生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

Shadowverse(シャドバ)「姦淫の絶傑・ヴァーナレク」「姦淫の使徒」「姦淫の信者」「姦淫の従者」

姦淫の絶傑はヴァンプだった!

姦淫ワードでアドセンス剥がしがないか心配ですね・・・

f:id:seisyuu:20180914025130j:plain

 

ベースページはこちら

www.seisyu-work.com

はじめに

今回は「姦淫」カード4枚について書いていきます。

自傷ヴァンプの純粋強化としてもなかなか強力なカードといえるのではないでしょうか?

 

『姦淫の絶傑・ヴァーナレク』

クラス:ヴァンパイア レアリティ:レジェンド

f:id:seisyuu:20180914025126j:plain

①ファンファーレ:この対戦中、自身のターン中に自身のライフがダメージを7回以上受けていた場合、相手フォロワー1体を破壊し、+1/+1し、疾走を得る。

②相手ターン開始時、直前の自ターン、自身のライフにダメージを受けていた場合、このフォロワーを+1/+1する。

 

自傷を7回行っていればエメラダのような運用ができるカードです。

 

相手ターンバフを3ターン目に遂行するには「贈り物」か「闇の街」を使うか事前準備をする必要があり、

「スコルピオ」や「従者」で攻撃するなどのテコ入れが必要ですね。

 

もしバフができた場合2/4というスタッツで運用でき、標準を越え硬くなり、相手が処理しない限りどんどんバフを重ねることはできますが、

進化ターンも近いため手放しに強いとはいえないかもしれません。

 

やはり最たるは「エメラダ」の代替としての運用で、3コス2/4疾走としての役割でしょうか?

エメラダと違い3コスであるため、複数枚展開でき、「一裂き」などの兼ね合いで一気に突っ込むこともできますね。

 

また、自傷はフィニッシャーが多く、このカードがフィニッシャーである必要も特にないので、つなぎとしても優秀であるといえます。

 

特に今回の自傷カードの増加で「闇喰らい」ムーブがかなり安定したのではないでしょうか?

 

自傷軸以外ではまず入らない分、結構尖った面白いカードですね。

 

 

『姦淫の使徒

クラス:ヴァンパイア レアリティ:ゴールド

f:id:seisyuu:20180914025135j:plain

①ファンファーレ:自身のライフに2ダメージを与え2ドロー、相手のライフに1ダメ与え、相手は1ドローする。

 

ドロソと自傷が同時にでき、さらに相手のライフも削ることのできるカードです。

 

「ファントムキャット」と「血の取引」を混ぜた感じですね。

 

確かに優秀な効果をもつのですが、

ドロソ+自傷となると「双石の悪魔」がおり、

5コスの自傷となると「邪眼の悪魔」が存在するため、構築の際はなかなか迷いそうですね。

 

相手に1ドローを与えるという点でもやや難しく、

相手がアグロなどの手札補充が勝利に繋がってしまう構築の際、自傷も手伝って圧倒的な不利になってしまうことがあります。

 

それでもこちらが2ドローしつつキーカードを引きにいけるうえ、自傷メリットがみれるのはやはり大きいのではないでしょうか?

 

「ヨルムン」が起動していれば顔面のスリップダメージもなかなかのものになるので面白そうですね。

 

ミッドレンジでこのカードで手札を増やして後半低コストと「ヴァーナレク」を一気に並べて攻め立てる構築とかやってみたい。

 

 

『姦淫の信者』

クラス:ヴァンパイア レアリティ:シルバー

f:id:seisyuu:20180914025139j:plain

①攻撃時:自身のライフに1ダメージ

②ラストワード:相手ライフに1ダメージ

 

調整版「蠢く死霊」といったところでしょうか?

 

攻撃時の自傷のため、進化以外では返しターンを待つ必要があるため、

自傷目的ではかなり早い段階から展開しないといけません。

 

しかし、自傷せずとも破壊時相手に1点は確定で入るためそこまで神経質になる必要はないかもですね。

 

そう考えるとかなりえげつない効果のカードといえ、相手のライフが少ないときに並べてAOEを封じたり

残ったら残ったでお手軽自傷で詰み性能を向上させてきます。

 

アンリミ自傷がだんだん怖くなってきますね・・・

 

「ゴブリンエンペラー」使ってボコボコ自傷が決まると楽しそう

 

『姦淫の従者』

クラス:ヴァンパイア レアリティ:ブロンズ

f:id:seisyuu:20180914025142j:plain

①ファンファーレ:自身のライフに1ダメージ

②自身のターン中、相手リーダーに攻撃してダメージを与えた場合、お互いのライフを2回復させる。

 

2コス4/2というブッチギレたスタッツを持ち、軽い自傷で実質損がないカードとなります。

 

フォロワー同士での殴り合いでは4コス標準まで交換できる攻撃力を持つ時点で色々心配になります。

 

相手リーダーを殴った場合、実質2点ダメージとなりますが、それは別に標準レベルだし、こちらへの回復もあるためやはり得ばかりしてますね・・・

 

さらに1/3、1/4などの3コスまでのケツデカスタッツに対して有利交換を仕掛けることができ、それだけでかなりのお釣りがくる強をもつというね・・・

 

色々とおかしいブロンズだなぁ・・・

 

リリス」と組ませて横並びして絶望させたい。

 

終わりに

今回は以上となります。

自傷ギミックは見てて面白いギミックなので好きなテーマです。

ヴァーナレクという優秀なつなぎや、ちょっとした自傷が増えたので早く使ってみたい!

 

自傷といえば大絶賛配信中のWAR OF BRAINS というDCGではそのまま自傷ギミックがありましたね。

なんと墓地が9以上のときに自傷をターン中に4以上している場合に出すと超必殺技が打てるのです。

自身の場のフォロワーを全て破壊し、墓地から高コスト順にフォロワーを6体出すというダイナミックなムーブは一度使うと病みつきになるでしょう。

亡é·ã®ç½é­å£ ã¨ãªã«

他の自傷ギミックを見てみたい!という人やカードゲームでKOTOKOの曲を聞いてみたい!という人はぜひウォーブレをプレイしてみてください。

 

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございます。