生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72雑記その382 その交渉は平和のために 5話-2(後編) 「徹底されたロジックと置いてけぼりのカマエル」

はじめに

なんだろ・・・

 

五月だってのにこたつを片付けられない・・・

 

朝とか特に寒すぎてヒーターまで使う始末・・・

 

もう二週間で6月だってのに、ほんと暖かくなる気はあるのでしょうか・・・

 

まあ、んなこと言ってると急激に暑くなってそれはそれで文句垂れるんですが・・・

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20190515220052j:plain

f:id:seisyuu:20190515220056j:plain

騎士団がこないことに疑問を持つモラクスくん・・・

 

たしかにおかしいっちゃおかしいけど大臣の話を見る限り、

まあなんとなくわかりますね・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220134j:plain

f:id:seisyuu:20190515220138j:plain

f:id:seisyuu:20190515220142j:plain

ここでボロにつながるわけか・・・

 

しかし「ボロ」ってのが騎士団とつながるって少し遠めの論理チェーンにならないかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220218j:plain

f:id:seisyuu:20190515220221j:plain

f:id:seisyuu:20190515220302j:plain

f:id:seisyuu:20190515220305j:plain

f:id:seisyuu:20190515220307j:plain

そうそう、ブネ兄貴とカマエルがローションまみれで乳首相撲していたところでしたね。

 

たしか2-3後編だったかな・・・

 

メギド72雑記その367 その交渉は平和のために 2話-3(後編) 「王が王都民になるってどうなの」 - 生執の思考球体

 

f:id:seisyuu:20190515220350j:plain

f:id:seisyuu:20190515220355j:plain

f:id:seisyuu:20190515220401j:plain

ああ、やはりカマエルのハルマ呼びがボロだったんですね・・・

 

おかしいかと言われると、

「元々知っていたから」

とか

「ハルマに見えたから」とか色々と言い訳がたつけど・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220446j:plain

f:id:seisyuu:20190515220451j:plain

f:id:seisyuu:20190515220507j:plain

王様は力を行使できないんですね・・・

 

まあ指輪がないからしょうがないけど・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220607j:plain

f:id:seisyuu:20190515220611j:plain

ハルマらしくないか・・・

 

他のハルマは現状ガブリエルくんくらいしか知らないけど、

あっちがハルマ観のスタンダードなんですかね・・・?

 

見た目だけとなると

白のスーツはハルマの証!」

ともとれるっちゃとれるけど、

仕立てようと思えば仕立てられるだろうしな・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220654j:plain

f:id:seisyuu:20190515220657j:plain

f:id:seisyuu:20190515220700j:plain

まあ慣れているからこそ盲点になっているというのもありますからね・・・

 

学習、経験するということは盲点を潰す事につながりますが、

その「経験を通じて新たな盲点が生まれる」ということもあるんですよね。

 

マルコとかもシスターっぽいしハルマっぽいといえばハルマっぽいしなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220752j:plain

f:id:seisyuu:20190515220756j:plain

なんか外野の2人すき

 

ストラスもあんまりわかってなさそう。

 

普通はあんな強面近づかないし・・・

 

f:id:seisyuu:20190515220758j:plain

f:id:seisyuu:20190515220801j:plain

f:id:seisyuu:20190515220838j:plain

f:id:seisyuu:20190515220841j:plain

つまり

「ヒュトギンはハルマを既知である」

を論理的に繋げて

「だから騎士団は追ってこない、出来レースである」

につなげる必要があるわけです。

 

f:id:seisyuu:20190515220924j:plain

f:id:seisyuu:20190515220930j:plain

f:id:seisyuu:20190515220934j:plain

f:id:seisyuu:20190515220939j:plain

ほんとウェパルちゃんはバラムくんきらいだな・・・

 

殺されかけたとかじゃないと説明できないぞ・・・

 

それか「不完全なハルマゲドンを意図的に起こさせて未然のまま潰す被害ありきの作戦」を誘発させたとか・・・?

 

f:id:seisyuu:20190515221016j:plain

f:id:seisyuu:20190515221019j:plain

f:id:seisyuu:20190515221022j:plain

f:id:seisyuu:20190515221109j:plain

ハルマと通じていたから既知であったか・・・

 

接触しても王と話さなかったのは、遠巻きに眺めていたか、

「モンモンに黙っていることも作戦の内」

であると事前に口裏合わせしていたとか・・・

 

f:id:seisyuu:20190515221114j:plain

f:id:seisyuu:20190515221120j:plain

f:id:seisyuu:20190515221123j:plain

f:id:seisyuu:20190515221216j:plain

「トーアの不穏な動き」を察知して、

それを王都に持ち込んで組まれた作戦ってわけか・・・

 

「敵を騙すにはまず味方から」・・・

 

カマエルは腹芸が得意じゃないし、

場合によっては「メギド野郎」の作戦に猛反発するだろうから黙っていたんですね・・・

 

 

ほんと今回カマエルは噛ませだな・・・

 

f:id:seisyuu:20190515221221j:plain

f:id:seisyuu:20190515221224j:plain

f:id:seisyuu:20190515221229j:plain

f:id:seisyuu:20190515221234j:plain

全ては仕組まれたものであり、

モンモンが介入することで鎮火も目に見えていたから、

王やシバはカマエルを適当にあしらって時間稼ぎをしていた感じか・・・

 

カマエルの思考や対案も決して間違っているわけではないけど、

王サイドからすればすでに既知であり対策済みだから滑稽になっちゃった・・・

 

f:id:seisyuu:20190515221326j:plain

f:id:seisyuu:20190515221330j:plain

f:id:seisyuu:20190515221333j:plain

f:id:seisyuu:20190515221339j:plain

ほんと広範囲で不穏な芽を徹底して潰してるな・・・

 

まだなにか仕込んでるとかは・・・

流石に最後を目の前にしてるしないよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20190515221417j:plain

f:id:seisyuu:20190515221422j:plain

f:id:seisyuu:20190515221425j:plain

「ハルマを既知である」

「事前に王都に働きかけているから既知であった」

「アイゼンの独裁を良く思わない者たちに王都に与するよう伝える」

「内通者の協力によって騎士団が追ってこない」

 

って流れか・・・遠回りというか、ほんと用意周到だな・・・

 

f:id:seisyuu:20190515221504j:plain

f:id:seisyuu:20190515221511j:plain

f:id:seisyuu:20190515221605j:plain

f:id:seisyuu:20190515221611j:plain

f:id:seisyuu:20190515221613j:plain

まあそれとは別に「マラコーダと協力体制をするに値するか」の選定がありますからね・・・

 

それらすべての案件をクリアしてようやく明かせる内容だったと・・・

 

f:id:seisyuu:20190515221617j:plain

f:id:seisyuu:20190515221736j:plain

f:id:seisyuu:20190515221740j:plain

最初から「生かされる場合のサブプラン」も想定済みであったと・・・

 

ほんとに作戦にほころびがないな・・・

 

「想定外が起きることを想定してはじめて作戦と言える」・・・

 

すげーな・・・

 

f:id:seisyuu:20190515221746j:plain

f:id:seisyuu:20190515221753j:plain

f:id:seisyuu:20190515221755j:plain

f:id:seisyuu:20190515221759j:plain

f:id:seisyuu:20190515221843j:plain

徹底的に火種を消すことでクリーンな政治をアピールし、

交渉を滞りなく進めるというケアまでしていると・・・

 

てかバラムくんとアスモ姉貴はなにをしでかしたんだ・・・

 

王都側からマークされるほどのやべーことをやったってこと・・・?

 

アスモ姉貴は保健教室でしか見てないけど、

反抗する者を朝飯の余興として血祭りにあげかねない人っぽい・・・?

 

▼保健教室より抜粋

f:id:seisyuu:20181212000034j:plain

なんだろ・・・

 

髑髏杯で酒を飲み敵の臓物を肴にする人種・・・?

 

 

f:id:seisyuu:20190515221846j:plain

f:id:seisyuu:20190515221850j:plain

f:id:seisyuu:20190515221856j:plain

まあ調停者から食えないやつと言われるほど狡智に長けているということですからね・・・

 

ある種「お手上げ」のお墨付きをもらったようなもんか・・・

 

f:id:seisyuu:20190515222008j:plain

f:id:seisyuu:20190515222011j:plain

f:id:seisyuu:20190515222018j:plain

f:id:seisyuu:20190515222023j:plain

そうこうしている内にマキーネが向かってきた・・・

 

なんかセリフがガンダムのオマージュなのかもしれないけどガンダムしらんのよな・・・

 

f:id:seisyuu:20190515222028j:plain

マキーネからアイゼンの声が・・・

 

今回のボスは搭乗型のマキーネということなのか・・・

 

終わりに

今回は以上となります。

 

次で最後か・・・

 

今回はヒュトギンの働きによって人的被害がないですね・・・

 

現状平和なストーリーっぽいですが如何に・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。