生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ) シェドで勝つにはどうしたらいいの?基礎編

ビルドで4/5を出されるとほんと辛すぎて苦しい。バスタンクは即刻中止せよ!

 

 

はじめに

今回はシェドの基礎について書いていきたいと思います。

 デッキ傾向などについては次回以降となりますのでご了承ください。

シェドの基本事項

シェドの学問は医学と文化学の2種で構成されており、

医学にはアブソーブ(ダメージが発生した場合その数値分回復する。効果によるダメージにも適用)

f:id:seisyuu:20180330162032p:plain

 

文化学にはメモリーセーブ(ターン終了時指定された数値分メモリが残っている場合は有働する効果)

などのキーワード効果があります。(また、両学問ともにチョイスが多いです)

文化学はナディアを運用する上で必要な知識となるため、使うのであれば覚えておきましょう。

f:id:seisyuu:20180330162034p:plain

 

 

シェドのソウルバースト

f:id:seisyuu:20180330160823j:plain

シェドのソウルバーストは『召喚』で、レベルごとに違うユニットを場に出します。

手札からのプレイではないですが、召喚時ログインが発動する特殊裁定です。(蘇生や効果による召喚時には基本ログインは発動しないため注意)

また、どのレベルで発動してもメモリーを破壊してしまうため注意が必要です。

ガネーシャ

レベル1発動時召喚

f:id:seisyuu:20180330161254p:plain

召喚時メモリを1破壊し、他ユニットがいる場合カードを一枚ドローします

ソウルが1でも溜まっていれば速攻でだせるうえ、2/2という2コス標準相当のユニットなので、序盤に詰めるアグロシェドで重宝します。

 

『カーリー』

レベル2発動時召喚

f:id:seisyuu:20180330161255p:plain

召喚メモリを2破壊し、自盤面に他ユニットがいる場合3回復します。

4コス相当の3/4スタッツガーディアンが出るため盤面の蓋に使えます。

軽い気持ちで出すとメモリ破壊のデメリットに苦しむことになるので慎重に切りましょう。『メモリがないやん!どうしてくれんの?』とならないように。

シヴァを絶対に出したくないときや苦し紛れで出す場合が多い気がします。

 

『シヴァ』

レベル3発動時召喚 

f:id:seisyuu:20180330161257p:plain

 自分のメモリを全破壊し体力を1にし、手札を全捨てします。このカードがある限り顔にダメージは受けません。

全てを投げ打って召喚するため、出す前には必ず手札のカードを可能な限り切ってから発動しましょう。(オーバーヒートを忘れずに)

超スタッツ且つインパクト持ち(自攻撃力−相手の体力分のダメージを相手に与える)なので強力ですが攻撃には相手のターンを経由する必要があり、それまでにやられがちです。

ダッキやブラオペで奪われたり、効果無効をくらったりアンズの一撃やジュリアンヌで狩られたりと、どの国家もなにかしらの対策があるので注意が必要です。

基本的には追加ターンを得るジルクライハートと組ませて運用します。

 

 

終わりに

今回は以上となります。

シェドのソルバはやや扱いが難しく、今でもタイミングの適正がわからないときがあります。

次回はシェドのデッキ傾向について書いていきたいと思います。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。