生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

『生執のレベルアップラボ』 第四回 「多才になるために」

f:id:seisyuu:20180406225846j:plain

 

 

はじめに

『生執のレベルアップラボ』第四回目のテーマは「多才になろう」です。

 

様々な分野の経験知があると、本当にやりたいことが見えてきますし、話題に事欠きません。

あなたには何があるの(できるの)?と訊かれたらあなたはきちんと答えられるでしょうか?

 

自然と話題が溢れてくるf:id:seisyuu:20180406230435j:plain

色々な分野に挑戦していると、会話の幅が広がります。

自分の経験がそのまま話題の手札になるからです。

相手の興味ある分野と合致するとそれだけで仲良くなれたりするので、自然と人脈が広がっていきます。

「〇〇のことならあいつに聞いた方がいいよ」なんて口コミがあったらまさに倍々ゲームですね。

私の場合、仮想通貨や輸入、死生学の話題で友人が増えました。

 

 

様々な体験を通していると全てが繋がってくる

f:id:seisyuu:20180406231213j:plain

色々な体験をしていると、全く別の分野であっても関連性が見出せ、急速的に成長します。

ある種のヒラメキのようなもので、ランダムに見えたドットが実はある法則性をもっていることに気づくわけです。

自己超越のパラダイムシフトは多角的に行動する者にのみ授けられるといえるでしょう。

 

はじめはなんでも難しい

f:id:seisyuu:20180406230224j:plain

もちろん、はじめは難しいかもしれません

私も最初に輸入に挑戦したときや、仮想通貨の取引所に入金したときなど、おっかなびっくりやっていました。

でも案外、一度やってみると大丈夫なものです。

 

いつもはじめの一歩が竦んでしまいがちですが、未来の自分を思い描けば大したことありません。

「とりあえず、アクション」この感覚が重要です。

 

自分の興味あることにチャレンジしよう

f:id:seisyuu:20180406232434j:plain

「 でも、やるったってなにをすればいいの?」

 

「興味のあることを片っ端からやってみましょう」

音楽が好きなら作曲でも良いですし、漫画が好きなら描いてみるのも良いでしょう。

音楽や漫画評論ブログなんかもいいですね。

輸入やプログラミングなどの実利になることでももちろん大丈夫です。

少し発展させたいのでしたらその分野での「マネタイズ方法」を考えるといいかもしれません。

どうすれば収益になるのかを考えることで全く違った見え方になったり、マネタイズ思考の骨子があることでコンテンツに触れる人を楽しませる方法が生まれるでしょう。(決して出資者に媚びへつらうという意味ではありません)

 

 

どうしても、やりたいことが見つからない人へ 

f:id:seisyuu:20180406233343j:plain

「 今の自分にはやりたいことが見つからない!」

という方にオススメするのは読書をすることです。 

読書をいるうちに「これは面白いんじゃないか!」「ぜひやってみよう!」というものが見つかります。

私自身、仮想通貨やパイプを初めるきっかけは読書によるものでした。

 

もちろん、テレビや雑誌、ゲームなどでもやりたいことが見つかるかもしれませんが、見つける意思が薄れて娯楽に耽る可能性があるので気をつけましょう。

 

今回のまとめ

  • 様々な分野に手を出すことで人脈、交流が広まる
  • 全く違う分野の経験でも類似した部分が発見でき、超越的な成長に繋がる
  • はじめはなんでも難しいけど、一度慣れればなんてことない
  • とにかくアクション!これが一番大事
  • 好きなこと、興味のあることがないのなら読書をして知識をひろげよう。きっと見つかるはず

 

終わりに

今回は以上となります。

分野、興味を広げることで「あなたらしさ、オリジナリティ」が生まれてきます。

オリジナリティが生まれるとあなたにしかできないことが生まれてきます。

そうなれば、あなたは世界で一人だけの価値ある存在となるでしょう。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。