし・・・

 

f:id:seisyuu:20191028090236j:plain

f:id:seisyuu:20191028090241j:plain

f:id:seisyuu:20191028090247j:plain

まあ遠距離攻撃は詰められるのが弱点ですからね・・・

それを見越して罠を使ったりするわけと・・・

 

まあ弓兵とか

もしもの近接戦用に短刀を携帯してたりするからなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191028090251j:plain

f:id:seisyuu:20191028090255j:plain

f:id:seisyuu:20191028090259j:plain

f:id:seisyuu:20191028090304j:plain

ナスノが身をかがめているのは山の知恵から・・・

そして射るときだけスクっと立つのは

相手を殺す勝算があるときだからか・・・

 

ほんとアンカー埋め込むの上手いですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191028090431j:plain

f:id:seisyuu:20191028090437j:plain

f:id:seisyuu:20191028090441j:plain

f:id:seisyuu:20191028090445j:plain

f:id:seisyuu:20191028090449j:plain

泣き虫レラジェ・・・

 

しかしまあ口調が

「程よくナスノに似る程度」でよかったですね・・・

 

レラジェがナスノよろしく

「ケツの穴」とか言った日には・・・

 

まあそれはそれで良いか・・・

 

 

f:id:seisyuu:20191028090453j:plain

f:id:seisyuu:20191028090458j:plain

弓が命をかけるときの切り札になる・・・

 

これは・・・つまりこれから

危険に晒されるってことなんだよなぁ・・・

 

前編-回想その4

f:id:seisyuu:20191028090623j:plain

f:id:seisyuu:20191028090627j:plain

f:id:seisyuu:20191028090633j:plain

f:id:seisyuu:20191028090636j:plain

f:id:seisyuu:20191028090640j:plain

ゲンコツ食らったレラジェ・・・

 

つまりここは例の「母親連呼した場面」か・・・

 

頭蓋骨大変なことになってそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191028090645j:plain

f:id:seisyuu:20191028090650j:plain

f:id:seisyuu:20191028090654j:plain

土に埋まるほどのゲンコツ・・・

ナスノなら本当にできそうで怖いですね・・・

 

でもレラジェにとってたしかに母親なんだよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191028091015j:plain

f:id:seisyuu:20191028091021j:plain

f:id:seisyuu:20191028091054j:plain

f:id:seisyuu:20191028091059j:plain

f:id:seisyuu:20191028091104j:plain

弓の練習はもうやったと・・・

 

まあナスノのことだから

それだけだと足りないからもっとやれとか言うんだろうな・・・

 

f:id:seisyuu:20191028091110j:plain

f:id:seisyuu:20191028091123j:plain

f:id:seisyuu:20191028091128j:plain

f:id:seisyuu:20191028091134j:plain

f:id:seisyuu:20191028091138j:plain

全て継ぎ矢にしたわけか・・・

すごい命中制度ですね・・・

 

それも楽しみながらとか怪物か?

いや、メギドだったか・・・

 

それも弓使いのメギドだったし・・・

 

f:id:seisyuu:20191028091142j:plain

f:id:seisyuu:20191028091146j:plain

f:id:seisyuu:20191028091151j:plain

f:id:seisyuu:20191028091155j:plain

ガキのころから弓の修練をしても10年は掛かった・・・

 

つまりまだレラジェを小姓にしてから

そこまで経ってなかったと・・・

 

まあ師が良いというのもあるんだろうけど・・・

 

f:id:seisyuu:20191028091510j:plain

f:id:seisyuu:20191028091526j:plain

f:id:seisyuu:20191028091535j:plain

f:id:seisyuu:20191028091541j:plain

f:id:seisyuu:20191028091558j:plain

ここで例の回想のセリフか・・・

 

そしてナスノは弓の他に剣と槍の才がある・・・

武芸百般の元部以蔵みたいなもんか・・・

 

まあどちらかというと範馬勇次郎味あるけど・・・

 

f:id:seisyuu:20191028091604j:plain

f:id:seisyuu:20191028091609j:plain

f:id:seisyuu:20191028091615j:plain

初めてレラジェを認めた夜ってことなのね・・・

 

良い関係性なんだけど・・・

これから逢魔と戦って行方不明になるわけか・・・

 

ほんとに死んだのかな・・・

 

前編-平原にて

f:id:seisyuu:20191028091621j:plain

f:id:seisyuu:20191028091628j:plain

f:id:seisyuu:20191028103444j:plain

f:id:seisyuu:20191028103214j:plain

ここで回想から戻るか・・・

 

そして逢魔を確認したと・・・

いよいよって感じだなぁほんと・・・

 

f:id:seisyuu:20191028103220j:plain

f:id:seisyuu:20191028103226j:plain

f:id:seisyuu:20191028091633j:plain

逢魔と交戦してか・・・

 

そういや改造するとき矢を引き抜かなかったのかな・・・

 

抜けば改造が破産になるほど深く射抜かれてたとか・・・?

 

f:id:seisyuu:20191028091637j:plain

f:id:seisyuu:20191028091642j:plain

f:id:seisyuu:20191028091646j:plain

f:id:seisyuu:20191028091843j:plain

f:id:seisyuu:20191028091848j:plain

まあ過去の逢魔と今の逢魔は関係ないですからね・・・

 

タダ・・・?

 

f:id:seisyuu:20191028091852j:plain

f:id:seisyuu:20191028091856j:plain

f:id:seisyuu:20191028091900j:plain

恐ろしい気持ちか・・・

 

なんというかギャンブラー気質というか、

そういったノリを感じますね・・・

 

三馬鹿にギャンブル教わったらやばいことになりそう・・・

 

 

ボス戦

f:id:seisyuu:20191028092436j:plain

矢・・・とってやれよ・・・

 

f:id:seisyuu:20191028092440j:plain

ほんと初心者殺しかってほど強いですね・・・

 

スキルで定数ダメとんでくるし、

奥義で列に割合ダメとばしてくるし・・・

 

まあ破邪の矢があるから大丈夫なのかな・・・

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20191028092446j:plain

f:id:seisyuu:20191028092451j:plain

f:id:seisyuu:20191028092454j:plain

逢魔と交戦する一行・・・

 

順調な滑り出し・・・

これからもっと滑りだすんだよね・・・

 

f:id:seisyuu:20191028092458j:plain

f:id:seisyuu:20191028092503j:plain

f:id:seisyuu:20191028092507j:plain

f:id:seisyuu:20191028092513j:plain

優勢すぎると察してしまうし、

だからといって手加減するともっていかれる・・・

 

上手く誘導するのってほんと難しいよな・・・

 

あやす者捕獲するのに何回失敗したことか・・・

 

f:id:seisyuu:20191028092605j:plain

f:id:seisyuu:20191028092609j:plain

f:id:seisyuu:20191028092613j:plain

持久戦か・・・

逢魔は逢魔で回復し続けるだろうし、

ほんと根気との戦いですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191028092840j:plain

f:id:seisyuu:20191028092904j:plain

f:id:seisyuu:20191028092913j:plain

f:id:seisyuu:20191028092917j:plain

f:id:seisyuu:20191028104616j:plain

シャックスがチョンボしないための体制も万全と・・・

 

いよいよもって終わりに近づいてきたな・・・

 

今回ほんと長かったよ・・・

 

f:id:seisyuu:20191028092921j:plain

f:id:seisyuu:20191028092926j:plain

f:id:seisyuu:20191028092930j:plain

そしてついに作戦決行のときか・・・

 

しかしそれも泳がされている振りとかは・・・

流石にないよね・・・? 

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

タスクキルがやばすぎる・・・

 

えー対処法といたしまして、

iPadでサブ垢を引っ張ってきて、イベントをそこまで進める。

 

iPadではタスクキルがないから

スクショはそっちに任せるとかやりたいと思います。

 

並行して進めればとりあえず大丈夫かな・・・?

 

時間は掛かるだろうけどこれしかない・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。