生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その717 悪夢を穿つ狩人の矢(復刻改変版)3話-1(前編)「これは・・・レラジェルートか・・・?」

はじめに

このイベが終わったら久々に図書館ごもりがしたいな・・・

本来単純な復刻だったらそれやる予定だったんだよね・・・

 

本読まないとどんどん世界から置いてかれる気がする・・・

 

 

成長進捗

f:id:seisyuu:20191022162556p:plain

ブネ兄貴が星5に超進化!!!!!

 

そういや最近はレベル50のメギドとか

すっかり使わなくなったな・・・

 

やはり主体は覚醒スキルなんだろうけど、

基本的に覚醒ゲージ妨害はオロバスに任せてたな・・・

 

あの人色々とお手軽すぎるし・・・

 

まあそれでもリーダーにすれば

覚醒-3は他にないメリットだし、

ゲージが長くてかつ溜めるのが速い敵がきたら

運用することが多くなりそう・・・

 

それに硬いから長期戦とかも行けそうだしなぁ・・・ 

 

 

f:id:seisyuu:20191021184247j:plain

温度のない涙・・・

 

温度がない状態___?

いや、それはさすがに変な解釈だな・・・

 

感情の伴わない=温度のない

という意味なのか、

それとも情的な価値のないもの・・・?

 

しかしそれは冷たい涙であって温度がないとも言えないし・・・

 

変なとこでつっかかるなってことね。

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20191021184350j:plain

f:id:seisyuu:20191021184354j:plain

f:id:seisyuu:20191021184358j:plain

休憩する場所を探す二人・・・

 

山の中だし、負傷者がいるうえにこんな夜更け・・・

休憩できる場所なんて限られてるだろうからなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191021184446j:plain

f:id:seisyuu:20191021184451j:plain

まあとりあえず大丈夫ってことか・・・

 

前に出て着た熊は逃げ遅れたレアケースとかなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191021184511j:plain

f:id:seisyuu:20191021184501j:plain 

f:id:seisyuu:20191021184556j:plain

f:id:seisyuu:20191021184600j:plain

応急処置の心得はあったんですね・・・

 

「医者系メギドに習った方が良い」とか書いちゃってたよ・・・

 

しかし辺境にはなんにもないか・・・

 

たしかに田舎とかだと

都会で当たり前に買えるものとかないからね・・・(経験談

 

姉とかクッソマイナーなコミックスが田舎の書店でないから、

月刊誌のその漫画の部分をバインダーに挟めて

コミックス代わりにしてたっけ・・・

 

f:id:seisyuu:20191021190322j:plain

f:id:seisyuu:20191021190327j:plain

f:id:seisyuu:20191021190336j:plain

f:id:seisyuu:20191021190643j:plain

虫・・・ほんと山って厄介だよなぁ・・・

 

実家のすぐ裏が山で、

蛇とか蜂とか平気で家の中に侵入してきたものですよ・・・

 

こっちは一切平気じゃない(憤怒)

 

f:id:seisyuu:20191021190647j:plain

f:id:seisyuu:20191021190653j:plain

f:id:seisyuu:20191021190659j:plain

f:id:seisyuu:20191021190805j:plain

f:id:seisyuu:20191021190811j:plain

なにかあってもピーターが守ってくれるか・・・

 

まあなにかあったときは叫ぶくらいはできるか・・・

叫んだところでモンモン呼ぶくらいしかできなさそうだけど・・・

 

f:id:seisyuu:20191021190913j:plain

今回はピーターの掘り下げもなされるのかな・・・

 

プロメテウスのプロヂューサーといい、

メギドのお供って謎が多いよなぁ・・・

 

あっちは普通に喋ってるし・・・

あれもプーパとか・・・?

 

f:id:seisyuu:20191021190917j:plain

f:id:seisyuu:20191021190922j:plain

f:id:seisyuu:20191021190930j:plain

片手でも火は熾せる・・・

 

まあこういった負傷なんてのは

サバイバルで一度や二度では済まないだろうし、

基本的に誰も助けてくれなかっただろうしなぁ・・・

 

ナスノも相当スパルタだったっぽいし・・・

 

「そんなん自己責任だから助けない死んだらそこまでだ」

とか普通に言ってそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191047j:plain

f:id:seisyuu:20191021191051j:plain

f:id:seisyuu:20191021191055j:plain

f:id:seisyuu:20191021191147j:plain

「蛇の肉!?そんなの食えるのか!?」

とかではなくまずレラジェの体を心配すると・・・

 

いや、単に辺境の地とか

長旅で蛇とかも食べてたのかも知れないか・・・

 

幻獣も食べてたしなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191152j:plain

f:id:seisyuu:20191021191200j:plain

f:id:seisyuu:20191021191207j:plain

蛇には熱を感知する

「ピット器官」とかいうのがあるんでしたね・・・

 

なんか傷口みたいな窪みみたいなの・・・

 

まあそれも夜で視覚が頼れないときに餌を見つけるから

幻獣がフォトンを検知するようなもんですね・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191300j:plain

f:id:seisyuu:20191021191304j:plain

f:id:seisyuu:20191021191311j:plain

f:id:seisyuu:20191021191317j:plain

動物は火を恐れないか・・・

ヒグマとか一部の鳥くらいかと思ってた・・・

 

まあ生命の危険がない範囲であれば、

貴重な熱源として近寄って来る可能性もあるか・・・

 

ことに体温が死活問題の変温動物とかなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191402j:plain

f:id:seisyuu:20191021191406j:plain

f:id:seisyuu:20191021191411j:plain

f:id:seisyuu:20191021191416j:plain

多少リスキーではあってもその分の利益はある・・・

 

まあ場合によっては武器にもなるだろうし、

やはり必要な存在かぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191504j:plain

f:id:seisyuu:20191021191508j:plain

f:id:seisyuu:20191021191512j:plain

f:id:seisyuu:20191021191624j:plain

f:id:seisyuu:20191021191628j:plain

まあ上と下の関係だし、

確認できてもブネ兄貴ら側か・・・

 

てかモンモン、気遣いがハンパないっすね・・・

 

そりゃカスピも惚れるよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191712j:plain

f:id:seisyuu:20191021191715j:plain

f:id:seisyuu:20191021191720j:plain

痛みを和らげるために会話をすると・・・

 

まあ「痛いか?」「大丈夫か?」

とか訊かれまくったら嫌でも怪我を意識する必要があるからね・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191819j:plain

f:id:seisyuu:20191021191823j:plain

f:id:seisyuu:20191021191827j:plain

そういや特定のメギドと二人きりって、

結構貴重な場面だよな・・・

 

幻獣にも襲われず、

ゆっくり話ができる状況もあんまりなのかも・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191832j:plain

f:id:seisyuu:20191021191838j:plain

ここでナスノの掘り下げか・・・

 

熊を締め上げるほどの腕力(技量?)を持ったヴィータ・・・

 

すごく気になるな・・・

 

f:id:seisyuu:20191021191932j:plain

f:id:seisyuu:20191021191936j:plain

f:id:seisyuu:20191021191940j:plain

f:id:seisyuu:20191021191944j:plain

ナスノとともにレラジェの過去の掘り下げか・・・

 

何だろうこの感じ、

あれかパワポケで彼女ルートに乗ったとき

初めて聞ける話みたいな、そんなノリだよね・・・

 

本来ギャルゲーのノリ〜とか言うんだろうけど、

やったことないんだよ・・・

 

まあパワポケは実質ギャルゲーだし・・・

 

f:id:seisyuu:20191021193211j:plain

f:id:seisyuu:20191021193215j:plain

f:id:seisyuu:20191021193219j:plain

f:id:seisyuu:20191021193226j:plain

 

 

▼ブネ兄貴

f:id:seisyuu:20190930101902p:plain

これくらいデカイの!?(驚愕)

 

遠近法ぶっちぎってるレベルじゃん・・・

 

あれ、でもブネ兄貴って公式では2mくらいだっけ?

それでもそのデカさは完全にヴィータ離れしてるな・・・

 

まあこのブネ兄貴はあれだよ、

フォトンもらったからデカイとか、

大豪院邪鬼みたいに

身長を自在に変えられるとかなんだよ・・・(後付け設定)

 

なんかナスノ・・・

女版範馬勇次郎的なイメージがついたな・・・

 

f:id:seisyuu:20191021194732j:plain

f:id:seisyuu:20191021194737j:plain

f:id:seisyuu:20191021194742j:plain

f:id:seisyuu:20191021194746j:plain

ブネ兄貴を細身にしたような・・・

アスモ姉貴をもう少しでかくした感じ・・・?

 

それに弓の修練で左右非対称とか・・・

 

迫害されて山に籠ったとかなのかな・・・

厭世癖があってレラジェを嫌がったとか・・・?

 

なんだろ、八尺様を武人にした感じなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191022163343j:plain

f:id:seisyuu:20191022163348j:plain

f:id:seisyuu:20191022163506j:plain

f:id:seisyuu:20191022163510j:plain

なんかリザードマンを弓兵にした感じですね・・・

 

それでもまあ実質お母さん役なんだし・・・

でも飢えた獣と戦えとか言ってたんだよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20191022163514j:plain

f:id:seisyuu:20191022163519j:plain

f:id:seisyuu:20191022163523j:plain

意地悪な性格か・・・

 

ガチガチの武人かというとそうでもない・・・?

 

教育上意図的に仕向けた性格像なのか、

それとも素でそんな性格なのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20191022163627j:plain

f:id:seisyuu:20191022163632j:plain

f:id:seisyuu:20191022163637j:plain

f:id:seisyuu:20191022163641j:plain

ブネ兄貴並みの巨躯でげんこつとか・・・

頭蓋骨が陥没しそうですね・・・

 

面白がって連呼したってのもあるんだろうけど、

飢えてたんだろうなぁ・・・

 

てかなんだろ?

母親と呼ばれたくなかったか・・・

 

「自分はまだレラジェくらいの歳の子がいる歳ではない」

という意味なのか、それとも

「そういった関係性」を拒んでいたのか・・・

 

まあ単に嫌だっただけ?

 

f:id:seisyuu:20191022163645j:plain

f:id:seisyuu:20191022163733j:plain

f:id:seisyuu:20191022163737j:plain

f:id:seisyuu:20191022163834j:plain

f:id:seisyuu:20191022163839j:plain

石を素手で粉々にするほどか・・・

素手クルミ割るとかは聞いたことあるけど、

石とかほんとやべーな・・・

 

まあ弓を引くて相当腕力必要だし、

さらに自身の背より大きいものとなると、

ほんとやべー存在ですね・・・

 

射るのも一回切りではなく何回も引くだろうし、

さらに正確性を毎度求められるわけで・・・

 

なんだろ、

普段猫背なのは獲物に大きさを測られないためとかかな・・・

巨躯となればその分、敵から索敵される危険性も強まるし・・・

 

f:id:seisyuu:20191022163929j:plain

f:id:seisyuu:20191022163933j:plain

f:id:seisyuu:20191022163938j:plain

f:id:seisyuu:20191022164025j:plain

f:id:seisyuu:20191022164033j:plain

f:id:seisyuu:20191022164036j:plain

強くなれたのはナスノの性格(と怪力)がゆえか・・・

 

ナスノはあえてそうやったのか、

それとも単に自由な人間だったのか・・・

 

f:id:seisyuu:20191022164107j:plain

f:id:seisyuu:20191022164128j:plain

f:id:seisyuu:20191022164228j:plain

厳しさも優しさの内ってことかな・・・

 

しかしナスノの死体を確認できず、

逢魔も姿を見れず・・・

 

死体をネルガルに回収されたとか言うのだけはやめてね・・・?

 

f:id:seisyuu:20191022164234j:plain

f:id:seisyuu:20191022164238j:plain

f:id:seisyuu:20191022164243j:plain

ここでエイルか・・・

 

死を確認しなかったら

心の整理までに時間がかかるか・・・・

 

今頃どこかでよろしくやってるとか、

そんな考えは流石にできない・・・?

 

f:id:seisyuu:20191022164329j:plain

f:id:seisyuu:20191022164335j:plain

f:id:seisyuu:20191022164338j:plain

f:id:seisyuu:20191022164434j:plain

死の恐怖によりメギドとして覚醒したか・・・

やはりショック療法は有用なんだな・・・

 

しかし絶望の淵でレラジェに戻ったから

レラジェはレラジェでいられたか・・・

 

f:id:seisyuu:20191022164441j:plain

f:id:seisyuu:20191022164456j:plain

f:id:seisyuu:20191022164506j:plain

f:id:seisyuu:20191022164613j:plain

f:id:seisyuu:20191022164618j:plain

ヴィータとしての魂が泣いていると・・・

これが「温度のない涙」か・・・

 

なんか再シトリー姉貴のメギストを思い出すなぁ・・・

 

あのメギストはほんとよかったよ・・・

 

f:id:seisyuu:20191022164621j:plain

f:id:seisyuu:20191022164626j:plain

知らずに涙がでるか・・・

 

それはヴィータの残滓なのか、

それとも自分が流したのに、

レラジェ自身まだ気づいてないだけ・・・?

 

f:id:seisyuu:20191022164920j:plain

f:id:seisyuu:20191022164924j:plain

f:id:seisyuu:20191022164928j:plain

f:id:seisyuu:20191022164933j:plain

勇気が欲しくて覚醒したか・・・

 

こうなるとメギド時代のレラジェも気になるな・・・

もともと弓術に長けたメギドだったし、

なにかそうした因果でもありそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191022165034j:plain

f:id:seisyuu:20191022165038j:plain

f:id:seisyuu:20191022165043j:plain

ある種、二人だけだから流せた涙だったのかもなぁ・・・

 

これはレラジェルートですよ・・・

 

・・・ところでバフォ姉貴ルートはまだ?

 

このゲーム二股不可なの・・・?

 

 

前編-モンモンサイドその2

f:id:seisyuu:20191022165214j:plain

f:id:seisyuu:20191022165218j:plain

なにこの状況

 

朝になってるしバカバカ言ってるし・・・

 

一晩の過ちか!?そうなのか!?

 

f:id:seisyuu:20191022165222j:plain

f:id:seisyuu:20191022165227j:plain

f:id:seisyuu:20191022165406j:plain

f:id:seisyuu:20191022165416j:plain

ああ、寝ぼけてフォトン投げて幻獣に索敵されたと・・・

 

あるよなぁ・・・

寝る前にやったことそのまま夢になること・・・

 

ブログ書いたあと寝ると夢の中でもずっとブログ書いてんの・・・

 

今日のアクセス数10万!?とかなって目覚めるやつね・・・

 

f:id:seisyuu:20191022165533j:plain

f:id:seisyuu:20191022165539j:plain

f:id:seisyuu:20191022165542j:plain

f:id:seisyuu:20191022165548j:plain

f:id:seisyuu:20191022165554j:plain

そしてお決まりの召喚バンク・・・

 

 仲間の存在も確認して一転攻勢ですね・・・

 

すげー長かったけど・・・

すごく良い場面だったなぁ・・・

 

 

コメント返信コーナー

f:id:seisyuu:20191022183212p:plain

モンモンの服装に関しては以前ちょろっと教えられましたね・・・

 

ネタバレ回避のために上だけでも見てみようかな?

 

バラムの食の嗜好とか、

マルコの十ヶ条?みたいなのも見られるとか・・・

 

井戸さん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

やべー・・・3500文字超えてるな・・・

 

そういや最初の方は千文字行って多い方だったような・・・

 

読みにくかったりしたら文字数減らすんで・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。