生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)ちょっとお高めのSRをみてみよう タオシンA3編

現在SR記事を書いていますが、このペースだと新弾がでてしまうので企画変更するか迷っています。

新弾情報とかも書くだろうしなーと。

 

 

前回はこちら

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)ちょっとお高めのSRをみてみよう タオシンA2編 - 生執の思考球体

次回はこちら

 

 

 

はじめに

今回はタオシンのA3SRについて書いていきます。

A3環境は公式大会があった時期なので一番記憶に残ってますね・・・

 

『魅惑の狐姫ダッキ』

シヴァ様ですらなびく傾城

f:id:seisyuu:20180702165721p:plain

・チョイス

・ソウルを4消費し、ターン終了まで「2コス以下の敵ユニット」を奪い、そのユニットにクイックを付与する。

・ソウルを8消費しターン終了まで敵ユニットを奪い、そのユニットにクイックを付与する。

 

敵ユニットを奪って同士討ちさせるユニットです。

 

奪取系は奪ったターン攻撃できない仕様ですが、クイックが付与されることによりそれが解決されています。

 

奪ったユニットで敵ユニットを取れば最大で二体除去することができ、

強い効果をもつユニットを奪って利用することも可能。

ガーディアンを奪ってそのままリーサルに持ち込むことができます。

 

問題はソウル消費の多さですが、タオシンは言わずもがなソウルを稼ぐ方法がかなり多く、一度使うくらいであれば問題なく使えることでしょう。

 

もちろん、これに依存する場合はソウルバーストやその他のソウル消費、参照系とは噛み合わせが悪く、

ソウルコストで蘇生を繰り返す「ユウユウ」(PR)

ログアウト時、最大ソウル消費が4の「パロ&ポロ」(SR)

ソウルの数だけ強くなる女B2「エリカ」(GC(ソウル消費ではないためエリカを先出しすればOK)などがいます。

 

一応、ソウル消費はデメリットばかりでなく、「八光剣」(GCなどのソウルを得ることで効果が発動する効果の再利用ができます。(八光剣の効果は超過したソウル分はカウントされません)

 

本体自体も3/3と決して弱くないため仮にリーサルにならなくても圧力になるので無駄がなく、残ったら残ったでバフの土台にできますね。

単純な除去札に乏しいタオシンにとってユニットをどかすのは単純にありがたいというのもありますしほんと有能。

 

効果の都合上、3枚積むかは難しいですが、1枚積めばお守りに、2枚積めば戦略的に使うことができるのではないでしょうか?

 

『堅巌龍ダンダマイト』

持ち物検査をするよ!

f:id:seisyuu:20180702165715p:plain

・ガーディアン

①このユニットは3ダメージ以下のダメージを0にする。

 

単純な効果ながら特定のデッキを一枚でノックアウトできます。

 

とはいっても最近では「プラネットメタモール」による効果消しと「スペースコンバッション」単純バフがあるから絶対とはいえませんが、

3以下のダメージを0にする効果は低コストカードをほぼ受け付けず、バフなしでは取れないことを意味しています。

 

倒すには最低4ダメージは必要で、4ダメージ以上出すスペルは現状あまりありません。(もちろん確定破壊には弱いですが)

 

盤面で解決しようにも攻撃力4以上のクイックがあまりなく、残存ユニット以外での即時解決方法が少ないといえるでしょう。

 

もちろん、「ダンダマイト」自体出すときは盤面に介入することはできないため、残存ユニットを野放しにした状態で相手にターンを渡すこともあるため、

ブーストやバフをされて倒されることもあり、いつ出しても強いとは言い切れません。

 

しかし、相手の札を吐き出させたりと無理をさせることで負担を増やすことが可能です。

一度倒れてもソルバを使うことで蘇生させることができドラゴン種族であるためそのまま「王龍」(GCを出して圧力をかけることも可能。

「ジャオロン」(PR)で早出しできればかなりうざい展開ができるのではないでしょうか?

 

最近ではビッグブラザー」(SR)による強化ができるため、ダンダマイトの陰に隠れたユニットを強化したり、ダンダマイト自身を強化してさらに取られづらくしたりなど、かなり好き放題できるようになりました。

 

右端に置くことで一枚で「プリノウズ改」をせき止めることもでき、ぶっ刺さったら出すだけで勝てるためなかなかのスペックであるといえますね。

 

鳳凰<試>』

生き返れ生き返れ・・・

f:id:seisyuu:20180702165734p:plain

チャージ:ターン終了時、ソウルを1消費し、自身の墓地に存在するランダムな1コスのユニットを一体を場に出す。

②ログアウト:このユニットが場に出たときのステータスから-1/-1した状態で場に戻る。(体力が0以下になる場合は戻らない)

 

自身と1コスを蘇生させるユニットです。

 

1コスは「オウショウ」(SR)のときにも紹介しましたが、有能なユニットが多く、コンボから妨害、さらには攻撃に使うことができます。

ただし、「オウショウ」と違い、チャージでの召喚となるため、「牛鬼」(PR)のチャージ効果は蘇生ターンつかえないはずです。(カオスクイーンでアルトオルトをだしても全体1ダメは発生しない)

 

蘇生効果は蘇るたびに2/2→1/1となり最大2回の蘇生ですね。

 

蘇生が入るたびチャージがリセットされるので案外1コスをばらまくことができます。

相手ターンに回るので生存こそ期待できませんが、ある程度のヘイトにはなってくれそうですね。

 

蘇生で生き残りさえすれば、やはりビッグブラザーのバフを入れることができ、なかなかしぶとい動きができるのではないでしょうか?

 

面白いところでは「チャージアクセル」(C)でチャージを強制発動させることができ、ソウル獲得も自爆でできるため場に1コスを大量に出せるかもしれません。

 

このスペル自身あまり使われることがなく、メリットのあるチャージが少ないため一芸特化感はありますが・・・

 

7コスという高コスト枠であり、言うほどの強いムーブを叩き出せる訳でもないので作成するかというと微妙なところです。

しかし、効果自体は非常に面白く、B3で有用1コスが出るようであれば脚光を浴びるポテンシャルはもっているのではないでしょうか?

 

『希望を貪る破砕機』

これが絶望の使徒・・・

f:id:seisyuu:20180706192414p:plain

①チャージ:ターン終了時、自身のソウルが相手より多い場合、このユニットの体力は1回復する。

②起動(1)指定プレイヤーのライフかユニット一体の体力に1ダメージ。同時にこのユニットにも1ダメージ与える。

 

起動をすることでフリー1点を与えるユニットです。

このゲームの最大マナが8であるため、出したターン即時で2回つかうことができます。

とは言っても1ダメX2ではユニットをとることがあまりできず、リーサルであるなら他のカードを入れた方が良いかもしれません。

 

チャージ効果の回復も、自身の回復でしかなく、起動によるダメージの補填でしかありません。

一応、フリー一点であるため、自傷することができ、「エミリー」や自傷系とのコンボも可能ではありますが、

そもそもタオシンは自傷ギミックが非常におおく、このカードを使ってまでやりたいかは非常に難しいと言えます。

 

さらにナーフ後環境で同コスト同レアリティに「ビッグブラザー」が参入したため、きちんと差別化する必要がありますね。

 

こちらはメモリ8でやっと2ダメで他のカードをきれないため、なかなか難しいかもしれません。

 

一応、B2「グラント」(GC)のUSBで4ダメ出せるため、完全に出番がないという訳ではありませんが、

運用が非常に難しく、出すタイミングも厳しいため、必須枠ではないといえます。

 

もし必須枠を作りきっていないのであれば崩してもよいかもしれません。

 

終わりに

今回は以上となります。

崩す崩さない、作る作らないとは書いてはいますが、その点に関しては強制力など勿論なく、好きなカードを使い、好きに楽しんでいただきたいと僕はおもいます。 

 

残り少ないウォーブレライフですから、とことん趣味に走っても良いのではないでしょうか?

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございます。