生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 タオシン編

はじめに

新カードをまとめていた記事が新カードの増加に伴い読みづらくなり、かつ一万字を超えそうなので国別に分割することにしました。

国別分割版は下記リンクよりお読みください。

 

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ラピス編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 シェド編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 マグナ編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ユニオン編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ニュートラル編 - 生執の思考球体

 

基本的に元記事の複写にする予定なので、

全体を見たい場合は元記事を、各国についてみたいなら細分化された記事を読んでいただく形にする予定です。(どちらかの更新を止めるということはありません)

 

元記事は下記リンクよりお読みください。 

www.seisyu-work.com

 

タオシン

 

『奮起の竜人ヒヨ』

ソウルを弾にするけどやっぱり気弱そう

f:id:seisyuu:20180412225955j:plain

自身がソウルを得る度に「奮起ヒヨ」を手札に戻し、

起動1でターン中得たソウルを全消費し、ランダムな敵ユニに消費分のダメージを与えます。

自傷に関しての文言がないことから「ひよ虐おじさん」の魔の手から脱したのかもしれません。

B1の文化学の特徴である自傷がないということは、デッキタイプの細分化される可能性もあるのでしょうか。(自傷軸が現状機能していませんが大丈夫なのか)

 

現状(B1まで)、タオシンはソウルを得るカードは「ショウキョウ」「ホウアン」「龍風」などそこそこありますね。

B2はソウルコントロールのような傾向になるのでしょうか?(そういえばA2はソウルに関した効果が主体だった)

 

もしこのカードが活躍するのならどのようなカードが良いでしょうか?

「ソウル→ヒヨ出しアンド&起動→ソウル→ヒヨ出し&起動」

と考えると1ターンに複数回利用はなかなか厳しいかもしれません。

(バウンスがあるのは連続性を持たせないためか)

毎ターン出てきてダメ与えたら戻って次ターン再利用するムーブが一番適所でしょうか。

 

「ターン終了時までソウルをnになるように得る」というようなカードがきたら面白そうですね。(このカードの効果で得た分自傷が入るとかなら自傷とも組めるし)

 

また、セルフバウンス単純な連発規制なのかメリットを産む効果になるのかも気になるところ。

イプシロン」がタオシンに来てくれる可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

 

『召喚闇獣ダクラリオ』

リノベーコのペット 

f:id:seisyuu:20180424185404p:plain

①ログイン時このユニットに攻撃力を-2し、2ダメージを与える。

②ログアウト時、このユニットを追放する。

 

素で出したら実質2/2スタッツでしかありませんので、フルで運用するなら特殊な召喚を考えなければなりません。

現状、タオシンは自ユニットの効果無効ができないため、やや難しいのではないでしょうか。

一時的なバフを利用し実質体力を回復させる「リアリズム」や、ログイン時回復をする「ロゼッタ」も良いですが、体力だけ4にしてもあまり利益はありません。

 

やや安定した運用ではありませんが、「リノベーコ」を使う感じでしょうか。

2コスはこのカード以外のユニットも積むはずなので、確定出しがほぼできません。

しかし、ある程度強い2コスで固めることはでき、麒麟」と「ダクラリオ」、「龍との絆」と構築すれば、ハズレはなくなるでしょう。

void氏のいう通り、「獣の饗宴」の強化カードという側面が強いかもしれません。

 

『東方の賢刃マイ』

効果が使えなくとも2/2として運用はできる

f:id:seisyuu:20180418184301p:plain

このターンライフ変動があった場合、起動1で 指定自ユニットの攻撃力を+2かつインパクトを付与し、このカードを破壊する。

自傷カード自体Bパック以外にも「テンホウ」「アパッチ」などいるため、アグロタオシンでもまあ使えなくもなさそうです。(現状2コス枠はかなりギチギチですが)

使うのであれば返しターン、「マイ」が攻撃した後起動をすることで無駄をなくすなどでしょうか。

 

2コス標準スタッツなので完全に死に札にならないのは良いことです。

Bの自傷軸が強化されることを期待したいです。

 

『始動計画フェイロン壱型』

規格外のスタッツ

f:id:seisyuu:20180424213508j:plain

ログイン時、相手が追加ターンを行なっていない場合、全ての自ユニットを破壊する。

 

3コストにして7/5のインパクを持つ代わり強力なデメリットを持つユニットです。

基本的にはディスターンでの運用を前提としているのではないでしょうか?

現状最安定の「ゴルゾン」後に出しても間に合うスペックですし、「リトルブラザーズ」を早出しする意味もでてきました。

 

ディスターン軸でないとそのまま出すだけだと自壊するだけなので少し工夫が必要になってきます。

自壊させた後にエスシミュレーション」やソルバで蘇生させたり、「リノベーコ」で出すなどすればログイン効果も発動しません。

一度出してから蘇生というルートの場合、テンポが強烈に削がれる可能性があるため注意が必要かもしれませんね。

 

『東方の賢者ジョー

コストは重いけど面白そうなカード

f:id:seisyuu:20180418200015j:plain

チャージ:このユニットがダメージを受けていない場合、 体力を2倍にするアブソーブ持ちユニットです。

出したターンまずチャージが通るため、実質3/8のユニットとして考えることができるのでかなり倒しづらいカードといえるでしょう。

罠やガーディアンで守ることができるのなら倍々ゲームになり、「セルゲイト」と組み合わせることで異常なほどのダメージをみこめます。

 

ただし、出たターンにはなにもできないというタオシン7コスの悲しい宿命を背負っており(ガウを除く)、盤面が有利でない場合には出しづらいユニットと言えるでしょう。

また、数回のバフ効果を使うにはダメージを受けない、もしくは回復する必要があり、回復に至っては現状「ロゼッタ」くらいしかありません。

7コスでこれをだすなら8コスの「モアシュガー」に頼る方がいいという場面も出てきそうです。

 

ただ、アブソーブ持ちのケツデカスタッツは単純に強力といえ、盤面のみで割ろうとするとえげつない量のライフゲインが見込めます。(もちろん軽くダメージを与えてあとは無視される可能性はあります)

しつこく対応させて相手が疲弊したあと、ソルバで蘇生させるという手法も面白そうです。

 

『絶対皇帝BIG BROTHER

ビッグブラザーはあなたをみている。

f:id:seisyuu:20180420192004p:plain

ログイン時ユニットを選択し、味方ユニットなら+4/+4し、敵ユニットなら4ダメ与える

大型のバフカードにもなり、除去札でもあり、ガーディアンでもある万能カードです。

盤面に残ったカードを強化してリーサル

厄介なカードを除去して継戦

その後ガーディアンとして守護るなど、一枚でなんども美味しいカードといえます。

ソルバでカードを蘇生させた後にバフするのは単純に強そうではあります。

『鬼王』蘇生ビッグブラザーゲンドウで14点ダメージとかいうロマン。

ネックなのはやはりそのコスト。

降臨するには8ターンまでに生存できてかつ盤面が不利すぎないという状況を作らないといけません。

さらにソルバで蘇生する最高コストがこのカードになるため、気をつけてプレイングする必要があるのではないでしょうか。

ただ、ブーストと違いオバヒで連打できるので後半の詰める動きは面白そうではあります。

この白いモヤモヤは「ノヴァリスト」のあれではないっすよね?

『憤涙の白魔剣エリカ』

チェンクロのSSRアルカナかな?

f:id:seisyuu:20180426073440p:plain

ログイン時、以下の処理を行う。

①自身のソウル1につき攻撃力を1バフする

②自身のソウル2につき体力を1バフする。

③自身のソウル3につき、自身は1回復する。

④自身のソウル4につき、相手に1ダメージを与える。

⑤自身のソウルが9以上のとき、「インパクト」と「ガーディアン」を付与する。

 

ソウル9時なら、9/5インパクトガーディアン持ち、回復、ダメという驚異のパワーを発揮します。

ソウルを蓄積することに長けたソウルタオシンの復権すら予感する能力。

ただ、出したターン棒立ちになることと、強効果で貧弱スタッツをマスキングするユニットの宿命として効果無効に弱いので気をつけたいところ。

強い能力持ちが流行るようなら、「グズマン」がメタとして有用に働いてくれるかもしれません。

 

『奥義聖光闇裂八光剣』

多分読みを覚えられない。

f:id:seisyuu:20180426074625p:plain

以下から2つ、「エリカ」がいるなら3つ選ぶ。

①ソウルを+1し、このターン得たソウル分、指定敵ユニットにダメージ

②ソウルを+2し、このターン得たソウル分、対戦相手にダメージ

③ソウルを+3し、このターン得たソウル分全自ユニットを回復

④ソウルを+4し、このターン得たソウル分ライフを回復

 

上から順に処理していくので、④を指定したからといって①のダメージが上がるわけではないので注意。

 

低コストかつ一枚でソウルがアホほど溜まるカードですね。

B2「エリカ」とかなり相性がよく、早出しすることも可能です。(GCゆえに再現性は低いかもしれませんが)

B2「ヒヨ」にも使えなくもないですが、実用性があるかは現状なんとも言えません。

 

「醒龍」でソウルを復活させた後の急速チャージなどに使うと面白いかもしれません。

 

『闇堕英雄グラント』

「エリカが欲しいんならシン殺せよ」的なこと唆されてそう。

f:id:seisyuu:20180426091839p:plain

①ログイン時、自身のソウルが9かつ、自身のライフが10以下の場合、このユニットは場から離れ、ソウル上限を解放する。

②このユニットが効果によって場に戻る度、「クイック」を付与し、ゲーム中に同名カードが効果によって自身の場に戻った分攻撃力に1バフする。

 

f:id:seisyuu:20180426092325p:plain

アルティメットソウルバースト

自プレイヤーに「相手と敵ユニットに与えるダメージを1増やす」を付与する。

その後、「闇堕グラント」を場に戻す。

 

エスシミュレーション」も「場に戻す」文面なので発動しそうですね。(未確定)

なんども使いまわさなくてもソルバのダメージ増を活かせば腐ることはないでしょう。

といってもタオシンの貴重なソルバをきっているのでダラダラスリップダメージを期待するのもまずいかもしれません。

カニテツ」くんの迫真の2ダメージが光る!(拡散はできない)