生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード ニュートラル編

 

B2実装ッ!!!

でも寝てないからもう少ししたら寝ます。

 

B2の面白そうなカードシリーズはこちら

 

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード ラピス編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード タオシン編 - 生執の思考球体 

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード タオシン編その2 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード シェド編その1 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード シェド編その2 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード マグナ編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード ユニオン編生物学サイド - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2の面白そうなカード ユニオン編化学サイド - 生執の思考球体

 

 

 

 

はじめに

今回はB1ニュートラルの面白そうなカードを数枚紹介したいと思います。(強い、使い易いという基準からは外れる傾向にあります)

基本的に 事前リークされたカード以外を書いていく予定なのでご了承ください。

 

また、事前に公表されたカードについては下記リンクからお読みください。

 二万字を越えるため、国別リンクからお読みいただけると幾分か読みやすいかと思います。

www.seisyu-work.com

 

 

まさかの再録。クリエイト額がえらいことになってます。

f:id:seisyuu:20180426202018p:plain

B2のニュートラルの特徴

汎用性のある2コスのスペルが多く追加されました

エモシグマ大丈夫なんかこれ

 

それらのカードはすべてのチョイスを持ち、学問』のユニットが入っている場合、特定のカードをサーチする効果を持っており、手札のロスを実質0にすることができます。

Q_全学問を入れるとはなんぞや?

A__『生物学 機械工学 医学 化学 文化学』の5種をデッキに入れることです。

それでもピンとこなかった方は下記リンクをご参考ください。

www.seisyu-work.com

 

 

 

B1の通りセンチネルは特定のデッキテーマのメタ。

次元修正は敵っぽい存在ながら特定の国の補助をするカードが多く、効果だけみると友好的ともとれる気がします。

 

『ムーン・スマイリング』

なんの撮影だ

f:id:seisyuu:20180426202013p:plain

チョイス

  •  指定ユニットに「インパクト」と「ガーディアン」を付与する。
  • 指定敵ユニットは次の相手ターン終了時まで攻撃できない。

①5種の学門のユニットがデッキ構築時に入っている場合、自身のデッキからランダムなカードを一枚手札に加える。

 

インパクトはともかく、簡単に「ガーディアン」を付与できるのは素直に嬉しいですね。

高体力のケツデカスタッツに付与することで自ユニットを守っていきたいなあ。

真っ先に頭に浮かんだのは「チャンドラ」で、ガーディアンとインパクトをどちらも上手く使えそうですね。(今期活躍の場があるかは不明)

 

もう一つの効果の一体限定の攻撃封じはその場しのぎといったところでしょう。

「ケイ&ミイ」が使われたかというとそうでもないし、封じるくらいなら除去積めよ感はありますが、2コスで使える簡易スタンは今までなかったので差別化自体はできるんじゃないでしょうか。

 

サーチに関しては特に指定のない万能サーチ。

言ってしまえば擬似的なワンドローのようなものです。

範囲が広いから狙ったサーチはできないけど、特定の付与+デッキ圧縮と考えればまあ悪くは無いかなー?

 

『スパミング・パラダイス』

スパムスパムスパーム!

f:id:seisyuu:20180426202010p:plain

チョイス

  • 指定ユニットの体力を1バフし、「リワード」を付与する。
  • 指定敵ユニットの攻撃力と体力を入れ替える。

①5種の学門のユニットがデッキ構築時に入っている場合、1ドローする。

 

リワードの付与は個人的に嬉しいのですが、そこまで強い効果ではないんすよね。

まあチョイスなんで使わなくても良いのです。

「パンドラ」軸リワードデッキで細々と使っていきます。

 

肝と言えるのはやはり反転効果。

敵ユニット限定の「サリ」といえ、取りづらいカードを取りやすくしたり攻撃力0を確定で破壊できるのは2コスとはいえやはり強いと言えるでしょう。

これで「アルトオルト」を一枚返せないなんて言えないな!(でも採用する余裕がなさそう)

 

学門達成していた場合は1ドロー。「ムーン」とあまり変わりませんが、ドローなのでドローをトリガーとするカードには気をつけなければいけません。

 

『トータル・チェンジング』

よっしゃ!シャドウ付与やんけ!

f:id:seisyuu:20180426202008p:plain

チョイス

  • 指定ユニットの攻撃力を1バフし、シャドウを付与する。
  • 指定敵ユニット一体の攻撃力を+1デバフする。

①5種の学門のユニットがデッキ構築時に入っている場合、自身のデッキからランダムな2コススペルを一枚手札に加える。

 

ついにお手軽にシャドウを付与する時代がやってきました。

ユニオンの新規である「アウトブレイカー」の存在価値が早速危ぶまれてます。

攻撃力を1バフするおまけも付いててほんとすごい。

非対象カードに付与して鉄壁を築きたいなーと。

よし!「カエデ」に「インビジブルシールド」とこれ使えばいいんだな!

まあ、再現性はどうあれ面白そうです。

また、地味なところでは相手のガーディアンユニットに指定して顔を殴りにいくこともできます。(シャドウとガーディアンが共存した場合シャドウが優先されるため)

もちろんリーサル決めないと取りづらいユニットになるので注意が必要ですが。

 

ユニットのデバフも魅力的ではありますが、2コスで1デバフはやや割高といえ、シャドウ付与をあんまりつかわないなら偶に使うかなーくらいでしょうか。

もちろんデバフしてジャッジメントゼロ」などかましたり、有利交換ができるため完全に無価値というわけでないのでしょうが。

 

学門達成の場合2コススペルサーチはものすごくありがたく、除去スペルや同名カードを引っ張ってくるのは単純に偉いといえます。

タオシンのGCスペルである「奥義なんとかかんとか」を確定サーチすると面白そう。

 

『スペース・コンバッション』

バフもできて罠補充もできる!

f:id:seisyuu:20180426202006p:plain

チョイス

  • 指定ユニットの攻撃力を2バフする。
  • 指定敵ユニットに1ダメを与える。

①5種の学門のユニットがデッキ構築時に入っている場合、自身のデッキからランダムな罠を一枚手札に加える。

 

2コスでユニットに永続2バフは単純に強いといえ、取りづらいシャドウや非対象に付与するとなかなかの働きをしてくれそうです。

「チェンジング」で完全体と化した「ヨミ」の5点ダメージが襲う!

よしJKに勝ったな!(適当)

 

ユニットの1ダメージは補助的な意味合いが強いですが、

体力1の敵ユニットをとりあえず取れるのはサブプランとしては単純に優秀といえます。(使う場面がなければバフをすれば良いのです)

 

学門達成で罠をサーチ。

もちろん罠は0コスなのでメモリを使い切っても即伏せることができるので無駄がありません。

アグロシェドやタオシン使えばバフしたカードも守ることができるため自分で自分にシナジーを持っています。

 

『プラネット・メタモール』

スープバーで苦戦を強いられるこの娘が見たい(左利き特有の苦悩)

f:id:seisyuu:20180426202005p:plain

チョイス

  • ユニットの体力を2バフする。
  • 指定敵ユニットの効果を消す。
  • ①5種の学門のユニットがデッキ構築時に入っている場合、自身のデッキから2コスのランダムなユニットを一枚手札に加える。

体力の2バフは即時で有用に使える場面が少ないかもしれません。(有利交換補助などはできます)

しかし、「クロベーヌ」や「クロベエなどの体力の数値を攻撃力換算するカードと相性がよく、ラピスでは4枚目以降の「ゴッツ」的な立ち位置ともいえます。

 

敵ユニットの効果を消す効果は単純に強く、強効果貧弱スタッツを無効化できます。

ただ、同効果にグズマン」がいるので、こちらを使う場合はサーチやチョイスなどで差別化していく方向で。

 

学門達成で2コスユニットのサーチ。

デッキ圧縮と補充要員ができるのでなかなかの効果といえるのではないでしょうか。

ただし、チョイスの効果が地味に限定的なので腐るときはとことん腐りそうかなー。

デッキ圧縮と割り切ってなんでもない自ユニットに体力バフを付与するとかも無くはなさそうです。(曖昧)

 

 

終わりに

今回は以上となります。

まだ環境が始まったばかりですが、ランクマッチはいかがでしたでしょうか?

三連続ペリドットと遭遇して怖くなってきました。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。