生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) そういえばこのトラップ使ったことある?

ウィクロスコラボでニューロやUSプロモ崩してBITがガッポガポで良さげですね・・・

てかウォーブレのCMってマジ?このゲーム終わる気ほんとにあるんですかね・・・

 

 

前回はこちら

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) 過去愛用していたすこすこカード なにがでるかなランダムカード - 生執の思考球体

次回はこちら

 

 

はじめに

今回はこの罠使ったことある?

と疑問に思うカード3枚について書いていきたいと思います。

絶対に使えないということではないんでしょうが、条件が限定的であったり、あいてのムーブ次第だったりと なかなか難しいカードばかりです。

 

『アシッド・レイン』

罠を砕く罠だが場合によって腐ってしまう罠

f:id:seisyuu:20180728122501p:plain

 発動条件:相手ターン中、相手が罠を設置した。

効果:そのトラップを破壊し、自分は1枚ドローする。

 

相手が伏せた罠を割ることができるカードです。

 

罠を伏せないデッキに対しては完全に死に札になってしまい、「G_DOC」などの破壊ギミックを使わないと残り続けてしまいますね。

 

伏せた時点で妨害できる点では優秀ではありますが、

死に札覚悟で伏せるにはリスキー感があり、ワンダートラップなどを多様する構築などではスロットの邪魔になってしまうのでなんとも難しいカードといえます。

 

ただ、ミラー時ワントラ破壊ができれば3コス分無駄にできますし、

「ゴクザーンの罠」などの介入しづらい罠に対しての数少ないメタである点は評価できるのではないでしょうか?

 

あまり見ることもないため意表をつくことができ、そういった意味でも罠感が強いのもポイント。

 

『ケミカル・アジャスト』 

はまれば強力だが・・・ 

f:id:seisyuu:20180728122510p:plain

発動条件:相手ターン中、相手の場にユニットが出た。

効果:その出たユニットを2/2に変更する。

 

ステータス強制変更の罠です。

 

高スタッツのユニットを2/2に変更できるのはなかなか強力であるといえますが、

相手の出す手次第なので的確に狙えないのが玉に瑕。

 

2/2サイズはマグナの「攻撃力2以下をいじめる効果群」と噛み合うのはもちろん、

盤面で処理しやすくなるのも嬉しいですね。

 

効果上、序盤にはまず出せない効果なので、必然的に中盤〜終盤に出すのが基本となりますが、

終盤に近づくにつれ、相手の切れる札が当然多くなり、低コストから切られるとその恩恵を受けられないというジレンマがあるんですね。

 

もちろん、決まれば相当な利益が期待できますし、テンポを奪うこともでき

さらに「差し押さえ」を警戒するはずなので心理的盲点をつけるなど、

カードゲームやってる感満載なので一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

『インフェクション』

ウイルスユニオン・・・え、違う?

f:id:seisyuu:20180728122518p:plain

 発動条件:相手のターン中、相手がウイルスを使用した。

効果:相手ライフと全敵ユニットに1ダメージ与える。

 

相手がウイルスを切った場合発動するAOE罠です。

 

ユニオンのウイルスと聞くと、「自分の手札にウイルスを増やして戦う 」構築を思い出しますが、それとは関係ないんですね。

 

一応、ユニオンにウイルス持ちはいるにはいますね。

ゲルゲル」に「エグゼバグ」など

ウイルスを付与する「ベーム」や「ゲノカスタム」に「ピットくん」

 

・・・まあ少ないですね。

 

AOE1点はかなり少ないといえ、ソルバを切っていたとしても相手が察知してウイルスを切ってこなければ不発に終わってしまいます。

 

ウイルスを付与するユニオンという時点である程度やりたいことが割れるうえ、

ユニオンはそもそも罠がかなり少なく、有用なものが少ないので秘匿性もありません。

 

一応、知名度が低い分、忘れていたりそもそも知らない場合があるため引っかかってくれる可能性もありますが、なんだか難しいところですね。

 

一応、B3からは破壊した分だけウイルスをばらまく「ボグズの意志」が追加されたため、微強化されました。

 

そんな訳でハイランダーウイルス付与ユニオン」なんか組んでみても面白いかもしれません。

 

強いかどうかは君の目で確かめてくれ!

 

 

終わりに

今回はなんともいえない罠3枚について書かせていただきました。

「ケミカルアジャスト」は初期の方よく使ってたな〜。

うまく使うと先行優位をひっくり返せたのでなかなか楽しいカードでした。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。