生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

『生執のレベルアップラボ』 第一回 「読書は獣を人にする」

 

f:id:seisyuu:20180329150910j:plain

 

 

はじめに) 当レベルアップラボについて

このシリーズは夢を誰か殺され日々を「仕事」と「なんとなく」にゆっくり首を絞められる20代に読んでもらうことを想定しています。

特に問題ない人にとっては読むまでもない部分があるためにオススメしませんのでご了承ください。

 

 

諦めや逃げばかり早く、その癖失敗した人間に対して鼻で笑うのはもうやめよう

f:id:seisyuu:20180329153134j:plain

まず、思考のベースが諦めだったり、否定ばかりなっていませんか?

 

挑戦する人間に対して『それをやるやつはバカ』

 

失敗した人間に対して『だから言ったじゃん』

 

成功した人間には(あいつは偶々運が良かった)(汚い手を使ったんだろ、いやらしい)

 

そういって自分はなにもしないで実況や解説者に回ろうとする。

打てないから打席に立たないでヤジを飛ばす人間に成功は与えられないのです。

 

自分を見つけるために、本を読もう。

f:id:seisyuu:20180329155326j:plain

日々をなんとなく消費しながら生きる人はあまり本を読みません。

読んでいたとしても、漫画や雑誌などで知識の蓄積を目的とした読書をしないのです。

もちろん、漫画がダメとはいいません。漫画のみ、雑誌のみがダメなのです。

 

 

読書初心者にありがちな『雑学くん』について

f:id:seisyuu:20180329160754j:plain

 

友人や職場の人間に、ハウツー本ばかり読んでいて、事あるごとに雑学をひけらかす人はいないでしょうか?

 

ときに本の内容を曲解して極端なことを言ったり、間違えた解釈を周りに広める為厄介な存在だったりします。(特に心理学系に多いです。趣味は人間観察とか言っちゃう)

彼らはハウツー本(初心者本)で成長を止めているため、人間性が薄いのです。

『雑学くん』にならないための読書術

f:id:seisyuu:20180329155033j:plain

『雑学くん』にならないためにはどうしたらいいか?

 

答えは簡単で、本のレベルを上げればよいのです。

いつまでも小学一年生の教科書はつかいませんよね?

読んだら次のステップへ進む必要があります。

 初心者向けのハウツー本は二、三冊くらいに止めましょう。

 

空から眺める鳥瞰読書法

f:id:seisyuu:20180329163607j:plain

アミューズメントパークでよくある3D迷路の簡単な解き方は?

正解は上から迷路の外観をみることです。

迷路に限らず、上からみることで「それがなんであるか」が分かることが多いのです。

特に数学などの理系分野は先にマスペディアなどの辞典などをみると分かりやすいうえ、興味がもてるのでおすすめです。

味気なく感じられた公式や数式が、意味を持つようになり、色づいて見えます。

 

初心者本で興味を持ち、辞書などの大きな目でその分野を見渡し、興味を持った分野の本を読んでいくのが理想でしょうか。

興味を持つ→その本を読む というのは悪い事ではなく、良サイクルなのでどんどん脱線させまくりましょう。

 

本日のまとめ

  • 逃げ続けて他人を笑う自分をやめよう
  • 自分をみつけるために本を読もう
  • 読むにしてもハウツー本ばかり読む『雑学くん』にならないようにしよう
  • マスペディアなどの総括本を読んで興味や理解を広げよう。それが良循環を生み出すことになる

 

次回は「空気支配」について書く予定です。

 

お読みいただいまして、誠にありがとうございます。