生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

変わったタバコを吸ってみよう 甘い癒しのパイプタバコ!? 「プロムナード」

 

はじめに

今回はご紹介するのはパイプタバコのプロムナードです。

以前は紙巻としてもあったらしく、親戚がよくパチンコ屋の景品でもらっていたんだとか。

f:id:seisyuu:20181028171630p:plain

ベースページはこちら 

www.seisyu-work.com

 

 

 

どんなタバコ?

 『やや粗刻みのシャグ状なのでメタルパイプでも吸える!』

f:id:seisyuu:20181028172038j:plain

 

やや控えめなバニラ、蜂蜜香に加え、木苺のようなベリーテイストが加わったような、

一言では表しきれない複雑な香りがします。

 

パイプ用ではありますが、荒く刻んだシャグ(手巻きタバコ)状なのでメタルパイプなどの喫煙具でも難なく吸えますね。

 

問題の喫味の方ですが、ベリーの酸味をバニラや蜂蜜でまろやかにしてあり、キツさが全くありません。

 

ルームノートは自家製のケーキのおいてある喫茶店のような、なんともいえない上品な香り。

 

独特の酸味は紅茶ともうまくマッチしそうです。

 

個人的に試した結果では、

マルコポーロ(高級紅茶)と一番マッチしました。

 

もしよろしければご一緒におためしください。

f:id:seisyuu:20181028173107p:plain

 

終わりに

今回は以上となります。

着香もののパイプタバコはコーヒーよりも紅茶の方が合うんですよね。

ラールセンのリミテッドなんかはまんま紅茶香ですし、かなり融和性が高いです。

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございます。