生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

今日読んだ本 その8 なろう系の教科書!?「現代知識チートマニュアル」!

「現代知識チートマニュアル」の画像検索結果

 

はじめに

今回は「現代知識チートマニュアル」について書いていきます。

ちょっとアレゲなタイトルですが、中身は本物。

きちんとした科学的検知から考察されているのでご心配なく。

 

読書系まとめはこちら

読書系ベースページ - 生執の思考球体

 

 

 どんな本なの?

 

簡単にいうと、異世界ファンタジーなどで主人公が現代の知識を使う場合の教科書となるような体系本です。

 

火薬やセメントなどの精製法や、電気回路の仕組みなどの科学的なものから、

為替や税制のような、政治、経済に関わるものなど、幅広く網羅しています。

 

300ページを優に超えるのでちょっとした辞書レベルですね・・・

 

創作に役に立つのはもちろんですが、緊急時にでも役に立つ知識も多いので、創作に関わらない人でも読んでおくと役に立つかもしれません。

 

 

文体も固すぎることもないので非常に読みやすい!

f:id:seisyuu:20181016165807j:plain

 

 どんな人におすすめなの?

小説や漫画などの創作に携わろうと考えている人におすすめできます。

 

特に「中世ファンタジーを書こうにも当時の技術レベルがわからない!」という人や

 

「わからないことは魔法ってことで全部ごまかしてきたけど色々と無理がでてきた!」

という人におすすめですね。

 

また、先に書いたように、サバイバルや緊急時に役立つ部分も多いため、常備本として買うのも良いかもしれません。

理系分野が苦手な学生さんなんかにもいいかもですね。

 

 

 

 医学分野では止血や縫合なんかも載っている!緊急時のために覚えておきたい。

f:id:seisyuu:20181016170551j:plain

 

 

ここが面白ポイント!

 どの分野の興味深く、面白いのですが、個人的におもしろかったのが、宝くじに関する部分ですね。

 

単純な確率論にとどまらず

  • 如何にして売り込み、独占するか?
  • 商売敵との兼ね合い
  • 殺される可能性とリスク
  • 如何にして権利を売却するか

などについても言及してあり、「そういう考え方でやるのか!」とすごく参考になりますね。

 

このように分野の解説にとどまらず、どのように展開するのかまで言及されているのもこの本の良いところ!

 

どの時代も商売は信頼なんだなと痛感!

f:id:seisyuu:20181016171128j:plain

 

 終わりに

今回は以上となります。

こういった体系本は、読んでいく内にその分野の詳細を知りたくなってくるんですね。

 

そうなってくるとドンドン読書の幅が広くなってくるので、体系本を読むのが本当におすすめなんです。

いずれ個人的な読書術なんかも書いていこうかなとも思っております(需要はない)

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。