生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)公式放送を振り返ろう 第32話「不穏なるサ終の影とブロックノイズ」

f:id:seisyuu:20180523192651j:plain

公式放送を振り返ろう」ベースページはこちら 

 www.seisyu-work.com

 

はじめに

今回は最果て研究所について振り返りたいのですが、

フレッシュで視聴すると第一回だけやたらと画質が悪く、貼り付けられる代物でないという状況でした。

 

こんな感じで全体がぼやけた感じに。ブロックノイズも乗りまくってます。

イラストをバックに貼り付けての放送だったので残念です・・・

f:id:seisyuu:20180926235509p:plain

 

幸いにも当時の僕の記事がありましたので救済処置としてそこから画像を引用する形とさせていただきますのでご了承ください。

また尺がかなり短くなるので、当時まとめていたチャンと石井の部屋について少し触れていきたいと思います。

 

特別称号をGET!サマーフェスティバル!

一足早かったのには理由があったんですね・・・

f:id:seisyuu:20180926235746p:plain

 

全12種の称号を獲得しよう!

当時はめちゃくちゃ忙しく、ミッション完走ができませんでした・・・

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/seisyuu/20180523/20180523203928.png

 

プロモ最終弾!

まさか最後だとはおもいませんでしたよね・・・

f:id:seisyuu:20180523204116p:plain

アンだけやたらとあたりづらかった思い出・・・のちに排出率が変更されましたね。

f:id:seisyuu:20180523204132p:plain

 

最後まで一線級の活躍を見せたアン!

ギャラクシー→アン→エミリーという流れは様々なデッキに出張されました。

B3では各国家のセンチネルが増え、一層2ダメを飛ばしやすく!

特にジェイクとの兼ね合いはかなり凶悪でしたね・・・

f:id:seisyuu:20180523204157p:plain

 

ついに揃ってしまった三姉妹!

今までBOX特典だったのに級にプロモに行ったり、プロモの中で飛び抜けて強かったりと、

今思うとサ終の匂いがこの頃から露骨に感じますね。

また、ちょもす氏やヴォイド氏のコラムも五月以降打ち切りとなっており、夏イベも前倒し・・・

B2直前放送のしわ寄せかなとは思っていましたがたたみにきていたとは・・・

f:id:seisyuu:20180523204248p:plain

 

 

情報もこれで終わってしまうので少しチャンと石井の部屋についても触れていきます。

ギルモアの娘ヘルメスちゃん!

彼女はどちらの陣営に属さず、きまぐれな性格をしているそうな。

たまにレヴィのところに遊びに来たり、ちょっとした味方になっている設定らしい。

f:id:seisyuu:20180613122019p:plain

 

 

初期案では二つ目だったポポッキュくんもかわいい!

レヴィの肩に乗る相棒という設定らしい。

なんか風の谷のナウシカのアレみたいな感じですかね?

f:id:seisyuu:20180613122518p:plain

 

テンマの死と激昂するイム!

バンブーマスターに捕まりキングボーンに殺されてしまったとか・・・

テンマの埋葬後、イムはドラン邸にカチコミにいきます。

ドラン邸でドランシャドウをしりぞけた後、イムはそこで「あるもの」を発見してしまう。

そのあるものとは、B3にて明かされた「廃人と化した母」でした。

イムはドランの娘であると知らされ暴走するわけですね。

 

ここで疑問なのですが、イムの母はドランからの逃亡中イムを産んだという設定だったはずなのですが、どのような経緯で母は連れ戻され、イムが実子であると断定されたのでしょうか?

まあDNA鑑定すらなまっちょろい未来技術があればなんとかなるな!

f:id:seisyuu:20180613135554p:plain

 

プリノウズのストーリー!

異変を察知し、マグナ世界に向かうOWS一行とそれを迎え撃つノヴァリスト!

開戦となるちょうどその時、ペリドットが現れる!

ペリドットはなにをしたいのかいまいちわからないまま終わった感がありますね。

 

OWSがかなりの戦力を割いてマグナに行っている間、

本部はダダドゥの奇襲にあうので、プリノウズらはまんまと陽動作戦に引っかかったわけですね。(未来を予測できないんですかね・・・)

 

まあ、ペリドットがきたことによりなんらかの変化があったのかもしれません。

「未来で待ってるわ」というのは「ジエンド」に滅ぼされることのない世界で待っているという意味なのかもしれません。(妄想)

f:id:seisyuu:20180613142232p:plain

 

エミリーラフ!

どの構図もすばらしい・・・

立ち絵はちょっとディスガイアに出て来そうな感じですね。

f:id:seisyuu:20180613143021p:plain

終わりに

今回は以上となります。

ストーリー設定をいろいろと考えていた時期が懐かしく感じますね。

あのときは本当にそう行った面でも楽しかったなぁ・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。