生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

3月22日のナーフ後のユニオン

本日、名古屋で公式の交流会があったそうですね。

東北などの地方でもそのうちやってほしいです(切実)

 

はじめに

今回はナーフ後のユニオンについて少し考えていきたいと思います。

まずは今回ナーフされるカードを復習がてら見ていきましょう。

『メイグル』

ログアウトで出るユニットがデッキ内の2コス以下のキメラになる。

f:id:seisyuu:20180314204142p:plain

 

『戦士の休息キアナ』

起動が(2)コストになる。

f:id:seisyuu:20180314204144p:plain

『烈砕の次元ハイボルト & 剛堅の次元ハイボルト』

3コスになりそれに伴い体力が修正される

f:id:seisyuu:20180314204148p:plain

 

メイグルの今までの位置付け

ユニオンで見ない日はないメイグルですが、

メイグル自体デッキに入ることはあまりありませんでした

 メイグルは『モルモンズ・オーダー』『テスタ・パンク』から出てくるため、メイグルを入れる必要がなかったのです。

それらで展開したメイグルをバフして攻撃したりリサイクルやディライトのコストとして運用することもできました。

相手はメイグルを完全に除去するためには二度割る必要があり序盤からそう言ったムーブはテンポが遅れるので厄介な存在でした。

2コスのカードもキングボーンや1/3スタッツなど取りづらいカードだらけというのもポイントです。

メイグルを割ることを主目的としてウォールガールを積む人もいたほどです。

f:id:seisyuu:20180318224531p:plain

 

f:id:seisyuu:20180318224633p:plain

これからのメイグルの位置付け

これからのメイグルからはキメラしか出なくなります。

先日書いた記事の焼きましになりますが、キメラの1コスはメイグルとシャーベア、2コスはサイコバトラーとペンギートしかいません。

メイグルを運用する上でサイコバトラーは非常に不安定(ハイボルトとの相性も最悪)で、特殊な運用ではない限り2コスは実質ペンギートだけしか使えません

キメラ以外の運用以外でメイグルを使う場合、ペンギート確定サーチにするか、それにメイグルを積んで複数枚体制で使うかでしょうか。

キメラ専用軸とするならまだ利用価値は健在で、破壊を利用したギャルファーバフデッキや低コストのキメラを厚めにしたテンポデッキならまだ使えそうです。

スタパンクは除去+展開が単純に優秀なため前ほどではないにしろまだ使われそうです。

 

モルモンズオーダーの代わりに3コス何入れる?

仮にモルモンズオーダー分の枠が空いたとして3コスにはなにを入れるでしょうか?(勿論、3コスでなければないということはありませんが)

1 破壊札の増加

3コスには風説のアスカやジュリアンヌなどの優秀な破壊札が多くあります。モルモンズオーダーとの兼ね合いで二枚積みだったカードやいれなかったカードが入ってくるのかもしれません。

 

2 継戦能力の安定化

 

今まで3コスに攻撃的なカードを積んでいた分、ナーフ後は守備寄りのカードがいれられる可能性があります。

その場合デネブやラッキーなどの硬めのカードが入る余地があるかもしれません。

強化枠であるハイボルトも注目です。

 

3 ややニッチなカードの増加

使い所がやや難しかったカードが入れられるようになるかもしれません。

豚王など獣よりに構築にしてパグノスケ

キメラ寄りにしてギャルファー効率よく割るためのジャンク

スペルを厚くしてミュール

地味な強さを持ちつつも入る枠がなかったファイアーマン

 

挙げてみると面白そうなカードが多いことに気づかされます。

 

終わりに

今回は以上となります。

あくまでもナーフ実装前での推測となりますので、実際と全く違っている可能性があるのでご了承ください。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。