生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72雑記その135「悪夢を穿つ狩人の矢-3話-終 メギド特有の爆発 」

はじめに

メギクエで必要なアイテムがほとんど月曜日に固まっているという絶望・・・

 

日曜日が待ち遠しいとか結構久々だなぁ・・・

 

早く強化してダンタリオンとかと一緒に戦いてぇなぁ

 

 

 

前編

f:id:seisyuu:20190102212334j:plain

f:id:seisyuu:20190102212421j:plain

f:id:seisyuu:20190102212426j:plain

なんとネルガルと倒したモンモン一行。

 

ラクスくんはよろこんでるけどブネ兄貴はイマイチな模様・・・なんぞ?

 

f:id:seisyuu:20190102212453j:plain

f:id:seisyuu:20190102212458j:plain

ネルガルは意識を失ってもそのまま戦ってたっぽい。

 

倒しても戦い続けるとかかなり厄介なゾンビ戦法ですね・・・

 

f:id:seisyuu:20190102212546j:plain

桁違いの科学技術というとやはりガギゾンくんを思い出すなぁ・・・

 

ネルガルもまた8魔星とかいうのに所属しているのでしょうか?

 

他の研究員がいないとなると、無所属である可能性もあるけどなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190102212554j:plain

f:id:seisyuu:20190102212602j:plain

f:id:seisyuu:20190102212629j:plain

自動操縦型のスタンドというわけか・・・

 

自動操縦ゆえに複雑な命令が下せない。

 

しかし好戦的であるため戦闘には差し支えなさそうですね・・・

 

f:id:seisyuu:20190102212716j:plain

f:id:seisyuu:20190102212727j:plain

f:id:seisyuu:20190102212733j:plain

自動操縦をしているスパンを回復に充てている感じですかね・・・

 

こうなると拘束するとかで行動不能するほか攻略は難しいのかなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190102212821j:plain

f:id:seisyuu:20190102212824j:plain

 

 ボス戦

f:id:seisyuu:20190102215018p:plain

いつみてもすごい格好だぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190102215025j:plain

自動操縦が特性として表れてますね・・・

 

戦闘不能時に蘇生して自動操縦モード・・・

 

実質二回倒さないといけないのか・・・

 

f:id:seisyuu:20190102215029j:plain

倒れるとライオン(?)の自動人形がネルガルを動かすっぽいですね。

 

f:id:seisyuu:20190102215032j:plain

 ステータスこそ変わりませんが、スキルと奥義が変化してますね・・・

 

スキルの体力条件は自動操縦時にクリアしているので実質常に二倍攻撃。

 

奥義はシャミさん同様スキル追加なので連撃という素敵仕様。

 

こちらが使うときも同じ仕様なのかな・・・?

 

 後編

f:id:seisyuu:20190103194547j:plain

f:id:seisyuu:20190103194652j:plain

しかし話を隔てないで同じ個体と連戦するってのも珍しいですね・・・

 

最終ボスだったら苦戦しそうだな・・・(クソザコソロモン)

 

f:id:seisyuu:20190103194656j:plain

f:id:seisyuu:20190103194701j:plain

f:id:seisyuu:20190103194730j:plain

爆発オチやめろ

 

爆発となると本社爆発シリーズを思い出しますね・・・

 

f:id:seisyuu:20190103194810j:plain

f:id:seisyuu:20190103194928j:plain

f:id:seisyuu:20190103194933j:plain

モンモン殺しちゃったよ・・・

 

やはり人型となると精神的にきますね・・・

 

f:id:seisyuu:20190103195017j:plain

f:id:seisyuu:20190103195030j:plain

f:id:seisyuu:20190103195034j:plain

f:id:seisyuu:20190103195135j:plain

生きてたのね・・・

 

まあ生きているとはいえ

かなりの損傷っぽいので実質拘束できたのではないでしょうか?

 

f:id:seisyuu:20190103195141j:plain

f:id:seisyuu:20190103195145j:plain

人間の水分量以上に機械が占有してるよ・・・

 

爆発というと内部からだと思うんですが、

それさえも耐えきるとかもう機械すら超越してない?

 

f:id:seisyuu:20190103195159j:plain

f:id:seisyuu:20190103195254j:plain

f:id:seisyuu:20190103195258j:plain

このマッドっぷりにアンドラスくんもご満悦ですね・・・

 

仲間になったらすごく馬が合いそう。

 

f:id:seisyuu:20190103195343j:plain

f:id:seisyuu:20190103195348j:plain

自爆とかで抵抗するのかと思ったら案外あっさりと負けを認めましたね・・・

 

 

話ができるタイプなのかな・・・?

 

f:id:seisyuu:20190103195453j:plain

f:id:seisyuu:20190103195457j:plain

なんかちょっとモンモンひどいこと言ってますね・・・

 

あまりにも機械かしすぎて、もはや殺すのではなく壊すになっているのかも

 

f:id:seisyuu:20190103195503j:plain

f:id:seisyuu:20190103195507j:plain

まあ死の定義といっても色々ありますからね・・・

 

さらに数パーセントまでの機械化までが生命ですという定義もまたなんともいえない。

 

進化生物学の一人者であるメイナードは生命の定義を、

「限られた空間で突然変異を起こしながら、一つ一つ進歩していくもの」としました。

 

累積的進歩とパラダイムシフトを繰り返すってことですね。

 

f:id:seisyuu:20190103195605j:plain

f:id:seisyuu:20190103195638j:plain

普通に喋れるのか(困惑)

 

 

いきなりカタカナが減りましたね・・・

 

f:id:seisyuu:20190103195718j:plain

f:id:seisyuu:20190103195723j:plain

f:id:seisyuu:20190103195755j:plain

あまりにもヴィータと区別がつかなくて機械に見えない。

 

それゆえに特徴付けして機械の体であると主張するという涙ぐましい努力があった訳です。

 

かなしいなぁ・・・(憐憫)

 

f:id:seisyuu:20190103195800j:plain

f:id:seisyuu:20190103195840j:plain

f:id:seisyuu:20190103195844j:plain

受信音かわいい

 

幻獣に改造してるのは興味の一環でそこまで悪いメギドじゃなさそう。

 

f:id:seisyuu:20190103195935j:plain

f:id:seisyuu:20190103195939j:plain

f:id:seisyuu:20190103200011j:plain

f:id:seisyuu:20190103200016j:plain

研究を止めるなら死を選ぶのか・・・

 

やめたらやめたでメギドラルに消されるとかならあんまり変わらないしね・・・

 

f:id:seisyuu:20190103200045j:plain

f:id:seisyuu:20190103200049j:plain

まあ好きなことやってるときに、

「それは倫理的にアウトだからやめろ」

 

とか言われても嫌だしなぁ・・・

 

GTAとかのクライムゲーやってるときに言われたりするよね。

 

f:id:seisyuu:20190103200147j:plain

f:id:seisyuu:20190103200151j:plain

f:id:seisyuu:20190103200156j:plain

f:id:seisyuu:20190103200205j:plain

唐突にレラジェ登場・・・!?

 

なんだろ、匿われてたのかな・・・?

 

それにしても召喚できなかったのは疑問だし・・・

 

さらに悪気がないと・・・

 

ヴィータの倫理観がないといっても幻獣垂れ流しなら流石に止めるだろうし、

逢魔とつなげるなら幻獣で逢魔を倒すためとか・・・?

 

でもそうだとしても危険には変わりないはず・・・

 

わからんね

 

終わりに

今回は以上となります。

 

3日にして3話も終了!

今回は結構イージーモードなのかもしれません(慢心)

 

ちなみに明日の記事で当ブログも「あること」でちょっとした大台に乗るんですね。

 

去年の2月にはじめたことを考えるとそこそこ早い達成かなと思います。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。