生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

次世代型DCG クリプトスペルズ(CryptoSpells)β版のカード情報がきたあああああ!「冷静に考えて白やばくね?」

はじめに

今回はβ版でのカードを見ていて

「やべー文明」

を見つけてしまったので書いていきます。

 

基本的に先の記事まで、

「初期デッキと低いレアリティを組み合わせたらこう面白そう!」

というスタンスで書いていたんですが、

低いレアリティでもしっかりヤベーのがある文明があるので急遽そちらを書いていきたいと思います。

 

レジェンドはまあ・・・とりあえず考えない方向でいいでしょう。

 

 

白文明とかいうやべーやつ

まずはじめに白文明の特徴として、

  1. 「味方、リーダーの回復」
  2. 「ランプ」
  3. 「めちゃくちゃ硬い中コスト前衛が存在する」
  4. 「攻撃力を体力と同値にするカード」

などがあります。

 

どちらかというとコントロール気質といった文明で、

相手の攻撃を防御したり、防御したうえで好き放題するといった性質ですね。

 

 

1.回復のやべーやつ

Thumb middle 438

Thumb middle 108

回復については「クリプトスペル」や「光の妖精」などが代表的ですね。

 

これにより盤面の継戦能力をサポートしたり、

リーサルをずらしたりして強引に中盤戦以降に持ち込むことができるのよね。

 

2.ランプのやべーやつ

Thumb middle 440

Thumb middle 441

ランプとはマナをルール外で増やす唯一の方法です。

 

永続的な「マナクリスタル」と言えば大体わかるでしょうか?

 

DCGではこの種類のカードは特定のリーダーにしか与えられず、

そのデッキは基本的に「ランプ〇〇」と呼称され、

ゲームバランス崩壊などとプレイヤーから恐れられています。

 

クリプトスペルズでは「月光」「義賊団の団員」がランプ起点カードですね。

 

3.めちゃくちゃ硬い前衛のやべーやつThumb middle 443Thumb middle 442

白文明にはえげつないほど硬いカードが4.5コスに存在します。

 

それが「巨神兵」と「パラディン」です。

 

どちらもシルバーであるため・・・低レアリティなんだよなぁ・・・

 

Thumb middle 426

Thumb middle 420

クリプトスペルズでは確定除去札が存在しておらず、

せいぜい「大釜の魔女」か「魔炎」くらいしか大物狩りの除去札がありません。

 

パラディン」は実質2/7なので「魔炎」でとることはできますが、

巨神兵」は盤面や他の除去札とセットでなければ攻略できません。

 

そういった壁攻略に手こずっていると、

お得意の回復をされて持ち直されたり、

ランプがゆえに展開されまくったりされるんですね・・・

 

アグロで殴り抜けるとしても4ターン目、5ターン目なんてのは軽く到達するのは目に見えているし、

ならばとメタを投入すると今度はデッキの回りが悪くなる可能性もある・・・

 

地獄か?

 

4.体力を攻撃力に変換するやべーやつ

Thumb middle 439Thumb middle 1004

さらに4番目の特徴である「体力を攻撃力に変換する」という効果も相まってものすごい兵を作られる危険性があるのを忘れてはいけません。

 

低レアリティでは「騎士の誇り」一種のみですが、

ゴールドまで視野を広げると5コス3/7のやべーやつがありますね・・・(てかこれ7/7にならない?)

 

これによって「パラディン」が一流のアタッカーと化し、「太陽の加護」などでバフされたカードがえげつなくなるんですね・・・

Thumb middle 437

ただ、高体力のカードがあまり多くないのが唯一の救いかもしれません。

 

レジェンドカードも問題なくぶっ壊れですが、まあ取り敢えず存在しないものとして扱いましょう・・・

 

白・・・どうしよ・・・

 

単純な壁貼りとランプというだけで強烈なパンチである「白文明」

ランプのやべーところはニュートラルをなんなく使えるというところにもあるんですね・・・

Thumb middle 412

Thumb middle 306

手札枯渇に関しては「パンダの釣り師」や「図書館の魔女」があるのでランプゆえの手札不足はある程度補えるんですよね・・・

 

ただ、ランプなどの下準備をしているところに隙こそできそうですが・・・

それまでに勝ち逃げすることはかなり厳しい・・・

 

「白文明」に除去が貧弱なのと序盤のバリューの低さを狙って「緑文明」で一気に圧殺したり、

黒文明でなんとか主要ユニットを破壊いたり・・・

 

うーん厳しい・・・

 

 

救済処置もなくはない

白が環境を席巻して勝てない!

 

負け確なのに白がリーサルを決めてくれない!

 

など下手するとβ時にありそうですが、一応の救済があります。

 

それがリーダーオッズ制度です。

白が勝ちまくって環境を席巻する場合、当然勝率が高くなります。

 

そしてそのオッズが白で10勝するより白以外で白を狩った方が効率がよくなったら・・・?

 

そう白を使う人が少なくなるんですね。

 

「おい!俺は気持ちよくカードゲームしたいんだよ!」

 

「ナーフしてくれよ!」

 

という怨嗟の声も聞こえて来そうですが・・・

蓋を開けてみないとわからないから・・・(瀕死)

 

 

終わりに

とにかく頑張れクリプトスペルズ!

 

屍はウォーブレ2が拾ってくれるさ!

 

当ブログはクリプトスペルズリリースとともにウォーブレ2のリリースも応援しております。