生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

生執のおすすめ学習本! 生物学学習の決定版!? 『アメリカ版大学生物学の教科書』!

「アメリカ版大学生物学の教科書」の画像検索結果

 

はじめに

今回はアメリカ版「大学生物学の教科書」を紹介していきたいと思います。

生物学基礎学習の決定版と言える本であり、

そこらへんの参考書なんかよりも遥かに優秀な学習本ですね。

 

 

 

どんな本なの?

この本はアメリカの生物学の教科書である「LIFE」から「細胞生物学」「分子遺伝学」「分子生物」学

その姉妹本である「PRINCIPLE OF LIFE」から「進化生物学」「生態学を抽出して和訳した全5冊からなる教科書です。

 

全5冊ではありますが、1冊は1500円程度で、わかりやすく詳細な解説なうえ全編カラー刷りということでかなりお得な部類といえますね。

 

『教科書なので難解すぎる言い回しがほとんどないのも嬉しいところ』

f:id:seisyuu:20181026200148j:plain

 

 

 第一巻『細胞生物学』

第一巻では「細胞の性質 」や「エネルギーの代謝」「光合成」などのいかにして外部からエネルギーをとりこみ、自分のものにするかのメカニズムについて学びます。

 

高校生物に触れていなくとも基礎的な部分は網羅されているため、初学者がここから始めても十分学べてしまう内容といえます。

 

 『もちろん高校生物の内容を超えたセクションもあるけど図解と説明でそこまで苦にならないのもポイント!』

f:id:seisyuu:20181026201038j:plain

 

終わりに

今回は以上となります。

二巻以降にも触れていきたいのですが、本棚をあさらないといけないため次回以降とさせていただきます。

 

もし、生物を予習したい!という方や、復学目的という方にはかなりオススメできる本なので是非手に取ってみてください。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。