生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)0から閃いたデッキで脳帝にいけるかなチャレンジ第三回「インフレーション・システム」

プロモパックがあと玲瓏一枚で全部揃う!ただ玲瓏3積みするかなー感があるから実質コンプみたいなもんかな(適当)

 

前回の進捗報告は下記リンク記事から。

未読の方はよろしければこちらからお読みいただけると幸いです。

www.seisyu-work.com

 

 

 

進捗報告

ようやくBP1000まできた・・・

f:id:seisyuu:20180415223418p:plain

10戦ほどして BP1200までいきました。

この帯になると負けるとわずかにBPが減るので若干効率が悪くなりますね(微々たるものですが)

 

 

ちなみに対戦中はジョーカーというリトルシガーを吸っていました。

上品なメイプルのフレーバーで、喫後のルームノートが素晴らしいタバコです。

珍しいタバコを吸ってみたいという方に是非オススメしたい逸品。

お求めの方はドンキかタバコ屋に急げ!(ダイマ)

f:id:seisyuu:20180415224152j:plain

 

戦績

罠タオが楽しすぎて辛い

f:id:seisyuu:20180415221557j:plain

 今日は10戦潜りました。

中盤までに上手く押し込めると、あとはアグロタオシン同様「バシュー」や「ミネルヴァ」を引きに行くスタイルですね。

2/2要因で入れていた「レヴィ」がコンシェド相手に意外と善戦。「ランガージェ」様が頑張ってくれて相手のデッキ切れまで持ち込むことができました。

ややもつれても継戦能力で踏ん張れるところはさすがシェドといったところ。

 

「プルン」ガチャがファンブルしまくって負けという場面もありましたが、ランダム要素に託したのでしかたありませんね。

 

10戦中2戦が罠タオです。牛鬼くんの腐ったランダム罠を「バオチャ」で流したり、「チャージアクセル」でランダムダメを狙った構築にして使っていました。

「マーメイ」からチャージを引っ張ってこれるので中々面白い動きができますね。

 

また、前回紹介したミッドシェドの戦績は8戦で6勝2敗と勝率75%でした。

数戦してみて気づいた点は、

  • あと数点の押し込み力が欠けていた
  • デネブが案外空気であった
  • 案外継戦能力が高かった

ということで、「デネブ」を一枚にした分「ヴォルカ」を二枚入れ、「レヴィ」を減らし「キュアサン」を入れてみました。

これによりリーサルを望めるカードが多くなり、数点で泣くことも少なくなりましたが、まだ母数が足りないので潜りつつ補正していきたいです。

f:id:seisyuu:20180415225326p:plain

 

 

『インフレーションシステム』

カニゾウ早くこないかな

f:id:seisyuu:20180415223111p:plain

 マグナの特色である弱体化とワンダートラップ(というかベンテン)を用いて敵ユニットを柔らかくし、リワードを得ていき、

取得したリワードを「パンドラ」がいるときに使えばどんどんケツデカになるって寸法です。その後「サリ」で反転させてぶん殴ってリーサルをぶちかましましょう。

また、「エモ」を使ってダメを散らすこともできマグナにない運用方法を味わえること請け合いです(強いとは言っていない)

「サンタ」は1/1を相手の場に出してくれるため、リワード持ちと相性がよく、ランダム取得カードは戦いに華を添えてくれます。

 

ユニオンに対して無力すぎる気もしますが、まあそこは数戦回してから考えます。

「アラディア」や「オズワルド」を入れてないのは厨ポケだからではなく、このデッキのムーブの有用性をまず見定めたいからです。

「ディアマンテ」も構築との兼ね合い上相性が良いとは言えないため、場合によっては抜く予定です。

 

 

終わりに

毎回デッキ紹介をしていますが現状、環境や構築の考察が不足し、使い物にならないデッキだらけです。

ランクマッチを通して成長していけるように努力してまいりますのでどうかよろしくお願いいたします。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。