生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その631 死を招く邪本ギギガガス 3話-3(後編)「重い・・・重いよ・・・」

はじめに

そういやそろそろウォーブレの命日か・・・

 

去年の9/27・・・

 

ウォーブレが終わってから、紆余曲折あって

メギドブログやりはじめたけど・・・

 

ほんと人生どう転ぶかわかんねーよなぁ・・・

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20190907154403j:plain

f:id:seisyuu:20190907154407j:plain

脳髄啜りを倒した一行・・・

 

盗人の死体はかなり前か・・・

 

何年ものなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190907154415j:plain

f:id:seisyuu:20190907154421j:plain

f:id:seisyuu:20190907154425j:plain

f:id:seisyuu:20190907154508j:plain

f:id:seisyuu:20190907154513j:plain

f:id:seisyuu:20190907154518j:plain

f:id:seisyuu:20190907154521j:plain

3話にして邪本を手にするのか・・・(困惑)

 

確かにめでたい話ではあるんだけど・・・

 

要はこれから邪本を読んで、

また一悶着あるってことなんだよね・・・

 

f:id:seisyuu:20190907154613j:plain

f:id:seisyuu:20190907154618j:plain

f:id:seisyuu:20190907154622j:plain

ヴィータに読ませられない邪本」を

ポンコツに読ませて確認させる・・・

 

つまり・・・やはり

「話しておきたいこと」で、

ポンコツがメギドであることをカミングアウトした」

ってことなんだよね・・・?

 

まあページ数の確認だけなら

大丈夫ってこともあるんだろうけど・・・

 

f:id:seisyuu:20190907154701j:plain

f:id:seisyuu:20190907154706j:plain

f:id:seisyuu:20190907154711j:plain

f:id:seisyuu:20190907155429j:plain

f:id:seisyuu:20190907155434j:plain

f:id:seisyuu:20190907155440j:plain

全てが一箇所にあつまったと・・・

 

これで後顧の憂いなく邪本と対話できる・・・

 

4話で相当話が変わりそう・・・

というか陰惨な方向に行かないのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190907155444j:plain

f:id:seisyuu:20190907155448j:plain

f:id:seisyuu:20190907155514j:plain

f:id:seisyuu:20190907155518j:plain

f:id:seisyuu:20190907155611j:plain

本は落丁なく完璧な状態に戻るわけか・・・

 

ここでサブタイにもなってた盗人の手記がでてくる・・・

 

一体なにが書かれてるってのよ・・・

 

f:id:seisyuu:20190907155617j:plain

f:id:seisyuu:20190907155624j:plain

f:id:seisyuu:20190907155629j:plain

犯人はベリトくんの幼馴染か・・・

 

冒頭にでてきたジルかナジムかな・・・?

 

しかしなんでまた盗むに至ったのか・・・

 

f:id:seisyuu:20190907155733j:plain

f:id:seisyuu:20190907155738j:plain

f:id:seisyuu:20190907155743j:plain

f:id:seisyuu:20190907155748j:plain

f:id:seisyuu:20190907155758j:plain

f:id:seisyuu:20190907155834j:plain

これが盗人の手記か・・・

 

状況から幻獣に襲われて、

逃げている最中に書かれたものなんだろうけど・・・

 

死を悟って結構冷静だったのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190907155840j:plain

f:id:seisyuu:20190907155845j:plain

f:id:seisyuu:20190907155937j:plain

f:id:seisyuu:20190907155941j:plain

犯人はなじむくんの方だったか・・・

 

なぜ凶行にいたったんだろ・・・

 

f:id:seisyuu:20190907155948j:plain

f:id:seisyuu:20190907160017j:plain

f:id:seisyuu:20190907160021j:plain

ベリトくんの「老いない異常さ」か・・・

 

たしかに間近に見ていたら恐怖でしかないよな・・・

 

しかしジルの主人がベリトくん・・・?

 

OPの回想でのセリフは

やっぱりそういう関係の匂わせだった・・・?

 

f:id:seisyuu:20190907160252j:plain

f:id:seisyuu:20190907160258j:plain

f:id:seisyuu:20190907160302j:plain

ベリトくんだけ若々しく、

ジルは年老いている・・・

 

久しぶりにあっても変わらぬ若さ・・・

そりゃ恐ろしいよなぁ・・・

 

しかも悪魔を自称してたわけだし・・・

 

f:id:seisyuu:20190907160418j:plain

f:id:seisyuu:20190907160422j:plain

f:id:seisyuu:20190907160430j:plain

それほど「ジルと固い絆で結ばれてる」

という証拠にもとれるだろうけど・・・

 

なんだろ、なじむくんちょっとジェラシー?

 

f:id:seisyuu:20190907160441j:plain

f:id:seisyuu:20190907160447j:plain

f:id:seisyuu:20190907160451j:plain

f:id:seisyuu:20190907160521j:plain

f:id:seisyuu:20190907160530j:plain

まあ理屈がこんがらがってるということは、

嫉妬心があったんやろうなって・・・

 

人生の失敗・・・

 

なじむは人生に失敗したうえ、

もはや取り返しのつかない年齢になっていた。

 

そしてベリトくんは相変わらず若く、

幼馴染のジルを金で使役していた。

 

そりゃ逆恨みの一つでも湧きそうなもんか・・・

 

f:id:seisyuu:20190907160637j:plain

f:id:seisyuu:20190907160641j:plain

f:id:seisyuu:20190907160645j:plain

金か・・・

 

今回のイベに出て来るヴィータは、

みんな金に狂わされてたよなぁ・・・

 

危険でも資産価値があるからと

断片を保有していた商人

 

断片が売れたことで

本体を取りに行って殺された出品者・・・

 

f:id:seisyuu:20190907160651j:plain

f:id:seisyuu:20190907160654j:plain

f:id:seisyuu:20190907160729j:plain

f:id:seisyuu:20190907160735j:plain

ヴィータゆえに不適合で、

延々と謎の呪詛を紡がれるか・・・

 

しかしよくそんな混濁とした中手記を書けたよね・・・

 

下手すりゃ幻獣の攻撃で傷もあっただろうに・・・

 

f:id:seisyuu:20190907160816j:plain

f:id:seisyuu:20190907160822j:plain

f:id:seisyuu:20190907160827j:plain

f:id:seisyuu:20190907160912j:plain

f:id:seisyuu:20190907160918j:plain

f:id:seisyuu:20190907160923j:plain

ヴィータには決して手の届かない

悪魔のための本・・・

 

「ベリトくんと自分の遠さ」

みたいなものか・・・

 

f:id:seisyuu:20190907160927j:plain

f:id:seisyuu:20190907161034j:plain

f:id:seisyuu:20190907161041j:plain

f:id:seisyuu:20190907161048j:plain

f:id:seisyuu:20190907161054j:plain

f:id:seisyuu:20190907161058j:plain

f:id:seisyuu:20190907161103j:plain

3人でまた遊べたら・・・

 

それが最後の記述か・・・

 

しがらみさえ無ければ、

歳だとか金だとかプライドとか、

生きるうえで消費するものさえなければなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190907161216j:plain

f:id:seisyuu:20190907161236j:plain

f:id:seisyuu:20190907161240j:plain

f:id:seisyuu:20190907161247j:plain

ベリトくん・・・

 

これは・・・

冒険どころじゃなくなってきたのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190907161253j:plain

f:id:seisyuu:20190907161258j:plain

f:id:seisyuu:20190907161305j:plain

f:id:seisyuu:20190907161403j:plain

f:id:seisyuu:20190907161408j:plain

泣き顔を見せないために仲間を遠ざけるか・・・

 

そろそろ精神が保たなくなってきたぞ・・・

 

f:id:seisyuu:20190907161413j:plain

f:id:seisyuu:20190907161417j:plain

f:id:seisyuu:20190907161422j:plain

f:id:seisyuu:20190907161427j:plain

声をかけるのではなく、

そっとしておくことも仲間か・・・

 

人間、誰だって踏み込まれたくない

領域があるもんだからね・・・

 

f:id:seisyuu:20190907161625j:plain

f:id:seisyuu:20190907161631j:plain

f:id:seisyuu:20190907161636j:plain

f:id:seisyuu:20190907161641j:plain

f:id:seisyuu:20190907161647j:plain

f:id:seisyuu:20190907161654j:plain

f:id:seisyuu:20190907161656j:plain

f:id:seisyuu:20190907161704j:plain

f:id:seisyuu:20190907161708j:plain

ベリトくんにも手にはいらないもの・・・

 

時代は進んでいって人もどんどん移り変わって行く中、

長命メギドはずっと、

ずっと生きて行かなきゃならないわけで・・・

 

f:id:seisyuu:20190907161715j:plain

別れを告げるベリトくん・・・

 

この冒険は幼年期との決別なのかな・・・

 

鬱イベになりそう・・・

 

 

コメント返信コーナー

f:id:seisyuu:20190907195010p:plain

お疲れ様です!

 

ギガス写本は魔道具図鑑かなんかを引っ張ってきて

さっき知ったやつですね。

 

あんまり詳しくはわからない・・・

 

 

▼前回記事より引用

f:id:seisyuu:20190907195234p:plain

ベリトくんが「追放メギドの書」

だと断定したのは、

「メギドラルの言語で記されていない」

からこそ、

「追放メギドの本であると理解した」

と考えたんですが、

今改めて読むとかなり説明不足でしたね・・・

わかりづらい文面で申し訳ないです。

 

これからはわかり易い文章を心がけていきたいです。

 

頸動脈さん、

コメントありがとうございます!

 

おわりに

今回は以上となります。

 

ようやく次で4話・・・

 

新イベってほんと面白いけどテキストが多いですね・・・

 

そういや公式が

「過去イベを解放していつでもプレイできるシステム」

を作ってるみたいですね。

 

つまり・・・

 

まあ備忘録として

このブログにアクセスする人もいなくなるってことかな?

 

まあなんにしても心待ちしてたやつだから楽しみだなぁ・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。