生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72雑記その362 その交渉は平和のために 2話-1(前編) 「マラコーダをマラ兄貴とか書いたけど流石にやめます」

はじめに

ようやく体力が戻ってきましたね・・・

 

もう内容物を見なくて済むわけだ。

 

まあそれはともかく最近メギドで編成を意識して組んでみてるけど、

やっぱカードゲーム感がありますね・・・

 

共奏やハイドロボムなどのキーワードコンセプト、

グリマルキンの奥義で一気に回収するワンキル戦略、

速攻で固めて一気に持っていくアグロプランとかなりの幅があるな・・・

 

今までやってきたスマホゲーでは属性や兵科などを無理やり統一させるためのリーダースキル、

「特定の所属」のみで力を発揮できる特化に加えて、

「毎月環境をぶっ壊すなにか」を課金ガチャでぶち込んで全てが無に帰すとかがデフォだったからな・・・

 

なんだろ・・・ほんとすごいゲームだ・・・

 

 

成長進捗

f:id:seisyuu:20190508111442p:plain

レラジェが星4.5に進化!

 

最近バフォ姉貴リーダーの点穴パを組むときにお供として加えてました。

 

特性の「一定まで点穴温存」ってのが地味にありがたくガープくんの肉壁で温存しつつ一撃を貯めるって感じもほんと面白い・・・

 

あまり無理なくフォトンを回せてるし、

覚醒ゲージ2ってのもお得感あってほんと楽しいキャラだぁ・・・

 

 

前編-バラムくんサイド

f:id:seisyuu:20190508111447j:plain

f:id:seisyuu:20190508111450j:plain

f:id:seisyuu:20190508111453j:plain

サシで交渉しようとするバラムくん・・・

 

まあ仲間から余計なちゃちゃを入れられないで済むし話やすくはなりますね・・・

 

ほんとバラムくんがなにしたっていうんだろ・・・

 

f:id:seisyuu:20190508113017j:plain

f:id:seisyuu:20190508113022j:plain

f:id:seisyuu:20190508113027j:plain

f:id:seisyuu:20190508113033j:plain

交渉ゆえに腹芸の世界ですからね・・・

 

お互い聞かれたくな、知られたくない部分は巧みに隠しつつ、

こちらが有利になるために押し付け合う・・・

 

カードゲームかな?

 

f:id:seisyuu:20190508113120j:plain

f:id:seisyuu:20190508113123j:plain

f:id:seisyuu:20190508113126j:plain

f:id:seisyuu:20190508113130j:plain

交渉官ではなく調停者として話したいわけなんですね・・・

 

プライドってやつかな?

 

しかしマラ兄貴の目的と相互のメリットはいかなるものなのでしょうか・・・

 

 

 

・・・マラ兄貴表記は流石にやばいのでもうやめます(チキン)

 

f:id:seisyuu:20190508113220j:plain

f:id:seisyuu:20190508113223j:plain

f:id:seisyuu:20190508113225j:plain

f:id:seisyuu:20190508113228j:plain

要はヴァイガルドでいう「アジト」となる場所の提供をしてくれるんですね。

 

しかしメギドラル侵攻か・・・

イベといいメインといい、毎回防戦しか見てないからなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190508113311j:plain

f:id:seisyuu:20190508113315j:plain

f:id:seisyuu:20190508113319j:plain

まあその誘導が罠でモンモンを倒しましたっプランだったら勲章ものだし、それこそ発言力が増すだろうしね・・・

 

要はマラ兄貴側もそういった「裏切って闇討ち」よりも利がないといけないわけだけど・・・

 

f:id:seisyuu:20190508113401j:plain

f:id:seisyuu:20190508113406j:plain

f:id:seisyuu:20190508113450j:plain

うーん・・・「拠点の範囲は保証」するけど、「不可侵」であるか・・・

 

しかし裏切らないという保証もないような・・・?

 

アジトにするってんなら有事の際を考慮して

「一定のフォトンリソースが保証されている場所」に拠点を築くだろうし、

そういった場所も「メギドラルにそうそうない」だろうから索敵も用意な気もするし・・・

 

f:id:seisyuu:20190508113438j:plain

f:id:seisyuu:20190508113502j:plain

 まあとにかくヒュトギンの話が「真」であるなら「やりようはある」わけですね。

 

しかしバラムくん急に有能になってきたな・・・本領発揮か?

 

f:id:seisyuu:20190508113658j:plain

f:id:seisyuu:20190508113703j:plain

f:id:seisyuu:20190508113706j:plain

f:id:seisyuu:20190508113711j:plain

f:id:seisyuu:20190508113714j:plain

要は活動する資金となる「エネルギーリソース」まで保証、援助してくれるってことか・・・

 

逆にそこまでしてモンモンに与したいってことか・・・

 

 

6章モンモンまじでパネーっす。

 

f:id:seisyuu:20190508113748j:plain

f:id:seisyuu:20190508113751j:plain

f:id:seisyuu:20190508113753j:plain

f:id:seisyuu:20190508113822j:plain

財や力を投げ打ってまで逼迫していると・・・

 

しかし、逼迫しているってのはマラコーダ派の力、発言力が減りつつあるという意味なのか、

それともハルマゲドン自体秒読み段階に差し迫っているのか・・・

 

f:id:seisyuu:20190508113905j:plain

f:id:seisyuu:20190508113907j:plain

f:id:seisyuu:20190508113913j:plain

例の計画・・・ハルマゲドン?を防ぐとなると契約が満了になる・・・

 

そうなった場合即時マラコーダ派と戦争になる気もするな・・・

 

そうなると困るのは地の利がなく、フォトン供給を絶たれたモンモン側になるわけで・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114014j:plain

f:id:seisyuu:20190508114018j:plain

f:id:seisyuu:20190508114023j:plain

f:id:seisyuu:20190508114028j:plain

f:id:seisyuu:20190508114031j:plain

うーん、聞いた限りでは「ハルマゲドンの失敗」の成功をしたアフターケアが見えてないけど・・・

 

これも腹の探り合いの騙し合いの一環なのか・・・?

 

ヒュトギンはマラコーダに死んでこいとか言われてたし、自身も最後の交渉とか言ってたし・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114116j:plain

f:id:seisyuu:20190508114120j:plain

f:id:seisyuu:20190508114124j:plain

f:id:seisyuu:20190508114128j:plain

f:id:seisyuu:20190508114220j:plain

今蓋をしてる上を取り除いて来たるべきハルマゲドンのときには高みにいたいと・・・

 

協力は惜しまないけどその後が問題ですね・・・

 

敵の敵は味方」だろうけど彼らは敵であることは根幹的に変わってない・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114223j:plain

f:id:seisyuu:20190508114226j:plain

f:id:seisyuu:20190508114229j:plain

ここで芸術の話がきたか・・・

 

バールゼフォンとなにか関わってくるのかもしれないけど今は「マラコーダの肖像画」以外関連性が見出せませんね・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114304j:plain

f:id:seisyuu:20190508114307j:plain

f:id:seisyuu:20190508114310j:plain

モンモンには立場があるから自分が泥を引っ被るってことか・・・

 

ジズイベのバルバトスくんみたいに汚れ役に徹すると・・・

 

「中立」って、要は対立してる両者から攻撃されるってことだもんな・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114349j:plain

f:id:seisyuu:20190508114351j:plain

f:id:seisyuu:20190508114354j:plain

とりあえず誠意を見せてはくれるらしいですね・・・

 

交渉官の土産となると・・・やはり情報とかなのかな・・・

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20190508114436j:plain

f:id:seisyuu:20190508114439j:plain

f:id:seisyuu:20190508114441j:plain

f:id:seisyuu:20190508114444j:plain

バラムくんを待つモンモン一行・・・

 

バラムくんのことをよくわかってるんですね・・・

 

このイベント始まる前はなんにでも難癖つける「俺より目立つやつは許さない」系のナルシストクズかと思ってました・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114629j:plain

なにかお土産を持って帰ってくるんだろうなぁ・・・

 

なんだろ?メギドラル特産のまんじゅうとか?

生キャラメルとか白たい焼きとかは・・・ないか

 

f:id:seisyuu:20190508114633j:plain

f:id:seisyuu:20190508114638j:plain

f:id:seisyuu:20190508114641j:plain

哨戒してきたっぽいモラクスくん・・・

 

動物が逃げ出すということはそれなりの危険があるっぽいですね・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114645j:plain

f:id:seisyuu:20190508114649j:plain

f:id:seisyuu:20190508114652j:plain

しかしバールゼフォンサイドともストラスサイドとも関係なさそうだけど・・・

 

なにかあるのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190508114719j:plain

f:id:seisyuu:20190508114723j:plain

仕事ではあるけど賃上げ要求はきちんとしたい銭ゲバウェパルちゃん・・・

 

全然関係ないけど銭ゲバって漫画はほんとおすすめだから読んでほしい・・・

 

なんなら同じ作者のアシュラとかザ・ムーンも・・・

www.seisyu-work.com

 

コメント返信コーナー

f:id:seisyuu:20190508125430p:plain

ええ・・・(困惑)

 

そんなやべー奴だったのか・・・

 

仲間になったけど実はメギドラルのスパイで

「ハルマゲドン起こしちゃった☆ごめんね☆」みたいなやつなんですかね・・・

 

たしかメインで仲間になるっぽいし、なにかしらで根幹に関わるだろうし・・・

 

Kさん、コメントありがとうございます!

 

終わりに

今回は以上となります。

 

モンモンサイドとストラス(トーア側)サイドがどう交差するのか楽しみですね・・・

 

王様が公主と会談とか言ってたし・・・それでストーリーが動いてくるのかな?

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。