生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)B1 コンボ E.G.ユニオン編

 

新プロモ追加から二日目、プリンがでてこずマキとアスカがちょうど3枚ずつとれました。今はマキの運用に絶賛苦戦中であります。

さて、今回紹介するのはE.G.ユニオンの新弾コンボです。

国のイメージとしては抑えきれない強大な力、技術でしょうか。

強大な力を得るにはデメリット(副作用)と等価交換が必要となる。

新弾のユニオンは副作用はデッキ自壊ということになります。

もちろんこれはデッキ圧縮というメリットともいえますね。

前置きはこのくらいにして、紹介していきたいと思います。

 

『 セカンドチェンジ・イム + クローン・フィーバー 』

 

  • セカンドイムをコピーして一気に畳み掛ける!

前環境でもかなり暴れまわったクローンフィーバーは、セカンドイムと組み合わせてもかなり強いです。

ウィットフォードΣと大量のスペルでイムを変身させてからクローンフィーバーでリーサルへ持ち込むというムーブも可能です。その場合Σ自体科学者なのでイムが三体並ぶので18点パンチというラピス顔負けのOTK。

エモシグマ構築にイムを挿すだけで良いので過去環境でエモシグマを作っていた人には廉価で済むのもポイントです。

 

f:id:seisyuu:20180217085515p:plainf:id:seisyuu:20180217085516p:plain

 

 

『 ウイルス【化学】 + エス・シミュレーション  』 

新弾のニュートラルスペルの発動時支払ったコストの数値で効果が変わるという性質を利用しようというわけです。

ウイルスにより高コストのユニットの蘇生も可能となり、戦略の幅もひろがるのではないでしょうか。

ただし、シミュレーションの場合支払ったコスト分ダメージが顔に来るため注意!

f:id:seisyuu:20180217090839p:plainf:id:seisyuu:20180217091150p:plain

 

 『 暗躍使徒トリガー + ブラッディ・スクリーム 』

  • トリガーと全体除去で一気に勝負を決める!

トリガー生存で迎えたターンに、ブラスクを放ち大ダメージを狙います。

ユニオンにはメイグルなど場に残るユニットが多いため結構簡単に大ダメージが見込めます。

LV2以上のソウルバーストとブラッディスクリームがあるとそのままゲームエンドまで持ち込めることもあるので、相手としてはトリガーが見えた場合率先して除去したいのですが、シャドウかつ体力4のためなかなか除去できないのです。

f:id:seisyuu:20180217092442p:plainf:id:seisyuu:20180217092443p:plain

 

『 希望の使徒アニー + 孤高の傭兵ガンヴィート 』

ガンヴィートを使いアニーのセカンド化を補助します。バフとアニーの効果で攻撃力が4になるのであと一体だせば即セカンドチェンジとなり、戦線を強化できます。

ただし、アニー自身の効果でのみセカンドチェンジするのでデッキ内に同名カードが枯渇していた場合はできないので注意!

 

f:id:seisyuu:20180217094700p:plainf:id:seisyuu:20180217094659p:plain

 

 今回は以上となります。

f:id:seisyuu:20180217095601p:plain

公式ニコ生で発表された使用率によると、BRAIN帯以上では27%ユニオンを使用しているようです。

豊富な除去札やドロソ、唯一相手盤面に干渉するソウルバースト、盤面に残りやすいユニット、再現性が高めのOTKなどとにかくユニオンは攻めに関しては他の追随を許さない国といえます。全除去とドロソを少しはタオシンに分けてはいただけないでしょうか?

次回はニュートラの新弾コンボを紹介したいと思います。

 

最後までよんでいただき、誠にありがとうございます。