生執の思考球体

パイプタバコ、漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) B2新カード情報まとめ

新弾情報解禁!リリース前に色々考えるのが一番面白かったりしますね。

 

国別分割版は下記リンクよりお読みください。

 

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ラピス編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 タオシン編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 シェド編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 マグナ編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ユニオン編 - 生執の思考球体

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B2 新カード情報 国別分割版 ニュートラル編 - 生執の思考球体

 

 

はじめに

B2の情報が出始めたので、今回からまとめていきたいと思います。

情報が出次第、随時更新、リライトさせていただきますので、はじめはカード情報が少ないですのでご了承ください。

 また、カード枚数が多くなりすぎると読みづらくなると思うので、その際は国ごとに記事分割をさせていただきます。(もしくは親記事として残して各国ごとに再編します)

 

あと、空想してこんなカード追加されたらなーとかも垂れ流していきますのでご注意ください。

 

ラピス

獅子王の記憶』

軽量な1コススペルだけど・・・?

f:id:seisyuu:20180420192007p:plain

自身の場にいる種族の種類だけランダムに1点ダメを相手ユニットに与える。

現状、ダメージを飛ばす1コススペルに「餓狼」があり、そちらは種族を気にする必要はありません。

ランダム(非対象)であることを意識してこちらを採用するにしても、今度は種族の壁にぶち当たります。

ラピスといえば「メタモール」「機械」「生物」辺りですが、はたしてこのカードのために種族を分散する必要があるでしょうか?

しかし、「トリノ」を見る限りではB2の生物学では多種族がキーになるのかもしれません。

 

『総裁助腕ミス・ダイアナ』

メタモール陣営は他種族構築がテーマか

f:id:seisyuu:20180424185400p:plain

ログイン時、メタモール以外の種族がフレンドリンク状態であった場合攻撃力を2バフする。

 ログイン時の効果なので初手に出しても無意味。

安定して出すなら中盤以降でしょうか。

発動するにはフレンドリンクを持つメタモールとメタモール以外の種族が必要であるため、二種のカードが必要になります。

種族をうまく分散させなくては機能しないため、構築がやや難しいといえるかもしれません。

と言っても「クロベエ」「ゴッツ」や「ウリノスケ」、「シルヴィア」などの種族持ちの汎用枠があるため完全に厳しいとは言えません。

また、B2「ギルダン」のように、「メタモール」を補助する「ソルジャーズ」が増えていくようなら更に組みやすくなるでしょう。

 

 

 

『総裁隠密シュリ』

硬めヤバめの1コス

f:id:seisyuu:20180419214747j:plain

①このカードが敵ユニットを破壊するか相手にダメージを与えた場合、ソウルを1奪います。

②ソウルを奪うたびに体力を1バフします。

 

先行に出して妨害されなければ1/3と、一度ハマるとなかなか止められないかもしれません。

②の条件はこのカード以外でも達成できるため、他のソウル奪取と組み合わせるとどんどんケツデカに。

また、①は「ミアハリスン」からリクルートされたときに付与される効果で、恐らく「シュリ」を出した場合同じ効果を重複して持てるのではないでしょうか。

 

体力バフに何かしらの便益があり、「ミアハリスン」から「ファビアン」を確定出しするより良い結果をもたらすなら入れられる・・・かなぁ?

 

『闇影淑女ジュリエット・リン』

これ以上豚王くんをいじめないで・・・

f:id:seisyuu:20180420202141j:plain

ログアウト時、自身のソウルを1つ減らし、相手のソウルを1奪う。

 

2コス2/2と標準スタッツというのはやはり優秀。

このカードはソウルが1でもあればソウルを奪うことができるためこのカードが破壊された場合にもう条件をみたしています。

低コスの奪取カードが増えてきたため、『ソウル奪取ラピス』デッキが見えてきたのではないでしょうか?

というか成立しないなら他にも2コスは山ほどいるので困るのです。

 このカード自体はアルノーの私兵で、パルプティコンの兵士ではないためソルジャーズはつかないんですね。

 

『古の老賢トリノ

 ラッキースタッツを持つメタモール

f:id:seisyuu:20180418184258p:plain

起動1コスでメタモール以外の種族を持ち、かつフレンド状態 の自ユニットの体力を+2し、ガーディアンを付与、その後自壊する効果をもちます。

 

2/3というラッキースタッツをもち、素で入れてもスタッツ通りの活躍はしてくれますが、

このカード自身フレンドリンクをもたず、そしてバフ対象がメタモール以外の種族のカードでなくてはなりません。

つまりなにかのコンボとして出張する場合、このカード以外のメタモールが必須となり、「ナミバルビー」のお手軽コンボを捨てなければなりません。

あくまで現状ですが、メタノール以外のラピスの主要種族は「獣」「機械」「ソルジャーズ」です。

バフだけなら「機械」には「シールド・スクランブル」があるため特別性が薄れますね。

いっそ「心喰い」に付与してみると面白いかもしれません。

 

『闇影法曹ロイヤーブラウン』

ソウルを奪う度に固定砲台弁護士

f:id:seisyuu:20180421151038j:plain

 ①ソウルかユニットを奪う度にランダムな敵ユニットに1ダメージか相手のソウルを1減らす。

②起動2コスでソウルを1消費しソウルを1奪う。

 

ユニットを奪う度という不穏な文言がありますね・・・

ルノーは財閥・・・GC「アルノー」「アラディア」説は界隈を汚染するからやめて・・・

ソウルを奪う度に1点ダメかソウル減らし。複数回動くのであれば強力かもしれませんがどうなんでしょうか。

ミアハリスンでソルジャーズが並んだ返しターンに出すとえぐそうっすね。

3コス1/5は継戦能力が高く、複数体並ぶとかなりだるそう。

「クロベーヌ」や「カオスクイーン」を使った機械寄りソウル軸とかできたら超楽しそうだなー。

 

『邪商舎弟ゴンズ』

 パっと見やばいデメリットアタッカー

f:id:seisyuu:20180422185556j:plain

お互いカードを1枚以上引くたび、このユニットに1ダメージを与える。

 

お互いドローフェイズ以外でドローを選択しなければ返しターン4/5なので、テコ入れしない限りは生きて1ターンですね。

一応「ムウ」をブーストしたり、「神秘の鹿」で無効にしたりと延命処置は可能ですが、実用に足るかは環境次第といったところでしょうか。

攻撃力4というのはなかなか高い数値なので、返しターンが来たときの盤面処理、リーサルムーブには貢献してくれそうです。

ただ、4コスの枠はかなり競争が激しく、現状「ヨミ」「シルヴィア」「アルトオルト」がおり、さらに「新ギルダン」も追加されるため、

このカードを入れるなら差別化できる運用を心がけたいところです。

 

『反逆の英雄ギルダン』

一枚で取れるのかこれ

f:id:seisyuu:20180423220736j:plain

 ①自身のターン終了時、ランダムな自分の「ソルジャーズ」一体の攻撃力を+1する。

②フレンド状態の場合、①の効果処理後に、ランダムな自分のメタモール一体の攻撃力を+1する

 

「他の」 と指定されていないため、自身にもバフの対象になり得るので、実質4/3のユニットと言えます。

さらに、毎ターン発動するので処理されない限りはバフを繰り返し、更にシャドウを持つため、支援兼砲台ユニットと、種族軸以外でも厄介なカードなのではないでしょうか。

 

しかしてそこは激戦区4コス。狭き門のボトルネックなので 入る枠があるか難しいと言えるでしょう。

取りづらさでいったら「ヨミ」がおり、バフには「シルヴィア」と「ケヤキ」、オンリーワン性能の「アルトオルト」と強豪がひしめく中、彼に活路はあるのでしょうか。

 

『正義の女神ミア・ハリスン』

拡散バフ型バスタンク

f:id:seisyuu:20180423220734j:plain

ログイン時、味方全体の「ソルジャーズ」に+1/+1バフします。

 

7コスでガーディアンということもあり、比較対象は自然と「バスタンク」になりますね。

「バスタンク」は一体のみの強化ですが、対象に指定がなく、気軽にバフができ、かつ、機械の場合ガーディアンの付与までついてるおまけまで付いています。

一方「女神ミア」(今後どう呼称されるでしょうか)は「ソルジャーズ」のみの指定ですが全体バフで複数体の練度を強化できます。

B1の「ミア」との相性がよく、6メモリ時に展開し、返しターンにバフを乗せるコンボが成立できます。

 

ただ、ラピスには7コスが非常に重く感じられ、場合によっては5/5のガーディアンしか働かないのはなかなか辛いものがあり、

更にリーサル火力の供給なら万能4コスの「シルヴィア」がいるため難しい立ち位置と言えます。

体力も上がるため、盤面戦を意識して数ターン後決めに行く方針であるならば軍配が上がりそうですが、悠長なことができる環境なのかも現状わからないところです。

 

『最終兵器魔神ハンニャ』

GCだけどストーリーに関わるんかこれ

f:id:seisyuu:20180423220733j:plain

①自身が奪ったソウル1つか敵ユニット一体につきこのカードのコストは(1)減る

②ログイン時、自身のソウルバーストがレベル3かつ7回以上ソウルか敵ユニットを奪っていた場合、このカードは場から離れ、ソウルバーストのレベルを4にする。

 

B2初のGCリークですね。

ユニットを奪うカードは現状ラピスには存在しないですが、かなり重めの条件になるのではないでしょうか。(というか軽いと困る)

7/7のガーディアンと非常に強力で、早出しできればゲームエンドも近いのでは無いでしょうか。

ただし、出すときにソウルを9でなければUSBを発動ができないしないため選択ですね。

「ジュリアンヌ」されても固有コストのカードなのでまた手札に戻ってきます。

 

USBの効果はA1八重の様な「拡散して敵ユニット、相手の顔、ソウルを巻き込んだダメージ」という記載がありましたが、詳細は伏せられています。

ランダムダメージを奪ってきたソウル&ユニットの回数分を与えるなどでしょうか。気になりますね。

 

 

タオシン

 

『奮起の竜人ヒヨ』

ソウルを弾にするけどやっぱり気弱そう

f:id:seisyuu:20180412225955j:plain

自身がソウルを得る度に「奮起ヒヨ」を手札に戻し、

起動1でターン中得たソウルを全消費し、ランダムな敵ユニに消費分のダメージを与えます。

自傷に関しての文言がないことから「ひよ虐おじさん」の魔の手から脱したのかもしれません。

B1の文化学の特徴である自傷がないということは、デッキタイプの細分化される可能性もあるのでしょうか。(自傷軸が現状機能していませんが大丈夫なのか)

 

現状(B1まで)、タオシンはソウルを得るカードは「ショウキョウ」「ホウアン」「龍風」などそこそこありますね。

B2はソウルコントロールのような傾向になるのでしょうか?(そういえばA2はソウルに関した効果が主体だった)

 

もしこのカードが活躍するのならどのようなカードが良いでしょうか?

「ソウル→ヒヨ出しアンド&起動→ソウル→ヒヨ出し&起動」

と考えると1ターンに複数回利用はなかなか厳しいかもしれません。

(バウンスがあるのは連続性を持たせないためか)

毎ターン出てきてダメ与えたら戻って次ターン再利用するムーブが一番適所でしょうか。

 

「ターン終了時までソウルをnになるように得る」というようなカードがきたら面白そうですね。(このカードの効果で得た分自傷が入るとかなら自傷とも組めるし)

 

また、セルフバウンス単純な連発規制なのかメリットを産む効果になるのかも気になるところ。

イプシロン」がタオシンに来てくれる可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

 

『召喚闇獣ダクラリオ』

リノベーコのペット 

f:id:seisyuu:20180424185404p:plain

①ログイン時このユニットに攻撃力を-2し、2ダメージを与える。

②ログアウト時、このユニットを追放する。

 

素で出したら実質2/2スタッツでしかありませんので、フルで運用するなら蘇生などの特殊な召喚を考えなければなりません。

現状、タオシンは自ユニットの効果無効ができないため、やや難しいのではないでしょうか。

一時的なバフを利用し実質体力を回復させる「リアリズム」や、ログイン時回復をする「ロゼッタ」も良いですが、体力だけ4にしてもあまり利益はありません。

 

やや安定した運用ではありませんが、「リノベーコ」を使う感じでしょうか。

2コスはこのカード以外のユニットも積むはずなので、確定出しがほぼできません。

しかし、ある程度強い2コスで固めることはでき、麒麟」と「ダクラリオ」、「龍との絆」と構築すれば、ハズレはなくなるでしょう。

void氏のいう通り、「獣の饗宴」の強化カードという側面が強いかもしれません。

 

『東方の賢刃マイ』

効果が使えなくとも2/2として運用はできる

f:id:seisyuu:20180418184301p:plain

このターンライフ変動があった場合、起動1で 指定自ユニットの攻撃力を+2かつインパクトを付与し、このカードを破壊する。

自傷カード自体Bパック以外にも「テンホウ」「アパッチ」などいるため、アグロタオシンでもまあ使えなくもなさそうです。(現状2コス枠はかなりギチギチですが)

使うのであれば返しターン、「マイ」が攻撃した後起動をすることで無駄をなくすなどでしょうか。

 

2コス標準スタッツなので完全に死に札にならないのは良いことです。

Bの自傷軸が強化されることを期待したいです。

 

『東方の賢者ジョー

コストは重いけど面白そうなカード

f:id:seisyuu:20180418200015j:plain

チャージ:このユニットがダメージを受けていない場合、 体力を2倍にするアブソーブ持ちユニットです。

出したターンまずチャージが通るため、実質3/8のユニットとして考えることができるのでかなり倒しづらいカードといえるでしょう。

罠やガーディアンで守ることができるのなら倍々ゲームになり、「セルゲイト」と組み合わせることで異常なほどのダメージをみこめます。

 

ただし、出たターンにはなにもできないというタオシン7コスの悲しい宿命を背負っており(ガウを除く)、盤面が有利でない場合には出しづらいユニットと言えるでしょう。

また、数回のバフ効果を使うにはダメージを受けない、もしくは回復する必要があり、回復に至っては現状「ロゼッタ」くらいしかありません。

7コスでこれをだすなら8コスの「モアシュガー」に頼る方がいいという場面も出てきそうです。

 

ただ、アブソーブ持ちのケツデカスタッツは単純に強力といえ、盤面のみで割ろうとするとえげつない量のライフゲインが見込めます。(もちろん軽くダメージを与えてあとは無視される可能性はあります)

しつこく対応させて相手が疲弊したあと、ソルバで蘇生させるという手法も面白そうです。

 

『絶対皇帝BIG BROTHER

ビッグブラザーはあなたをみている。

f:id:seisyuu:20180420192004p:plain

ログイン時ユニットを選択し、味方ユニットなら+4/+4し、敵ユニットなら4ダメ与える

大型のバフカードにもなり、除去札でもあり、ガーディアンでもある万能カードです。

盤面に残ったカードを強化してリーサル

厄介なカードを除去して継戦

その後ガーディアンとして守護るなど、一枚でなんども美味しいカードといえます。

ソルバでカードを蘇生させた後にバフするのは単純に強そうではあります。

『鬼王』蘇生ビッグブラザーゲンドウで14点ダメージとかいうロマン。

ネックなのはやはりそのコスト。

降臨するには8ターンまでに生存できてかつ盤面が不利すぎないという状況を作らないといけません。

さらにソルバで蘇生する最高コストがこのカードになるため、気をつけてプレイングする必要があるのではないでしょうか。

ただ、ブーストと違いオバヒで連打できるので後半の詰める動きは面白そうではあります。

この白いモヤモヤは「ノヴァリスト」のあれではないっすよね?

 

シェド

『真聖のカマイタチ』

ゴリラも実はイケメン説

f:id:seisyuu:20180424205117j:plain

①自身のターン開始時、デッキ内に4種類以上の天空神が存在する場合、ターン終了時までこのユニットに「二回攻撃」を付与する。

②メモリーセーブ1 自身のデッキからランダムな天空神を一枚手札に加える。

 

条件付きのガルーダ兼サーチ役です。

低コストと、とにかく種類が欲しかった天空神には朗報といえるカードなのではないでしょうか。

サーチする為のメモリーセーブが非常に軽く、デッキ圧縮と枯渇切れが同時にできるため単純に仕事をしてくれます。

サーチには天空神4種の制限がない為、軽量の天空神を出張させたミッドやアグロなんかも強いかもしれません。

「ポポッキュ」の強化先が増えたのもなかなかの利点。

ただし、最近は1コス1/2が多くなってきたので場合によっては即退場するかも。

まあそれでも最低限の仕事はしてくれるはずです。

 

『小さき戦士ポポッキュ』

ミニマムモルド様

f:id:seisyuu:20180418184304p:plain

起動1コスで指定した1コスの自ユニットを+1/+1し、アブソーブを付与し自壊します。

出したターンに使うと2コスのバフスペルの様な運用になります。

1コスかつ強化こそ控えめですが、他のB2起動自壊系と比べて総コストが低く、アブソーブは効果自体かなり強力な部類になります。

現状、使うのなら「豚王」「ガルーダ」「ガネーシャ」などでしょうかアグロシェドをすこれ。

1コスゆえ「リノベーコ」からボコボコ生むこともできるのでなかなか侮れないユニットなのではないでしょうか。

 

『亡国奇械クロノス女型』

扱い安い2/2ユニット

f:id:seisyuu:20180424185410p:plain

ログイン時、対戦中、このカードを除くユニット、スペル、罠を各一枚以上使っていた場合、攻撃力を1バフし、ガーディアンを得ます。

 

効果を利用するには少し手間こそありますが、2コス3/2のガーディアンは破格と言えます。

シェドには元々ガーディアンを持つ「オリーブ」がいますが、こちらは攻撃参加もできるため十分差別化になりますし、なんならどちらも三積み採用も視野に入るかもしれません。

 

『天空古獣ウルボロス』

 デッキボトムに眠る魔物

f:id:seisyuu:20180420191958p:plain

①ログイン時、自身のデッキの一番下のカードを追放し、それが「ウルボロス」だった場合、場に出す。

②デッキ枚数が0の場合ドローするとき、「ウルボロス」をデッキに混ぜる。

「ウルボロス」がいる限りとりあえずデッキ切れはないという認識ですかね。

デッキボトムをコントロールするカードがきた場合、ボコボコ出す構築なんかもできそうですね。

強いカードを出すだけなら変に色気出すより「心喰い」連打した方がいいのかな?

 

なんにせよ今後のカード次第では化けるカードです(逃げの定型句)

 

マグナのカード

『一寸乙女スプーン』

ワンダートラップにならないワンダーズ

f:id:seisyuu:20180414232246j:plain

ログイン時1/2の確率で金貨を手札に加えます。

金貨は攻撃力を1バフする1コスのスペルですね。

ワンダーズでワンダートラップにならない初のユニットなのではないでしょうか。

といっても今のところそれが利点になるものがないので追加カードに期待しましょう。(ワンダートラップにならないワンダーズを対象にした効果など)

 

効果の方は1/2の確率というのが運用しづらくさせてますね。

さらに1コス1/1はこのゲームにおいてあまり強いとは言えないので厳しいかもしれません。

前のめりしまくったアグロで使うのかなー難しい。

イプシロンムーブの補助をしつつ金貨が取れる可能性を増やす」ということもできなくもないですが、「サリ」を超えるシナジーとは現状言えないのではないでしょうか。

もしそういった点での巻き返しがあるのなら確率の効果を確定にする効果(アラディアがいるからワンダーズ限定)

もしくは確率の効果を複数回行う効果(同様にワンダーズ限定)などでしょうか。

 

『怪力美貌キンタロウ』

まさにジャイアントキリング

f:id:seisyuu:20180420191954p:plain

①ログイン時、攻撃力6以上の敵ユニットの攻撃力を1にする。

ワンダートラップ:相手の場に攻撃力6以上のユニットがでた場合、「キンタロウ」を場に出しそのユニットを破壊する。

大物を狩ることができるユニットです。

現状、攻撃力6以上のユニットがあまりいませんので場合によっては腐る可能性があります。伏せる際は相手のデッキタイプをよくみた方が良いですね。

 

ちょもすさんの言う通り、「白獅子」に刺さるのが最大のウリでしょうか。

ただ、アリスかもしれないワントラがある状態でオバヒ「白獅子」を出すのは相当切羽詰まってないとやらないのではないでしょうか?(ブラフ読みはあるかもしれませんが、キンタロウも込みになるとなおさら)

仮に使えなくともカードプールに存在するだけで相手のプレイングを制限する系のカードといえますね。

 

「相手ターン中」という文面がないため、自ターンでも発動可能なのでしょうが、なにか意味はあるのでしょうか?

まあ自ターンでそこまでのユニットが出ることはないでしょうが。

 

 

 

 『浮世絵刀カニゾウ』

スペルサルベージという珍しい効果 

f:id:seisyuu:20180415200301j:plain

 ログイン時、自身の墓地にあるランダムな1コストのスペルを手札に加えます。

ワンダートラップ時、相手のスペル発動をトリガーに召喚。その後自身の墓地のランダムなスペルをコスト不問で手札に加えます。

1コスのスペルは現状「ラブポイズン」しか無く、他は「リワード」スペルと「特薬」スペル、「運命の気まぐれ」などのトークしかありませんね。

もちろん今後追加される可能性は多いにあるので期待しましょう。

 

面白いところでは「ムカつくから強制捜査で相手の1コススペルを抜き出せれば使えるところなどでしょうか。

ワンダートラップ時のコスト不問のスペルサルベージは幅がかなり広いため、スペルを絞らない限りやや不安定かも。

相手がスペルに依存しないデッキタイプの際、あまり伏せない方がよさそうですね。

 

「スプーン」の存在意義もわずかながら出てきたかもしれません。

 

『癒声看護サヨナキ』

ガチガチの4コス枠に入るかなあ?

f:id:seisyuu:20180418184307p:plain

起動1で指定自ユニットを+1/+2し、リワードを与え、自壊します。

一応、マグナで使える初の4コス医者です。

出したターン即起動となると5コスのバフスペルの様なもので上昇幅的にあまりコストに見合ったものではないでしょう。

 

返しターンに使う場合、攻撃権のあるユニットでなければリワードをうまく利用できないので、現状かなり条件が厳しめといえるのではないでしょうか。(リワード自体あまり強力な効果とはいえません)

マグナの4コスは激戦区なので、特別なコンボが生まれない限り難しいといえます。

 

『感染爆発ワンスアポン』

これは色々と大丈夫なのか?

f:id:seisyuu:20180424185413p:plain

①ログイン時、自身の手札の枚数分攻撃力が-1される。

②自身のターン終了時、手札をランダムに捨てる。

 

手札が3枚あったとしても4/6・・・?大丈夫なんかこれ。

攻撃力が2以下のときに「訂正者」で効果を消すと酷いことになりそう。

体力6ゆえに相当取られづらく、無視されようものなら「サリ」で顔面を狙うのもありです。

もちろん、手札を捨てるというデメリットはありますが、言ってしまえばそれ以外大きんデメリットがなく、

アグロ構築に寄せるとあんまり気にならないかもしれません。

「ゴーストウォーター」と合わせて『ハンドレスマグナ』ができる可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

 

『ゴーストウォーター』

条件次第では1コスとして使えるバウンスカード

f:id:seisyuu:20180413211518j:plain

自身の手札が一枚以下である場合このコストは4減る。

指定した敵ユニットを手札に戻し、そのカードのコストを2増やす。

 

コスト減の条件はコンボギミックの多いマグナにとっては厳しい条件といえます。

とはいえ、敵のバウンスは単純に強いといえ、さらに7コス以上のカードを事実上利用不可にすることもできるので悪くはありません。

しかし、コスト減を考えなければ4コスで使え、フリーデッキ戻しができる「ロマンチックバウンス」があるので、差別化する必要があるのではないでしょうか。(回復されたくないなど)

今回、手札枚数をn枚以下にすることが条件のカードが増えるのであればディスカード軸にさらなる広がりが見えそうですね。(ポチや浦島を入れる理由ができそうです)

ハンドレスマグナ(満足マグナ)というデッキテーマができたら強弱関わらず作ってみたいです。

 

『御伽戦隊ヨモヤマ』

 罠の種類、数でコスト減するユニット

f:id:seisyuu:20180416183417j:plain

自身が設置している通常罠一つにつきコストを1下げ、設置しているワンダートラップ1つにつきコストを3下げるカードです。

通常トラップを二枚伏せただけだと6コス5/5とバニラ版「ジェノア」にしかならないので、やはり運用するならワンダートラップを設置したいところ。

最小コストがワントラ二枚伏せの2なので6メモリ時、「シルエラ」で二枚ただ伏せしてから「ヨモヤマ」を出すというムーブも可能でしょうが1ターンに詰めると4枚使うのでなかなか難しそうですね。

追記:シルエラは一枚分のコスト踏み倒ししかできませんでした町娘様情報提供ありがとうございます。

アリスなどの若干発動しづらい罠を先伏せしておけば5コス5/5、2コス5/5として運用できるというのもありますし、メモリ8時、ワントラ二枚伏せから出すなども無駄がなくていいかも。

次弾のワントラ軸に5/5の実質バニラに割く枠ははたしてあるのでしょうか。

単純にスタッツの暴力がやばそうではあります。

 

ユニオン

『暗躍使徒アウトブレイカー』

ユニオンの渋いおっさん枠

f:id:seisyuu:20180418184312p:plain

自分のデッキが20枚以下の場合、起動1で指定自ユニットを+1/+1しシャドウを付与し、自壊します。

このユニットはプログレスではないんですね。(調整で付与される可能性はありますが)

条件は現状やや厳しめといえ、後半に使うか、そうでなければプログレスなどでデッキを速く掘るかをする必要があります。

 

シャドウ付与は単純に強力な効果といえ、スペルなどの効果で倒す以外なくなります。

ただし、このカード自体使えて中盤以降で、3/2ということもあり、返しターン起動するという生易しいことはあまりできないのではないでしょうか。

 

シャドウを付与することで「検体294」砲の土台を確保したり、

「ギャルファー」や「心喰い」などを取りづらいものにかえたりでしょうか。

現状あまり妙案といえるものが思いつきません。無念。

 

『双悪美貌シュガー&スパイス

美貌ってつくカードやたら多いな

f:id:seisyuu:20180424185416p:plain

①ログイン時、自身のデッキが4枚以上の場合、デッキから4枚破壊する。

② ①の効果処理後、自身のデッキが20枚以下だった場合、このユニットのコピーを一体出す。

 

デッキ破壊に貢献してくれる一枚です。

半分以上崩せば3/3が二体並ぶのは単純に強そう。

なんだか4コスインフレの波を感じますが、各国家が「シルヴィア」から脱却しようと躍起になっているのでしょう。

 

デッキ破壊こそできますが、破壊は公開情報ではないのでGCが焼けてないか心配です。

「シュウサイトウ」のようなカードが増えれば面白いことができそうですね。

 

『検体NO.154』

デッキが半分以下になるとようやく使えるレベルに 

f:id:seisyuu:20180420192001p:plain

デッキ枚数が20枚以下になるとコストが4減ります。

4コス4/4にはデメリットアタッカーながら強力なブーストを持った「アニマ」やシャドウを持つ「トリガー」が存在するため、実質バニラであるこのカードに割く枠はないかもしれません。

キメラという部分で差別化を図るにも「エレファンク」「デスアリゲーター」がいるのでなんとも難しい。

もし強引に役割を与えるのならば『「デッキが20枚以下」をトリガーにしたカードになにかしらの付与がされるカード』が来るなどでしょうか。

もしくは「化学のキメラ」についての統一効果ですかね。

 

 

 

ニュートラ

『次元の番人カシュウ』

条件付きではあるが相手限定の罠破壊

f:id:seisyuu:20180417181644j:plain

 ログイン時、自ユニットに他のセンチネルがいる場合、相手の設置している罠を全て破壊する。

条件付きではありますが、相手限定の「モグオヤジ」です。

このゲームにおいて罠を破壊するカードが極端に少なかったので、ニュートラルということもあり、ありがたい効果といえます。

構築次第で「ギャラクシー」からの確定サーチもできるためなかなかといえるのではないでしょうか。

出張枚数はやや多いですがリベリーなどの代替と考えれば負担は少ないと言えるかも。

 

 

ただし、このカード自体メタ運用主体で、相手が罠を使わない限りはただの3/2のバニラでしかありません。

3/2はよっぽど効果が強くない限りあまり使われず、2コスのユニットやスペルに取られがちです。(マグナに対して取られにくいなどのメリットはあります)

 

とはいえ、『ワントラマグナ』などの罠を多用するデッキが環境をとった場合の抑止力となるので倉庫に塩漬けさせておいて、いざという時に使いましょう。

やっぱマグナメタかなこれ

 

『次元修正タマゴマスター』

何度でも蘇る・・・けど

f:id:seisyuu:20180424185419p:plain

 ログアウト時、自身の墓地に「タマゴマスター」以外のユニットが存在しない場合、子ユニットを場に戻し+1/+1する。

 

条件を満たす限り、何度でも蘇る不死のユニットです。

不死というと聞こえは良いですが、墓地に「タマゴマスター」以外いない構築にすることはかなり難しいといえるのではないでしょうか。

効果無効やログアウト無効に非常に弱く、このカードを構築の中核におくほど強いムーブとも言えません。

まあ複数体卵が並べばワンチャンでしょうか。マグナのコピーやタオシンのソルバでなんとかできないかなー難しい。

 

といっても、墓地追放系のカードなどの補助するカードが追加されれば話は違います。

まあ、話は違うんですが現状難しいとしか言えませんね。

 

終わりに

このようなカタチで随時更新していく予定ではありますが、やはり1記事にまとめるのは難しそうですね‥

少し考えていきたいと思います。

 

今回もお読みいただきまして誠にありがとうございます。