生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) 各国のGCを復習しよう シェド編 A2回

B2イムがセカンドチェンジしないバグに遭遇しました。

セカンドチェンジしていないのに素数ロックされた状態だったのですがなんだったのでしょうか。

 

前回はこちら

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) 各国のGCを復習しよう シェド編 A1回 - 生執の思考球体

次回はこちら

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) 各国のGCを復習しよう シェド編 A3回 - 生執の思考球体

 

 

はじめに

今回はA2シェドのGCについて書いていきます。

A2パックでは扱いやすい2ダメ兼無効の「強者の裁定」や、

全体2ダメの「キュアサンクチュアリ」などの扱いやすい割り札や、

マキュアン」や「ポテミータ」などのバフ札がありました。

 

 『炎神アゴウ』

 自分の息で死ぬ神

f:id:seisyuu:20180521204348p:plain

① ログイン時、「轟火球」を一枚手札に加える。

②自身がソウルを得るたびに「轟火球」を一枚手札に加える。

 

『轟火球』

f:id:seisyuu:20180521204454p:plain

・チョイス

  • 相手ライフに2ダメージ与える
  • 指定したプレイヤーライフかユニットに2ダメージを与え、自身のメモリーを1破壊する

ソウルを得るたびに「轟火球」を補充するユニットです。

シェドはソウルをスペルなどで得ることはできないためユニットを破壊することでしか補充できません。(ナディアで龍風などを引くということは一応できます)

なので、基本的には低コストのユニットを継戦させてアゴウ様降臨後に攻撃で自壊させるの主でしょうか。

「アマリス」との相性が良く、効率よく「轟火球」を得ることができます。

 

弱点は低体力と、轟火球の使いづらさでしょうか。

 

体力が1であるため継戦能力は皆無といえます。

カニテツ」に巻き込まれたり「スペースコンバッション」や「炎神の息」などの低コススペルに簡単にとられ、1コスのユニットにすら倒されます。

それゆえに出したターンで「火球」をかき集めなくてはならないのですが、

その「火球」自体もあまり強いとは言えません。

 

対戦相手の顔に2点というのはアグロなどでは決して低くはないですが、

コントロール運用の場合は他のカードを使った方が良いと言え、

ユニットの除去として使うには2コス2ダメと悪くないのですが、メモリ破壊が重すぎて連打できません。

もたついてると使うに使えない邪魔なカードになる可能性もあります。

 

また、そもそも出す場がかなり限定的と言え、不利が込むと出すことすらままならないのもマイナスと言えます。

 

以上のことからGC作成優先度は現状かなり低く、まず作る必要はないといえます。

 

そのうちGC強化がされたり、メモリを割る恩恵がものすごいカードがきたら変わるかもしれません。

 

『決意の華王アン・サリヴァン

付いていても付いていなくても

f:id:seisyuu:20180521204341p:plain

・リワード

①ログイン以降、「この対戦中自身が発動する相手への回復効果は全てダメージに変換される」を永続的に得る。(このユニットが場から離れても続く)

②自身のターン終了時、お互いのライフと全ユニットを1回復する。

 

相手への回復をダメージに変換するユニットです。

 

これによりターン終了時発動する1回復は相手のみ1ダメージになるので一枚でも十分働いてくれるカードといえます。

 

シェドには相手を回復できるカードが複数枚あり、

ロゼッタ」「メディケーション」は2ダメかつ1ドローというバーンと化し、

「ポポリ」は相手ライフに2ダメを与える4コス3/4に、

面白いところでは「ウェイン」の「回復」など使うのも良いかもしれません。

 

それらの性質を活かして「キュアバーン」構築も考えられますが、

反転効果があるのはGCのみなので、極端に出張させる必要はありません。

あくまでもランプのサブプランとしてのパーツといったところでしょうか。

 

単体での弱点はあまりありませんが、大型ユニットが跋扈する環境では出しづらい部分があるかもしれません。

 

 

GC作成優先度はシェドの中では上位に入るといえます。

上位であり一枚で完結こそしていますが、これ一枚で勝てるという訳ではなく、リーサルプランのつなぎなどの運用が主なので、

他のリーサルに直結する低レアリティから作っていくと良いかもしれません。

 

終わりに

今回は以上となります。

明日以降忙しく、時間がないため書けてGC復習記事くらいになりそうです。

 

次回はA3シェドのGCを書く予定です。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。