生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72雑記その119「魔を呼ぶ狂気の指輪 5話-2(前編)熱い展開x熱い展開=がまんできない!」

はじめに

パイプタバコにバニラエッセンスを垂らして吸うとほんと幸せ・・・

 

部屋が死ぬほど甘い匂いに包まれてさらに極楽やぁ・・・

 

ちなみに電子タバコのフレーバーリキッドを垂らしても同様の恍惚感は得られるので、

 

パイプタバコを吸っている

ソロモンは至急試してみてくれや。

 

 

はよう紫煙まみれになろうぜ。

 

 

おねショタサイド

f:id:seisyuu:20181224200515j:plain

f:id:seisyuu:20181224200520j:plain

う〜〜〜トイレトイレ

 

今トイレを求めて全力疾走をしている僕はごく一般的な男の子ヴィータ

 

強いて違うところをあげるとすれば

孤児院に住んでるってとこかナ___

 

名前はトロワ

 

 

f:id:seisyuu:20181224200523j:plain

f:id:seisyuu:20181224200616j:plain

f:id:seisyuu:20181224200619j:plain

「すごく・・・大きいです・・・」

 

くそみそテクニック」ネタとかもう廃れてんだよ!!!!

 

レスリングも含めて淫夢食われて、

その淫夢ですら順平に食われた先の時代の敗北者じゃけぇ・・・

 

でも語録は生きてるから・・・(小声)

 

f:id:seisyuu:20181224200622j:plain

そんなこんなしているうちにシトリーが助けに来てくれた!

 

サンタさんは実在する!!!!どん!

 

f:id:seisyuu:20181224200707j:plain

f:id:seisyuu:20181224200716j:plain

f:id:seisyuu:20181224200720j:plain

このほとばしるお姉さん感すこ。

 

アスタロトは茶目っ気のあるつかみどころのない変幻自在のお姉さんタイプ(年齢差僅少)

に対して

シトリーは近所の社会人系お姉さん(年齢差大)

といった感じですね。

 

お姉さん属性の話をするたびに

自分の年齢を冷静に俯瞰するあの感じ苦しい・・・

 

f:id:seisyuu:20181224200750j:plain

f:id:seisyuu:20181224200753j:plain

少年もサンタの実在を信じたっぽいですね・・・

 

これでアモンくんに反論できるぞ!

 

f:id:seisyuu:20181224200826j:plain

f:id:seisyuu:20181224200829j:plain

いけない子だな!先生がお仕置きしてやる!(豹変)

 

こういう本筋と関係ないセクションは適当なこと垂れ流しできるから楽しい(小声)

 

ブネサイド

f:id:seisyuu:20181224200922j:plain

f:id:seisyuu:20181224200928j:plain

ギャグ要員がいないから任務を淡々と遂行できている二人。

 

頼りになるボス系の上司と忠実で寡黙な部下といった感じですね・・・

 

f:id:seisyuu:20181224200931j:plain

f:id:seisyuu:20181224202728j:plain

f:id:seisyuu:20181224202732j:plain

指輪という供給元が断たれた今、幻獣の行動様式が変化したというわけですね・・・

 

そこらへん本能に忠実というか、末端の感じが出ています。

 

f:id:seisyuu:20181224202737j:plain

f:id:seisyuu:20181224202741j:plain

ご飯がもらえないとあれば自分で狩る必要がでてくる。

 

会場に大挙として急襲を仕掛けるとかもありえそうですね・・・

 

色々とボリュームあるサイド

f:id:seisyuu:20181224202818j:plain

f:id:seisyuu:20181224202821j:plain

二人ともすごいボリュームだぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20181224203415j:plain

速すぎてスクショで捉えられなかったダンタリオン

 

ようやく合流なのかな?

 

f:id:seisyuu:20181224203418j:plain

f:id:seisyuu:20181224203421j:plain

やはりモンモン無しではあまり役にたてないっぽい。

 

よくベヒモス君についていく気になりましたね・・・

 

f:id:seisyuu:20181224203506j:plain

f:id:seisyuu:20181224203510j:plain

「変身」と「やれやれ感」が最高に気持ちええんじゃ

 

「かかって来いよ・・・!」というセリフもまた男の子心をくすぐってきますね・・・

 

f:id:seisyuu:20181224203516j:plain

f:id:seisyuu:20181224203608j:plain

f:id:seisyuu:20181224203611j:plain

ついに合流するモンモンサイドとキャラバンサイド

 

いよいよもって終わりが近づいてきましたね・・・!

 

しかし長かった・・・

 

f:id:seisyuu:20181224203616j:plain

f:id:seisyuu:20181224203619j:plain

f:id:seisyuu:20181224203650j:plain

これによってライオの生存率が幾分か上がったのはないでしょうか?

 

ところでメッシュくんはどこに行ったの・・・?

 

f:id:seisyuu:20181224203732j:plain

f:id:seisyuu:20181224203735j:plain

熱い展開x熱い展開で最高潮ですね・・・

 

アモンくんの覚醒があれば尚のこと盛り上がるのですが、きちんと見せ場はでてくるのでしょうか?

 

終わりに

今回は以上となります。

 

イベクエの締め切りが明後日の15時で残すところあと3セクション。

 

順当にいけば3記事で終わる(よね?)ので今回も書ききれそうかな?

 

いやあ毎回ギリギリで嫌になりますね・・・

 

新年までイベントはなさそうなので、その間にメイン記事を書いていけたらなーと思います。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。