生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ニュートラル編

はじめに

新カードをまとめていた記事が新カードの増加に伴い読みづらくなり、かつ一万字を超えそうなので国別に分割することにしました。

国別分割版は下記リンクよりお読みください。

 

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ラピス編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 タオシン編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 シェド編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 マグナ編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ユニオン編 - 生執の思考球体

 

基本的に元記事の複写にする予定なので、

全体を見たい場合は元記事を、各国についてみたいなら細分化された記事を読んでいただく形にする予定です。(どちらかの更新を止めるということはありません)

 

元記事は下記リンクよりお読みください。 

www.seisyu-work.com

 

 

ニュートラ

『次元の番人カシュウ』

条件付きではあるが相手限定の罠破壊

f:id:seisyuu:20180417181644j:plain

 ログイン時、自ユニットに他のセンチネルがいる場合、相手の設置している罠を全て破壊する。

条件付きではありますが、相手限定の「モグオヤジ」です。

このゲームにおいて罠を破壊するカードが極端に少なかったので、ニュートラルということもあり、ありがたい効果といえます。

構築次第で「ギャラクシー」からの確定サーチもできるためなかなかといえるのではないでしょうか。

出張枚数はやや多いですがリベリーなどの代替と考えれば負担は少ないと言えるかも。

 

 

ただし、このカード自体メタ運用主体で、相手が罠を使わない限りはただの3/2のバニラでしかありません。

3/2はよっぽど効果が強くない限りあまり使われず、2コスのユニットやスペルに取られがちです。(マグナに対して取られにくいなどのメリットはあります)

 

とはいえ、『ワントラマグナ』などの罠を多用するデッキが環境をとった場合の抑止力となるので倉庫に塩漬けさせておいて、いざという時に使いましょう。

やっぱマグナメタかなこれ

 

『次元修正タマゴマスター』

何度でも蘇る・・・けど

f:id:seisyuu:20180424185419p:plain

 ログアウト時、自身の墓地に「タマゴマスター」以外のユニットが存在しない場合、子ユニットを場に戻し+1/+1する。

 

条件を満たす限り、何度でも蘇る不死のユニットです。

不死というと聞こえは良いですが、墓地に「タマゴマスター」以外いない構築にすることはかなり難しいといえるのではないでしょうか。

効果無効やログアウト無効に非常に弱く、このカードを構築の中核におくほど強いムーブとも言えません。

まあ複数体卵が並べばワンチャンでしょうか。マグナのコピーやタオシンのソルバでなんとかできないかなー難しい。

 

といっても、墓地追放系のカードなどの補助するカードが追加されれば話は違います。

まあ、話は違うんですが現状難しいとしか言えませんね。

『永遠の蜃気楼ペリドット

ダメージの定額デリバリーサービス

f:id:seisyuu:20180426102811p:plain

① ログイン時BGMを残し、自身の次のターン開始時まで「ペリドット」を追放する。

②自身の効果で追放されたペリドットは次の自分のターン開始時に「クイック」を持った状態で場に戻る。

③このユニットが相手にダメージを与えた場合、①の効果処理をする。

 

要は、一回出せば毎ターン出てきて顔面パンチを繰り返すとんでもないユニットです。

ラピスならブーストマシマシで殴れたりしますね。機械種族を持つのも地味に役に立ちそう。

「ポテミータ」パンチとか「モルド」様パンチとか気持ち良さそう(後者は要介護)

もちろんガーディアンがいた場合止まりますが、空いたコストでフォローすればなんでもないでしょう。

というか使われる側としてはそのくらいの手間くらい割いて欲しいものです。

まあ、強いカードといえますが、序盤に使うとテンポががっつりロスしちゃうのが悩みどころさん。

リークされたカードを見てるとやる暇あるかなーとか思ったり。

まあまだ半分も公開されていないので決めつけるのは早計ですね。

 

『予言システムプリノウズ改』

どうせプリケツノウズとかよばれるゾ

f:id:seisyuu:20180426104016p:plain

このカードを使用する際、選択肢から一つ、全学問を入れていた場合は4つ選択し、それをログイン効果として適応する。

  • 左端の敵ユニットの攻撃力を-3デバフする。
  • 右端の敵ユニットに2ダメージを与える。
  • 対戦相手に1ダメージ与える。
  • 自身のライフを2回復する。

重複していいのかは不明ですが、相手の戦線の弱体化は見込めそうです。

端を指定しているだけなので非対象にも効くのはえらい。すこすこ。

とにかくケツがでかいので生き残って「サリ」とか「クロベーヌ」決めたいっすね・・・

 

『継続の炎エミリー』

 

f:id:seisyuu:20180426104913p:plain

①自身のライフが10になるようにダメージ受けるか回復をする

②自ターン中、ライフにダメージを受けるたび、敵ユニット全体に1ダメージを与える。

③自ターン中、ライフを回復するたび、自ユニット全体を1回復する。

④起動(3)自身のデッキから5コストのランダムなセンチネルを一枚手札に加える。

 

自傷タオシンで使えと言わんばかりのカードですね。

4コス3/4と優秀なスタッツで取られづらく、全体ダメは序盤の疲弊したユニットの一掃に使えます。

しかしてやはり激戦区4コス帯。きちんと動いてくれないと困ります。

自傷が欲しいといっても10にされるのはかなり痛手で、「アパッチ」などの後続が詰まってしまう可能性も。

まあニアデスのときは優秀な回復札としては使えそう。ダメージを受けたくない場合は「ヒヨ」を使って着陸させるのも良いかもしれません。

 

タオシンを中心に考えてしまいましたが、他の国でも有効活用はできるでしょうか?

次弾の全容を待たれよ。(逃避)