生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72雑記その157 16話-終(後編)「凱旋パレード?酒?肉?ないよそんなの」

はじめに

そういや最近Kindle Unlimitedで魁男塾がつ追加されて読んでるんですが、滅茶苦茶面白いですね・・・

 

民明書房とかいう出展でよく引用されるけど、それは全てデタラメとかいうギャグ。

 

それっぽいこととか、実在の人物を適宜出すことで嘘臭さを消す匠さに当時信じてしまう人がたくさんいたとか・・・

 

ゴルフは呉竜府という人名からきているので中国発祥のスポーツとかいう滅茶苦茶な嘘に草。

 

ジョジョの二部が好きだった人にはすんなり受け入れられる展開と内容、絵柄なのではないでしょうか?

 

 

後編-全てが終わってそれから

f:id:seisyuu:20190117204852j:plain

f:id:seisyuu:20190117204856j:plain

f:id:seisyuu:20190117204900j:plain

巨大な蛇に勝利してなんとか王都攻略戦を凌いだ一行。

 

敵も大分リソースを消耗したっぽいし、しばらくは侵攻もないのかな・・・?

 

f:id:seisyuu:20190117204930j:plain

f:id:seisyuu:20190117204933j:plain

王さまも心から礼を言ってますね・・・

 

ところで王さまはなにしてたんだろ・・・

 

f:id:seisyuu:20190117205003j:plain

f:id:seisyuu:20190117205007j:plain

随分と高慢なハルマ野郎なカマエルくん。

 

君がモンモンらを連れてきたんやで。

 

f:id:seisyuu:20190117205044j:plain

f:id:seisyuu:20190117205047j:plain

そう簡単に場所を変えられるのかな・・・

 

それよりも護界憲章の改憲をしたほうが良さそうではある。

 

f:id:seisyuu:20190117205124j:plain

f:id:seisyuu:20190117205130j:plain

f:id:seisyuu:20190117205133j:plain

せっかく勝利したのに浮かない顔のモンモン。

 

終わってすぐ反省会的なノリかな?

 

f:id:seisyuu:20190117205243j:plain

f:id:seisyuu:20190117205248j:plain

f:id:seisyuu:20190117205251j:plain

f:id:seisyuu:20190117205328j:plain

フォトンバーストでの攻撃中止は、

王都民の救済ではなく護界憲章を悟らせないためのものであるとモンモン。

 

まあ相手の策が違っていた場合は数万の犠牲を前提(やむなし)に舵きりされていた可能性はありますね・・・

 

f:id:seisyuu:20190118173823j:plain

f:id:seisyuu:20190118173828j:plain

f:id:seisyuu:20190118173835j:plain

護界憲章を守るためであるなら当然であると包み隠さずガブくん。

 

ヴァイガルドとその場にいる人間、天秤にかけたら問うまでもないのでしょう。

 

f:id:seisyuu:20190118174054j:plain

f:id:seisyuu:20190118174145j:plain

言ってしまえば、モンモンも指輪を持っているだけのルーキーであって大型幻獣を倒したり、

フォトンバースト問題を解決できるような英雄レベルの期待は流石にしづらいですからね・・・

 

イレギュラーにイレギュラーが重なって現状になっている。

その現在と照らし合わせて過去を攻めるとなるとどうしようもないかな?

 

f:id:seisyuu:20190118174149j:plain

f:id:seisyuu:20190118174154j:plain

理屈の天秤にかけるとどうしてもガブくんの方が論理的であると言わざるをえないですね・・・

 

しかし、民を犠牲にしたうえで勝利できたかはまた別の話です。

 

f:id:seisyuu:20190118174250j:plain

f:id:seisyuu:20190118180533j:plain

f:id:seisyuu:20190118180539j:plain

守るものであるのであれば中途半端な慰めや、過程に対して褒めるのは間違っていると・・・

 

経営者や指揮官としては優秀ではあるけど上司にはしたくないタイプであることはわかった。

 

f:id:seisyuu:20190118180831j:plain

f:id:seisyuu:20190118180843j:plain

まあ女王は女王でかなりの苦渋の選択であったのでしょう。

 

世界全体と民、近しい存在はたしかに後者ではありますが、

後者を優先させるのは私情にすぎないと言えます。

 

もちろん、モンモンの言は「どちらも救う手立てはなかったのか?」というものですが。

 

f:id:seisyuu:20190118180849j:plain

f:id:seisyuu:20190118180854j:plain

最善なのか独善なのか・・・

 

たらればで語り始めると泥沼になる典型を見ているようですね・・・

 

どのような結果であれ、現実にアクションをとったものが最良である。

 

過去のどの点を探っても、その対案が浮かぶようなきっかけがなかったりするんですね・・・

 

「軽い剣、重すぎる盾」というのは思考やら、習わしやら、背負うものとかの意味合いなのか・・・?

 

 

f:id:seisyuu:20190118180954j:plain

f:id:seisyuu:20190118181015j:plain

本当に大事なものというのは、「世界の」というよりも「個人の」なのかな?

 

しかし立場上、後者をとることはできない・・・

 

f:id:seisyuu:20190118181027j:plain

f:id:seisyuu:20190118181032j:plain

自分の依怙贔屓で意見を濁らせてしまっては世界の存続があやうくなる・・・

 

しかし、女王もマイネという天秤をかけられながらもきちんと決断したんだよね。

 

そこを計れないモンモンが青い夢想家ということなのか、

全てを包括して「守れる」英雄となりえる資質なのか・・・

 

f:id:seisyuu:20190118181214j:plain

f:id:seisyuu:20190118181217j:plain

大切モノを失う度に人間性が蝕まれていく・・・

 

モンモンが救いたかったのは他でもない女王だったのか?

 

f:id:seisyuu:20190118181306j:plain

f:id:seisyuu:20190118181310j:plain

モンモンは最後まで全てを守り救うことを選択していきたいんですね・・・

 

現時点では軽い考えなのか、全てを背負っての発言なのか女王にはわからないわな・・・

 

f:id:seisyuu:20190118181340j:plain

f:id:seisyuu:20190118181345j:plain

f:id:seisyuu:20190118181426j:plain

考えが相容れないなら出て行けと女王・・・

 

ガブくんも驚いてますね・・・

 

まあ王都を守る度に最良の選択ガーとか言われたら溜まったもんじゃないのはわかる。

 

f:id:seisyuu:20190118181503j:plain

f:id:seisyuu:20190118181521j:plain

ここでくる「軽い剣、重すぎる盾」・・・

 

既存の役割に縛られて本来守りたいものを守れないポンコツの盾

自由な発想から全てを守ろうにも実力が伴わない無責任な剣

といった具合かな?

 

あの、二章終わってみんなで凱旋パレード!

 

ラクスくんは思う存分肉を食って

ブネ兄貴はカマエルと勝利の美酒を酌み交わす!

的なノリを期待してたんですが・・なさそうですね(諦め)

 

f:id:seisyuu:20190118181620j:plain

f:id:seisyuu:20190118181758j:plain

f:id:seisyuu:20190118181836j:plain

f:id:seisyuu:20190118181839j:plain

f:id:seisyuu:20190118181934j:plain

ガブくんはモンモンの器というか将来性を見抜いたようですね・・・

 

既存のルールに縛られず、

力による統制をしないというモンモンこそがラメギドラルに打ち克つということなんでしょうか?

 

f:id:seisyuu:20190118181940j:plain

そしてモンモン一行は王都からでることに・・・

 

旅の目的がひと段落したっぽいけど、行くあてはあるのかな・・・?

 

軽い剣は軽い剣らしく、また村を巡って救済の旅を続けるとか?

 

f:id:seisyuu:20190118181945j:plain

f:id:seisyuu:20190118181949j:plain

f:id:seisyuu:20190118182026j:plain

f:id:seisyuu:20190118182032j:plain

ハルマとメギドの間に縁かと笑うカマエル

 

奇妙な友情が芽生えたのかもしえれません。

 

ちょうどワムウとジョセフみたいな?

 

そしてガブくんはラフネルメギドラル自体は滅せないけど方針を変えられればワンチャン説の提唱。

 

 

メギドラルと真逆の方針を持つのはモンモン。

 

つまりモンモンがメギドラルの王となれば・・・?いや、ないか。

 

二章クリア!!!!!

f:id:seisyuu:20190118182547p:plain

次は三章「赤い月」!!!

 

えーと、赤い月にはベヒモスくんとかのメギドやらが乗ってたんだよね?

 

そして呪いの指輪は世界を救った後だったような・・・?

 

つまり三章は赤い月をぶっ壊して世界を救い、

ひと段落したモンモンは新たなグロル村を作り村長になる・・・ということなのかな?

 

バフォ姉貴!!!!

f:id:seisyuu:20190118182559p:plain

星3に超進化!!!

 

可憐だ・・・美しい・・・尊い・・・

 

仮に扱いきれなかったとしてもパーティに入れておきたいですね・・・

 

 

終わりに

今回で二章も終了となります。

 

三章はイベクエの後になるかな?

17話の泥アイテムでベリトくんとか色々と進化できるから早くやりたいなぁ・・・

 

あとあんまり関係ないけど、今回のイベ通貨の名称がブラブナシロップ・・・

 

ブラブナといえばサタナキアくんが保健教室で偏執っぷりを見せていたし、

もしかしたらサタナキアくん主役くるのか・・・?

 

めっちゃ楽しみ・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。